カードローン

【完全保存版】カードローンの審査基準とは?審査落ちの対処法も紹介

カードローンの審査基準とは?審査落ちの対処法も紹介

「カードローンの審査に落ちないようにするには?」「審査に通りやすいカードローンはある?」とお悩みの方もいるでしょう。結論から言うと、カードローンの審査の厳しさは全て同じではありません。

なかには、審査に通りやすいカードローンがあると言われています。ここでは審査に通りやすいおすすめのカードローンをピックアップしました。

また審査の基準をはじめ、審査に落ちたときの対処法を詳しく解説しているので、カードローンの審査がなかなか通らない方は必見です!

以下の3つの銀行カードローンは好評なので、ぜひ検討してみてください!

おすすめ銀行カードローンTOP3

  1. 楽天銀行スーパーローン|楽天ユーザーにうれしい特典が豊富
  2. みずほ銀行カードローン|みずほ銀行キャッシュカードで利用可能
  3. オリックス銀行カードローン|全国の提携ATMで借入・返済できる

カードローンの審査基準とは|審査なしのところはある?

カードローンの審査基準とは|審査なしのところはある?

ではまず、カードローンを申し込む際の審査とは、どのような基準が設けられているのかチェックしてみましょう。カードローンはおもに以下の項目で審査されます。

  • 本人の年齢や収入
  • ローンや借金の有無
  • 他社からの借り入れ状況

審査がなかなか通らないと「審査なしのカードローンはないのか?」と考えることもあるでしょう。しかし、一般的に審査がないカードローンはありません。

カードローンでは具体的にどんなことを審査されるのか、詳しく見ていきましょう。

本人の年齢や収入

一般的にカードローンでは申し込みできる年齢に制限が設けられています。本人確認ができる書類で、年齢制限をクリアしていることが必須です。

なかには学生NGのカードローンや、成人していないと申し込みができないケースもあります。また年齢の条件をクリアしていても、仕事に就いていないと審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

というのも、カードローンの申し込みは「安定した収入があること」を条件としている場合が多いからです。そのため、自営業やパート社員は審査に通りにくいこともあるでしょう。

ローンや借金の有無

カードローンの審査では、これまでの借金の状況や返済履歴などをチェックし、信頼できるかどうかが判断されます。

よく「カードの返済が遅れると信用情報に傷がつく」と言いますが、実際に期日までに返済を行わなかったり、トラブルを起こしたりした履歴があると、審査に通らない可能性が高くなるのです。

とくに滞納やトラブルが原因でブラックリストに載ってしまうと、カードローンの審査を通すのは難しくなるでしょう。

他社からの借り入れ状況

カードローンを申し込む際は「他社での借り入れはないか」「どのくらいの借り入れがあるか」という部分も重要視されます。他社でのローンや借金の有無は、信用情報機関で情報がチェックされるので、自己申告でごまかすことができません。

また貸金業法では「総量規制」といって、年収の1/3以上の貸付が禁止されています。

たとえば年収が400万円の人が借り入れできる金額は、全てのローン会社の総額で約133万円程度ということです。

審査に落ちない(必ず通る)カードローンはある?

審査に落ちない(必ず通る)カードローンはある?

結論から言うと、審査に落ちない(必ず審査に通る)カードローンはありません。

消費者金融など貸金業者や借り入れについて定めた法律である「貸金業法」は2006年に改正されましたが、法改正以前は複数の借金を抱えた多重債務者が多いことが問題でした。

しかし貸金業法が改正されてからは多重債務者が少なくなったと言われています。

つまり、法改正されてからは簡単にお金を借りることができなくなったと考えられるでしょう。

カードローンにも貸金業法が適用されるため、審査が甘いカードローンは存在しないと言えます。

極甘審査ファイナンスに注意|審査が甘い銀行カードローンはない?

極甘審査ファイナンスに注意|審査が甘い銀行カードローンはない?

審査が甘い銀行カードローンはありませんが、巷では「誰でも借りられる」と謳っている貸金業者が存在します。

しかし、敷居が低い貸金業者はいわゆる「闇金融」である可能性が高いので気をつけましょう。

貸金業法では「借金でお困りの方」「借り入れがあってもOK」などの誇大広告は禁止されています。つまり「誰でも借りられる」と謳っている貸金業者は法律に違反しているということ。

なかには法外な金利を要求してくるケースもあるので、カードローンの審査が通らないからといって、審査が甘い貸金業者から借り入れしないようにしましょう。

審査に通りやすい!おすすめの銀行カードローン3選

審査に通りやすい!おすすめの銀行カードローン3選

審査が甘い銀行カードローンはないと説明しました。

しかし、なかには審査の基準が少ないカードローンや、利用対象者の範囲が広いカードローンが存在するのも事実です。

以下の銀行カードローンは審査に通りやすいと言われているので、チェックしてみてください。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • みずほ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン

では、上記3つの銀行カードローンの特徴や、金利などの基本情報をご紹介します。

  金利 限度額 資金使途 利用条件
楽天銀行スーパーローン 年1.9%〜14.5% 800万円 - -
みずほ銀行カードローン 年1.5%〜14.0% 800万円 - 満20歳以上満66歳未満の方安定した収入がある方
オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8% 800万円 - ・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

引用元:楽天銀行スーパーローン公式HP

入会と利用で楽天ポイントがたまるので、楽天ユーザーにおすすめのカードローン。

主な特徴は以下のとおりです。

  • 入会で楽天ポイント1,000ポイント
  • WEBで申し込みが完結
  • アルバイトでも申し込み可能
  • 年会費・入会金無料
金利 年1.9%〜14.5%
限度額 800万円
資金使途 -
利用条件 -

※2021年6月7日現在

楽天ユーザー向けの特典が豊富なので、ぜひ楽天銀行スーパーローンに申し込んでみてください!

