ネット証券

【2021年最新】ネット証券のおすすめ人気ランキング11選|証券会社を選ぶポイントは?

【2021年最新】ネット証券のおすすめ人気ランキング11選|証券会社を選ぶポイントは?

ネット証券はインターネット上で取引ができ、一般的な総合証券に比べて安い手数料で利用できるというメリットがあります。どの会社も数百円から手軽に取引開始できるため、何を基準にネット証券を選べば良いか悩む人も多いことでしょう。

この記事では、おすすめのネット証券11社をランキング形式で徹底解説。ネット証券を選ぶ際に注目すべきポイントや実際に使用する際の注意点も紹介します。最後まで読めば、初心者からベテランまで誰でも安心して使えるネット証券や、あなたにとってメリットのあるネット証券を知ることができます。

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐネット証券のおすすめ人気ランキング11選を見る

ネット証券のおすすめ人気ランキング11選

ネット証券のおすすめ人気ランキング11選

まずは、おすすめのネット証券11社をランキング形式で紹介していきます。

取引にかかる手数料や取扱商品は各社により様々です。11社のネット証券の手数料や取扱商品、取引ツールについて表にまとめて、各社の特徴を詳しくお伝えします。どのネット証券が自分にとってお得に取引できるか確認してみてください。

1位:SBI証券|格安な手数料と使いやすさが特徴

引用元:SBI証券公式HP

SBI証券は、業界トップの口座数とシェア数を誇るネット証券です。手数料が格安でワンクリックで売買を約定できるなど、便利な取引ツールも多数備えているため、初心者も使やすいでしょう。アクティブプランの場合、1日の約定金額が100万円以下であれば、手数料無料で利用できます。

取り扱っている金融商品の種類も豊富なので、ベテラン投資家を含む幅広い層から支持されています。ネット証券選びで迷ったら、人気と実力を兼ね備えたSBI証券で口座を開設しましょう。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
スタンダードプラン
(注文の取引金額に応じた手数料)
〜5万円 55円
~10万円 99円
~20万円 115円
~50万円 275円
~100万円 535円
~100万円 640円
~3,000万円 1,013円
3,000万円~ 1,070円
アクティブプラン

(1日の取引合計額に応じた手数料)

~100万円 0円
~200万円 1,278円
200万円〜 以降100万円ごとに440円
口座数 5,700,000口座以上(2020年12月末時点時点)
取扱商品 ・国内株式

・外国株式

・投資信託

・債権

・FX

・先物・オプション

・金/銀/プラチナ

・NISA

・積立NISA

・iDeCo(個人型確定拠出年金)

・保険 など

取引ツール 【パソコン】

・HYPER SBI

・SBI CFDトレーダー

【スマホ・タブレット】

SBI証券 株アプリ

・かんたん積立 アプリ

・HYPER FXアプリ

・HYPER 先物/オプションアプリ

・CFDアプリ

ポイント投資 Tポイント(投資信託の買付可能)

手数料が安く取引ツールが充実しているので、ぜひ下記のボタンからSBI証券の口座を開設してみてください。

今すぐSBI証券の口座を開設する

2位:楽天証券|楽天ポイントで投資ができる

引用元:楽天証券公式HP

楽天証券は、楽天グループが運営するネット証券です。貯まった楽天ポイントを楽天証券ポイントに交換して、投資信託の約定代金に当てることができます。楽天ポイントを使って取引ができるので、現金を使わずに投資することも可能です。

楽天モバイルや楽天カードなど、楽天のサービスをメインに使っている人には特におすすめです。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
超割コース
(1回の注文金額ごとの手数料)
〜5万円 55円
~10万円 99円(※1)
~20万円 115円
~50万円 275円
~100万円 535円
~3,000万円 1,013円
3,000万円~ 1,070円
いちにち定額コース

(1日定額制)

~100万円 0円
~200万円 2,200円
~300万円 3,300円
300万円~ 100万円ごとに1,100円

※1:超割コース大口優遇の判定条件いずれかを達成した場合、信用取引手数料0円、手数料の2%分をポイントバック、3ヶ月間適用

口座数 503万口座(2020年12月末時点)
取扱商品 ・国内株式

・外国株式

・投資信託

・債権

・楽ラップ

・楽天FX

・先物・オプション

・外国為替

・NISA

・積立NISA

・保険 など

取引ツール 【パソコン】

・マーケットスピード2

・マーケットスピード

・マーケットスピードFX

・楽天MT4

【スマホ・タブレット】

・iSPEED

・iSPEED for iPad

・iSPEED FX

・iSPEED 先物OP

ポイント投資 楽天スーパーポイント(現物国内株式・投資信託・バイナリーオプションに利用可能)

