株式会社ウェイビーの歴史

  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
8月

株式会社ウェイビー創業

創業メンバーは、同じ小学校の5,6年のクラスメート4名。
創業理由は、病気。代表、伊藤が死ぬのではないかと思ったことで創業の決意に至る。
病気発覚から僅か1週間での会社設立。
計画性、カネ、人脈、経験一切なしのスタートをきる。

1月

ウェイビー行政書士事務所登録

創業から半年間、もちろん売上がない。
リーマンショックのせいにし続けるも、結局はいきなりカッコイイ事業ができないことに気付き、できることをまずやろうと、
伊藤が大学在籍時に取得していた行政書士の資格を使った業務を開始する。
そういえば、会社を作る時に手伝ってもらったのは行政書士であったということに思い至ったのである。
初めてのお客様のことを今でも伊藤は忘れていないらしい。

 

11月

事務所移転

創業より1年が経過する前になんとか上京したいという悲願を果たす。
本社を横浜市鶴見のマンションから、渋谷、外苑前のデザインオフィスに移転。
渋谷のベンチャーと名乗れるようになる

 

1月

馬場の失踪

創業メンバーの1人であった馬場が、仕事の大変さを理由に失踪する。
新年早々、出社してみると連絡が取れなくなっているという紛れもない失踪であった。

2月

須藤の入社

伊藤の高校、大学時代の友人であり、現株式会社ウェイビー取締役の須藤が、渋谷のベンチャーという言葉に惹かれてジョインする。
須藤は当時、ニート状態。

 

11月

「月商倍々の行政書士事務所 8つの成功法則」出版

行政書士事務所として異例の成長を遂げる。
全国的に起業支援業務でのシェアを獲得していく中、TAC出版様よりお話をいただき、代表である伊藤が初の著書
「月商倍々の行政書士事務所 8つの成功法則」を書き上げる。その後12月、翌年1月と立て続けに出版を行う。
(内容は行政書士業務である創業融資と合同会社の設立にかんするもの)
伊藤のカレンダーに「カフェで執筆」という予定が散見された3ヶ月であった。

2月

小野の入社

伊藤の高校、大学時代の友人であり、現株式会社ウェイビー福岡支社長の小野が、出版という言葉に惹かれてジョインする。
小野は当時、ニート状態

4月

イトケン塾第一期スタート

士業のためのマーケティング塾イトケン塾を、東京、大阪、名古屋、福岡、広島で開校する。
これまで培ったノウハウを、余すところなく伝えるというコンテンツ力の高さから、2015年現在、既に四期目となるロングセラー塾である。
何故、イトケン塾という名前になったのかを知る者はいない。
http://itoken-jyuku.com/

6月

本社の移転と馬場の復帰

外苑前より、より渋谷に近いところへとオフィスを移転する。渋谷駅より徒歩12,3分と近づきはしたものの、「目黒区青葉台」という住所になる。
また失踪していた創業メンバーの馬場が復帰する。本人曰く「武者修行してきた」とのこと。

 

8月

ウェブマーケティング事業発足

ウェブに関する事業を本格的に稼働。主に士業向けにウェブ制作から運営までをお手伝いすることをスタートする。
これを期にウェブ制作チームとして人員を急速に増加させていくこととなる。「士業集客サポーターズ」ローンチ。
http://sigyou-supporters.com/

2月

日本最大規模の起業イベントTERACOYA東京を開催

起業家とか起業を考えている人が集まるイベントが少ないので、自社で開いてみようというありきたりなアイデアからTERACOYAが始まる。
とりあえず1,000人集まればすごいんじゃないか?という目標設定を行い、猛烈な集客活動を行う。
しかし、当日は大雪。多くの電車が止まり、他のイベントが中止となる中、なんとか開催。開幕まで人が集まるのかどうか不安が募ったが、
無事に成功を収める。http://teracoya-event.com/