楽天ポイントを使用して手軽に投資することができるので、ぜひ下記のボタンから楽天証券の口座を開設してみてください。

今すぐ楽天証券の口座を開設する

3位:LINE証券|格安銘柄も扱っていて少額から投資が可能

引用元:LINE証券公式HP

LINE証券は、メッセージアプリのLINEが手掛けるネット証券で、スマホアプリに特化しています。国内株式を1株単位で買い付けでき、3,000円以下の格安銘柄も多数扱っています。少額から投資を始めたい人におすすめです。

約定価格によらず現物取引の買付手数料が無料で、株のタイムセールなど他のネット証券にはない独自のサービスも利用できます。

【取引手数料】

現物取引1注文の約定金額 売却手数料(税込) 買付手数料
〜5万円 99円 0円
~10万円 176円
~20万円 198円
~50万円 484円
~100万円 869円
~150万円 1,056円
~3,000万円 1,661円
3,000万円~ 1,771円

※同日に同一注文で複数の約定となった場合、約定代金を合算して手数料を計算。

口座数 310,000口座以上(2020年9月時点)
取扱商品 ・国内株式

・投資信託

・FX

取引ツール 【スマホ・タブレット】LINEアプリ
ポイント投資 LINEポイント

国内株式を1株単位で買い付けることができるので、ぜひ下記のボタンからLINE証券の口座を開設してみてください。

今すぐLINE証券の口座を開設する

4位:松井証券|約定金額50万円以下なら手数料無料

引用元:松井証券公式HP

松井証券は、著名な投資家も利用する証券会社です。創業大正7年と長い歴史があり、日本で最初にネット証券を始めた会社です。

株式取引の場合、1日の約定金額が50万円以下なら手数料は無料なので、少額取引が多い場合は特にお得に利用できます。問い合わせフォームから24時間相談を受け付けるなど、万全のサポート体制を完備しているため、初心者も安心して利用できるでしょう。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
ボックスレート
(1日定額制)
〜50万円 0円
~100万円 1,100円
~200万円 2,200円
200万円~1億円 100万円ごとに1,100円
1億円〜 110,000円
口座数 1,265,754口座(2020年6月末)
取扱商品 ・国内株式

・投資信託

・貸株サービス

・先物・オプション取引

・FX

・NISA

・積立NISA

・iDeCo など

取引ツール 【パソコン】

・ネットストック・ハイスピード

・株価ボード

・チャートフォリオ

・アクティビスト追跡ツール

・フル板情報(BRiSK for 松井証券)

【スマホ・タブレット】

・株touch

・投信アプリ

・松井証券 FXアプリ

・LINE公式アカウント(松井証券FX)

ポイント投資 松井証券ポイント(投資信託の買付に利用可能、または商品・ギフト券と交換)

約定金額が50万円以下の場合は手数料が無料なので、ぜひ下記のボタンから松井証券の口座を開設してみてください。

今すぐ松井証券の口座を開設する

5位:マネックス証券|米国株・中国株の取り扱い銘柄が豊富

引用元:マネックス証券公式HP

マネックス証券は、1999年設立の大手証券会社です。業界最安レベルの手数料多くの投資信託は100円から、株式は1株数千円から買い付けできるため、誰でも手軽に始められます。

米国株・中国株の取り扱い数が約6,000銘柄以上と豊富で、米国株専用のトレーディングツールも用意されています。円から米ドルの為替手数料が無料であることも特徴です。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
取引毎手数料コース
(1回の注文ごとの手数料)
〜10万円 110円
~20万円 198円
~30万円 275円
~40万円 385円
~50万円 495円(※)
~100万円 成行注文:1,100円

指値注文:1,650円

100万円~ 成行注文:約定金額の0.11%

指値注文:約定金額の0.165%

一日定額手数料コース

(1日の約定代金合計への手数料)

〜100万円 550円
100万~ 300万円ごとに2,750円

※マネックストレーダー株式スマートフォンの場合、50万円〜:約定金額の0.11%

口座数 1,927,624口座(2021年2月末時点)
取扱商品 ・国内株式

・外国株式(米国、中国)

・投資信託

・金・プラチナ

・ロボアドバイザー

・先物・オプション

・暗号資産CFD

・FX

・NISA

・積立NISA

・iDeCo など

取引ツール 【パソコン】

・マネックストレーダー

・MonexTraderFX

・銘柄スカウター

・マルチボード500

・チャートフォリオ

・フル板情報ツール

・マーケットボード

・マーケットライダープレミアム

・マーケットライダー

・MONEX VISION

【スマホ・タブレット】

・マネックス証券アプリ

・マネックストレーダー株式スマートフォン

・マネックストレーダー先物スマートフォン

・トレードステーション米国株スマートフォン

・SNS型投資アプリ「ferci」

・マネックストレーダーFXスマートフォン

・銘柄スカウター

・マーケットボード

・MONEX VISION

・MONEX TRADER CRYPTOスマートフォン

・SNS型投資アプリ「ferci」

・マネックストレーダー株式タブレット

ポイント投資 マネックスポイント(株式手数料・仮想通貨、または他ポイントに交換可能)

投資信託は100円から、株式は1株数千円から買い付けることができるので、ぜひ下記のボタンからマネックス証券の口座を開設してみてください。

今すぐマネックス証券の口座を開設する

6位:SMBC日興証券|dポイントを使って株式を購入できる

引用元:SMBC日興証券公式HP

SMBC日興証券は、三井住友フィナンシャルグループの子会社が手掛けており、日本国内の三大証券会社のひとつです。ウェブサービスの日興フロッギー」を利用すると、100円から株式を買い付けできます。100万円以下の手数料は無料なので、コストを抑えた少額投資が可能です。

「日興フロッギー」ではdアカウントとの連携により、dポイントを使って株式を購入することもできます。証券会社の中で唯一、国内株式の信用取引における手数料が完全無料です。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
ダイレクトコース
(自分で取引する)
〜10万円 137円
~20万円 198円
〜30万円 275円
~50万円 440円
~100万円 880円
~200万円 1,650円
~300万円 2,200円
口座数 約350,000口座以上
取扱商品 ・国内株式

・外国株式

・投資信託

・債権

・NISA

・積立NISA

・iDeCo など

取引ツール ・日興イージートレード

・パワートレーダー

・株価ボード

ポイント投資 dポイント(日興フロッギー利用時、投資に利用可能)

約定金額が100万円以下の場合は手数料が無料なので、ぜひ下記のボタンからSMBC日興証券の口座を開設してみてください。

今すぐSMBC日興証券の口座を開設する

7位:GMOクリック証券|デモ取引画面で投資の練習ができる

引用元:GMOクリック証券公式HP

GMOクリック証券は、東京金融取引所が上場した取引所FXのくりっく365という為替商品を扱っています。GMOグループ内でシステム管理まで行うことによりコストを削減し、業界最安水準の手数料を実現しています。

取引に使用するスマホアプリやパソコンツールは利便性が高く、簡単に操作ができると多くの投資家から好評です。FXや外貨オプションの疑似体験ができるデモ取引画面など、投資を始めたばかりの人にも役立つ機能を無料で利用できます。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
1約定ごとプラン
(1回の注文ごとの手数料)
〜10万円 96円
~20万円 107円
~50万円 265円
~100万円 479円
~150万円 580円
~3,000万円 917円
3,000万円~ 977円
1日定額プラン

(1日の約定代金合計への手数料)

〜20万円 234円
~30万円 305円
〜50万円 438円
~100万円 876円
〜200万円 1,283円
~300万円 1,691円
300万円~ 100万円ごと295円
口座数 461,000口座以上(2021年2月時点の証券口座数)
取扱商品 ・国内株式

・投資信託

・先物オプション

・FX

・外為オプション

・くりっく365

・maneo

・債券

・NISA など

取引ツール 【パソコン】

・スーパーはっちゅう君

・はっちゅう君

・レーザートレード

【スマホ・タブレット】

・iClick株(iOS)

・株roid(Android)