4月

初のデザイナー金子の入社

WEB事業が拡大中の最中、初の社内デザイナーとして金子がジョイン。
デザイン事業部はここから加速していく。

 

7月

前年比、売上4倍を達成

イトケン塾、ウェブマーティング共に順調な拡大となり、売上で対前年4倍を達成する。
これまで士業のみを対象としていたウェブ集客サービスを、企業向けにも押し進める。
サービス名「ホムサポ」をスタート。
http://homepage-supporters.com/

 

11月

本社を渋谷区桜丘町に移転

ついに念願の「渋谷のベンチャー」仲間入りを果たす。
渋谷駅より徒歩5分、桜丘町という非常に好立地な事務所となる。

6月

数々の新展開・・・

士業のためのニュースメディア スケダチ リリース
http://suke-dachi.com/
イトケン塾 for アントレプレナー 1期開講
http://itoken-jyuku.com/antore/
イトケン塾 北海道 1期開講
http://itoken-jyuku.com/hokkaido/
中小企業庁の「平成27年度 地域創業促進支援事業(創業スクール)」の
実施主体として採択される。
http://sougyou-school.info/

8月

設立5周年

8月27日、無事に5周年を迎える。売上はグループ全体で年商1億円を達成、
また体制強化のため須藤が取締役に就任する。お取引先やお客様をお招きした、
5周年記念パーティーには100名以上のご来場者様に恵まれる。

 

9月

日本最大規模の起業イベントTERACOYA東京を再度、開催

1回目の教訓から、9月に開催することとなる。東京以外にも、福岡、大阪、名古屋と各地での開催も達成して、
全国を合わせて2,000名以上の参加者で、大いに盛り上がる。

1月

伊藤&馬場が海外展開に向けて、フィリピン短期留学へ。

フィリピンの現地の文化体験をするために、2人そろって美容室へ。同じ髪型に!でもいけてる!??

2月

ウェイビー大阪支社

ウェイビー大阪支社に現地常駐メンバーが3名に。

3月

起業メディア「助っ人」のリリース

起業志望者・起業家にとってのグーグルを目指し、ウェイビーの最重要事業である、助っ人をリリース

市ヶ谷のコワーキング施設の運営開始

サードラウンジという市ヶ谷のコワーキング施設のMAの話が飛び込んでくる。
副社長の北見以外は反対の中、北見の熱意に押されて運営を引き継ぐことに。

4月

インターン生水谷が新卒として入社。そして猛烈に太る。

大学2年時よりインターンでTERACOYAイベントを支えてくれていた、水谷が正社員として入社。この頃より、猛烈に太り始める。入社初月より、伊藤と北海道、福岡、大阪、名古屋など全国をまわる出張へ。これがウェイビーの当たり前。

6月

士業のための経営メディア「スケダチ」K社に売却。

先発してスタートした、士業のための経営メディア スケダチを K社に売却。伊藤の趣味のような形で展開していたスケダチ。士業のために経営・マーケティングなどの情報をシェアすることを目的にスタート。スタート1年も経ずに、月間士業登録が200名超を数え、K社にメディアを売却。

代表伊藤の結婚式前日

伊藤の結婚式の前日に、伊藤の友人と北見,馬場,山田がウェイビー本社にて深夜までサプライズの打ち合わせをする
※北見は仮眠中

7月

イトケン塾合宿を湯布院で初開催

イトケン塾も全国約200事務所の参加となり、全国の塾生を集めた合宿をやりたくなる。
湯布院で30名を超える塾生が全国から終結し、素晴らしい合宿となる。

6期決算を前年売上&利益ともに1.5倍

6期決算を前年売上&利益ともに1.5倍の水準で終える。銀行からもプロパーでの融資が2行決まり、7期より反転攻勢へ打って出る。

伊藤&北見が2週間アジア視察に

伊藤&北見がアジア視察・助っ人のアジア起業家特集のため2週間で4か国を回る海外出張へ。小学校2年からの最強の仲の2人ですが、最近はめっきりコミュニケーションも減ったので、こういう2人水入らずの旅は結束が固まります。