・モバトレ君

ポイント投資 -

幅広い金融商品への投資が可能なので、ぜひ下記のボタンからGMOクリック証券の口座を開設してみてください。

今すぐGMOクリック証券の口座を開設する

8位:岡三オンライン証券|定額プランなら1日100万円まで手数料無料

引用元:岡三オンライン証券公式HP

岡三オンライン証券は、創業から95年以上を誇る老舗証券会社「岡三証券」のグループ会社です。定額プランなら1日100万円まで手数料無料で利用できるため、少額投資におすすめです。

岡三オンライン証券は、パソコンやスマホで利用できる取引ツールを豊富に用意しています。投資初心者向けのシンプルな発注ツールから詳細なマーケット分析ができるものまで、多彩なツールを取り揃えています。閲覧できる情報コンテンツも充実しているため、投資の情報収集にも役立つでしょう。

【取引手数料】

プラン 約定金額 手数料(税込)
ワンショット
(1回の注文ごとの手数料)
〜10万円 108円
~20万円 220円
~50万円 385円
~100万円 660円
~150万円 1,100円
~300万円 1,650円
300万円~ 100万円ごとに330円
定額プラン

(1日の約定代金合計への手数料)

〜100万円 0円
~200万円 1,430円
200万円〜 100万円ごとに550円
口座数 274,073口座(2021年2月末時点)
取扱商品 ・国内株式

・投資信託

・先物オプション

・取引所FX・店頭FX

・CFD

・NISA

・iDeCo など

取引ツール 【パソコン】

・岡三ネットトレーダーシリーズ

・岡三ネットトレーダーWEB2

・岡三かんたん発注

・岡三RSS

・岡三ネットトレーダーライトF

・岡三オンラインFX WEB版

・岡三アクティブFX インストール版

・岡三アクティブFX WEB版

・岡三オンライン株365 WEB版

・ネットトレーダー365FX

・ネットトレーダー株365

・RSS 365CFD

・RSS 365FX

【スマホ・タブレット】

・岡三ネットトレーダーWEB2

・岡三ネットトレーダースマホ

・岡三ネットトレーダースマホF

・岡三ネットトレーダースマホF for iPad

・岡三オンラインFX スマートフォンアプリ

・岡三オンラインFX for iPad

・岡三アクティブFX スマートフォンアプリ

・岡三アクティブFX iPadアプリ

・岡三オンライン株365 スマートフォンアプリ

・岡三カブスマホ

・岡三かんたん発注

ポイント投資 -

約定金額が100万円以下の場合は手数料が無料なので、ぜひ下記のボタンから岡三オンライン証券の口座を開設してみてください。

今すぐ岡三オンライン証券の口座を開設する

9位:DMM.com証券|300万円以上の手数料が一律かつ格安

引用元:DMM.com証券公式HP

DMM.com証券はDMM株やDMM FX、DMM CFDなどのサービスを扱うネット証券です。約定金額5万円までの手数料と300万円以上の手数料が特に格安です。そのため、少額取引あるいは300万円を超える高額の取引をする人は、かなりお得に利用できます。

スマホ向けのDMM株取引アプリやパソコン版の取引ツールは、自分仕様にカスタマイズすることも可能です。口座開設は最短1時間とスピーディに手続きできる点も魅力的です。

【取引手数料】

現物取引約定金額 手数料(税込)
~5万円 55円
~10万円 88円
~20万円 106円
~50万円 198円
~100万円 374円
~150万円 440円
~300万円 660円
300万円~ 880円
口座数 800,000口座以上(2020年8月時点のDMM FX口座数)
取扱商品 ・国内株式

・外国株式(米国株)

・FX

・CFD

・NISA

・ジュニアNISA など

取引ツール 【パソコン】

・DMM株 PRO+

・DMM株 STANDARD

・DMM株 PRO
・DMMFX PLUS

・DMM FX

【スマホ・タブレット】

・DMM株

・DMM FX for smart phone

ポイント投資 DMM株ポイント(現金に交換可能)

スマホで使えるアプリや取引ツールがカスタマイズできて便利なので、ぜひ下記のボタンからDMM.com証券の口座を開設してみてください。

今すぐDMM.com証券の口座を開設する

10位:SBIネオモバイル|Tポイントを使った投資が可能

引用元:SBIネオモバイル公式HP

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)では、様々なシーンで貯まるTポイントを使った投資が可能です。扱っている金融商品の種類は少なめですが、その分選択肢が少ないため、初めて投資をする人も迷わずに商品を選ぶことができるでしょう。

50万円以下の手数料は220円ですが、取引を通じてTポイントが200ポイント付与されるため、結果的に手数料を抑えられます。普段の生活でTポイントをよく利用する人は、ネオモバを検討すると良いでしょう。

【取引手数料】

現物取引約定金額 手数料(税込)
~50万円 220円
~300万円 1,100円
~500万円 3,300円
~1,000万円 5,500円
1,000万円~ 100万円ごとに1,100円

※一時停止中を覗き、取引の有無に関わらず支払い必要

口座数 500,000口座以上(2021年1月14日時点)
取扱商品 ・国内株式

・FX

・iDeCo など

取引ツール 【パソコン】

・SBネオモバ証券

【スマホ・タブレット】

・ネオモバ株アプリ

・ネオモバFXアプリ

ポイント投資 Tポイント(投資に利用可能)

Tポイントを利用して手軽に取引できるので、ぜひ下記のボタンからSBIネオモバイル証券の口座を開設してみてください。

今すぐSBIネオモバイルの口座を開設する

11位:むさし証券|ブラウザ限定だが低コスト

引用元:むさし証券公式HP

むさし証券は埼玉県に特化した証券会社で、ネット証券は「むさし証券トレジャーネット」と呼ばれます。

アプリではなくブラウザ版のツールに限定することで、低コストを維持しています。トレジャースタンダードプランでは10万円以下の約定金額で手数料が82円と、他社に引けを取らない低価格です。投資に関する相談をすることができるロボアドバイザーツールが用意されているため、知識の少ない投資初心者にもおすすめです。

【取引手数料】

プラン 現物取引約定金額 手数料(税込)
トレジャースタンダード
(1回の注文ごとの手数料)
〜10万円 82円
~20万円 104円
~50万円 192円
~100万円 352円
~150万円 418円
~300万円 484円
~600万円 825円
~900万円 1,452円
~1,200万円 1,936円
~1,500万円 2,420円
~1,800万円 2,904円
~2,100万円 3,388円
~3億円まで 3,872円
トレジャーボックス

(1日の約定代金合計で決まる手数料)

〜300万円 1,320円
~600万円 2,640円
~900万円 3,960円
~1,200万円 5,280円
~1,500万円 6,600円
~1,800万円 7,920円
~2,100万円 9,240円
~2,400万円 10,560円
~2,700万円 11,880円
2,700万円〜 13,200円
口座数 -
取扱商品 ・国内株式

・外国株式

・投資信託

・個人向け国債

・外国債券

・保険 など

取引ツール トレジャーネット(ブラウザ版)
ポイント投資 -

投資信託で利用できるロボアドバイザーツールは初心者をしっかりサポートしてくれるので、ぜひ下記のボタンからむさし証券の口座を開設してみてください。

今すぐむさし証券の口座を開設する

ネット証券はどこがいい?選ぶときのポイント

ネット証券はどこがいい?選ぶときのポイント

先に紹介したおすすめのネット証券を含め、実際に利用する証券会社を選ぶ際に重視したいポイントは、次の3つです。

  • 安い手数料か
  • 利用できるサービスは豊富か
  • サイトやアプリは使いやすいか

それぞれどのような点に注目したら良いか、以下で順に確認していきましょう。

安い手数料か

ネット証券を選ぶとき、登録前に必ず確認したいのが手数料です。主流なネット証券では、主に下記の2つのタイプを料金プランとして採用しています。

  • 1約定プラン:取引1回の金額に応じて手数料が発生
  • 1日定額プラン:1日の取引の合計金額に応じて手数料が発生

1日に1回の取引で利用する場合は1約定プランが、1日に数回取引をする場合は1日定額プランがおすすめです。上記の他にも、手数料の月額制を取り入れているネット証券もあります。毎月の投資額や投資頻度に合わせて最適なプランを選びましょう。

利用できるサービスは豊富か

ネット証券ごとに取引で利用できるサービスは異なります。自分にとって必要なメニューや便利なサービスがあるかを確認しておきましょう。以下に代表的なサービスの例を挙げます。

  • ポイントプログラム・ポイントの投資利用
  • 夜間の売買取引
  • ロボアドバイザーへの相談
  • 時間限定のタイムセール

取引ごとにポイントが貯まり、景品や現金などに交換できるプログラムを導入している会社も少なくありません。投資初心者にとっては、ロボアドバイザーへの相談制度も大いに活用する価値があるものです。