8月

小学校時代一緒になって遊んでいた同級生の弟を即採用

寺尾小学校時代の、大親友4名で起業したウェイビー。実は4名がたまり場として毎日のように遊びに行っていたのが近所の教会。その教会の牧師さんの子供が実は同級生で仲良しだったのです。その同級生の弟の仰(あおぐ)ともずっと一緒に小学校時代遊んでいたのですが、まさかのウェイビー入社希望のメッセをもらう。寺尾小学校ということ、小学校時代の仰を知っているので、即採用。

ヤホーさん入社

ウェイビーの知恵袋、通称:ヤホー(ナイツの傍らに似ているので)さんからも会社サイトより入社希望のメールをいただく。面接時にとてもアツいパッションを感じたので即採用。

9月

若手営業マンが山口に

ポテンシャルのある若手営業マン2名が山口県に半年間の営業留学制度「精神と時の部屋」に参加。大幅な成長に期待。

10月

TERACOYA〜2016TOKYO〜

歴史的、危機的な事件が起きるも、何とか最低限の形でテラコヤを終える。
メディアにもかなり取り上げていただく。ヤホーさんは入社数日で、まさかのメインホールの司会。そつなくこなされて、さすがの一言。
※当時、担当の北見は瀕死でした。

11月

本社市ヶ谷に移転

5年近く過ごした渋谷から、本社を市ヶ谷に移転。渋谷→市ヶ谷の移転に伊藤は少しブルーになる。(家から徒歩で通える場所へのこだわりがとにかく強かったため、市ヶ谷はさすがに徒歩ではいけない)

12月

CTOが入社 ウェイビーは、空中戦が可能に

今まで地上戦を得意としていたウェイビーに、待望のCTOが入社。空中戦を挑むことができるようになる。2017年のウェイビーの飛躍がとても楽しみ。

1月

社員全員無事に出社

お正月休み明けはトラウマだ。

何故なら、創業メンバーの馬場がかつて仕事はじめの日に出社をせずに、辞表をメールで送ってきたからだ。

詳しくはこちら
https://suke10.com/helpful-info/labor/11129/

2017年のスタートは皆出社で一安心でしたw

2月

イノベーションの中心シリコンバレーへ

伊藤、馬場、山田、金川が、コンサルティング先である、アクティビスタ社主催のシリコンバレー研修に参加

グーグル、FB、有名コワーキング、スタンフォード大学を訪問し、イノベーションの中心を体感。デザイン思考の凄さに興奮した馬場が、ウーバーの中でずっとデザイン思考を使った問題解決に挑むもまだまだことごとく失敗するw
→デザイン思考を使ったワークショップはウェイビーで学べますよ!
http://challengers01.com/

シリコンバレーでのウーバーの便利さは神級
食事は相変わらずおいしくなく、イノベーションという意味では少し劣性ですが、日本の優位性もとても感じる充実の旅となる。

 

伊藤&馬場&金川は海外恒例の現地で髪を切るを実行!

伊藤はインド人にカットしてもらい、アメリカ最新のヘアスタイルへ。

 

 

3月

伊藤の久しぶりの本が2冊同時期に出版。

1冊は元LINE社長である森川さんがご推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」「成功する起業家はこう考える」を出版。全国の書店でPOPや平積をしていただく。 各書店の週間売上ランキング10位以内に入る

 

4月

ウェイビーに新卒&中途で4名の新メンバーがジョイン!

もっと女性を増やしたいですね。現在4名。割合で2割程度なので。

5月

営業メンバーで野外研修へ。

10メートルの高さなどから飛び降り、生きていることの重要性、自分達のスケールの小ささを体感。

6月

徳島県美馬市の起業支援プログラム開発の提案で勝利し、見事に受託。

徳島に毎月行けることになる。自治体向けの起業支援プログラムのモデルケースとなるように絶対にやり切ることを誓う。

7月