各社の独自サービスやこだわりのポイントに注目してみてください。

サイトやアプリは使いやすいか

サイトやアプリは使いやすいか

ネット証券を選ぶ際、取引ツールの使いやすさも重要なポイントです。パソコン向けのサイトや、スマホ・タブレット用のアプリの機能を確認しましょう。取引ツールの使い勝手は、取引のタイミングを逃さずに注文できるかどうかにも関わります。必ず事前にチェックしておきましょう。

多くのネット証券のツールは、銘柄検索やチャートの表示、リアルタイム情報など様々な機能を備えています。中には、最良気配値の表示やワンクリック注文まで可能なものもあり、使いたい目的に合わせて活用できます。

スマホアプリは場所を問わずどこでも取引でき、スピーディなトレードが可能です。アプリの実際の操作画面を表示させて、操作しやすいか確かめてみると良いでしょう。

ネット証券で口座開設する際の注意点

ネット証券で口座開設する際の注意点

便利なネット証券を始めるにあたり、知っておくべき注意点も事前に確認しておきましょう。

  • 取引時の操作ミス
  • ネット環境のトラブル
  • セキュリティ問題

上記の3点を意識することで、より安全に取引を行うことができます。以下で1つずつ見ていきましょう。

取引時の操作ミス

取引時の操作ミスによって、意図しない取引をして大損するリスクがあるので注意しましょう。金額や株数を誤入力したまま気づかずに約定してしまった場合、後で気づいても修正はできません

特に投資初心者は、慣れるまで取引画面の見方が分かりづらく、誤った操作をする可能性があります。操作手順をひとつずつ確認しながら、慎重に取引を行いましょう。

ネット環境のトラブル

ネット回線の不調やトラブルが起きると、取引が途中で中断してしまい、重要な取引タイミングを逃す恐れがあります。また、パソコン・スマホの本体やOSのバージョンによっては、通信回線をうまく拾えない場合もあります。

ネット証券のツールを使用する際は、安定したインターネット通信環境を確保しましょう。取引開始前には、パソコンやスマホが正常に動作するかチェックして、OSのバージョンアップなど必要なメンテナンスをしておくことが大切です。

ネット証券の口座解説までの流れとは?必要書類や日数も徹底解説!」では、ネット証券の口座開設方法について詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

セキュリティの問題

セキュリティ問題

ネット証券はオンライン上の取引なので、セキュリティに関して十分な配慮が必要です。大手証券会社では、SSL通信などの暗号化通信をはじめ、厳しいセキュリティ体制を常時整備しています。そのため、IDやパスワードなどの個人情報が漏洩する可能性は極めて低いと言えます。

しかし、ネット証券に限らずログイン情報が流出するリスクはゼロではありません。スパムメールに気づかず開いてしまい、不正ログインされるといった可能性も考えられます。

IDやパスワードは使い回しをせず推測されにくいものを使う、二段階認証を設定するなど、個人でできる対策を取り入れてください。安全性が確認しにくい公共のWi-Fiやネット回線を利用した取引も避けた方が無難です。ネット証券のセキュリティ体制や最新のアップデート情報を確認しておくと良いでしょう。

まとめ:使いやすいネット証券で投資を続けよう

まとめ:使いやすいネット証券で投資を続けよう

ネット証券はオンライン上で誰でも始められる便利なサービスです。手数料の安さに加え、サービスやツールの充実度、取扱商品などを比較して選ぶことをおすすめします。自分にとって使いやすいネット証券を見つけて投資を行いましょう。

ネット証券はインターネット回線を通じた取引です。自分でできる限りのセキュリティ対策を行い、安定したネット環境のもとで安全に取引を行うことも心がけてください。

この記事で紹介したネット証券の中で、特におすすめなのは以下の3社です。手数料が安く使いやすいので、ぜひ下記のネット証券名をタップして口座を開設してみましょう。

おすすめのネット証券TOP3

  1. SBI証券|業界トップの口座数とシェア数を誇るダントツ人気
  2. 楽天証券|楽天ポイントを効率的に貯めて投資に使える
  3. LINE証券|アプリでサクサク取引できる操作性の高さが魅力

-ネット証券

© 2021 WAVY COLUMN