楽天銀行スーパーローンに申し込む!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

引用元:みずほ銀行カードローン公式HP

みずほ銀行のカードローンは、みずほ銀行のATMから手軽に利用できるのが魅力。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • WEBで申し込み完結
  • 返済額は月々2,000円から
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる
金利 年1.5%〜14.0%
限度額 800万円
資金使途 -
利用条件 満20歳以上満66歳未満の方安定した収入がある方

※2021年6月16日現在

借入も返済も手軽にできるので、ぜひみずほ銀行カードローンに申し込んでみてください!

みずほ銀行カードローンに申し込む!

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

引用元:オリックス銀行カードローン公式HP

全国に100,000台以上あるATMで借入、返済ができるオリックス銀行カードローン。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • 提携ATMなら利用手数料無料
  • ガン保障特約付きプランも選択できる
  • 1,000円単位で借入できる
金利 年1.7%〜17.8%
限度額 800万円
資金使途 -
利用条件 ・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

※2021年6月16日現在

全国のATMで借入・返済ができて便利なので、ぜひオリックス銀行カードローンに申し込んでみてください!

オリックス銀行カードローンに申し込む!

ネット銀行や消費者金融のカードローンの審査は甘い?

ネット銀行や消費者金融のカードローンの審査は甘い?

ネット銀行や消費者金融のカードローンは、比較的審査が甘いと言われています。

というのもネット銀行や消費者金融のカードローンは金利が高めに設定されていることが多いからです。

そのため、金利が安い大手銀行や都市銀行のローンと比較すると審査が通りやすいと言われています。また、ネット銀行や消費者金融のカードローンは最短即日で借入ができるなど、対応スピードが早いのも特徴。

審査が通らず焦っている方やすぐにお金が必要な方でも、借入しやすいのが大きなメリットでしょう。

おすすめの消費者金融カードローン5選

審査に通りやすい!おすすめの消費者金融カードローン5選

消費者金融のカードローンは審査が通りやすいと説明しました。

ここからは、おすすめの消費者金融のカードローンをご紹介します。

とくにおすすめなのは以下の5つです。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイクALSA

それぞれの特徴や金利などをご紹介するので、ぜひ自分にぴったりのカードローンに申し込んでみてください!

  金利 限度額 資金使途 利用条件
アイフル 年3.0%~18.0%  1,000円~800万円
※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
- 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方
プロミス 年4.5%〜17.8% 500万円 - 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
基準を満たす方
SMBCモビット 年3.0%〜18.0% 800万円 - 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(基準を満たす方)
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
アコム 年3.0%〜18.0% 800万円 - -
レイクALSA 年4.5%〜18.0% 500万円 - 満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)

アイフル

初めての方なら最大30日間利息が0円で利用できるアイフルのカードローン。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • WEB申し込みで最短25分で融資
  • 24時間365日即時振り込み
  • WEBで融資可能か診断できる
  • WEBで申し込み完結
金利 年3.0%~18.0% 
限度額 1,000円~800万円
※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
資金使途 -
利用条件 満20歳~69歳の定期的な収入と返済能力を有する方で、基準を満たす方

※2021年6月16日現在

初めて利用する方なら手軽に利用できるので、ぜひアイフルに申し込んでみてください!

アイフルに申し込む!

プロミス

プロミス

引用元:プロミス公式HP

最短30分で融資可能と、スピーディーな対応が魅力のプロミスのカードローン。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • WEBで申し込み完結
  • 24時間いつでも借入や返済が可能
  • 初回30日間の利息が無料
  • コンビニATMで利用できる
金利 年4.5%〜17.8%
限度額 500万円
資金使途 -
利用条件 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある方で、基準を満たす方

※2021年6月16日現在

休日や夜間を問わず利用できるので、ぜひプロミスに申し込んでみてください!

プロミスに申し込む!

SMBCモビット

SMBCモビット

引用元:SMBCモビット公式HP

WEB上で10秒で融資可能か分かるので、審査を待つ必要がないSMBCモビットのカードローン。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • Tポイントが使える・貯まる
  • 即日融資可能
  • 全国のセブン銀行ATMで借入・返済可能
  • 入会金・年会費無料
金利 年3.0%〜18.0%
限度額 800万円
資金使途 -
利用条件 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(基準を満たす方)
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

※2021年6月16日現在

すぐに融資可能か判断してもらえるので、ぜひSMBCモビットに申し込んでみてください!

SMBCモビットに申し込む!

アコム

アコム

引用元:アコム公式HP

利息は利用日数分しか発生しないので、早めの返済でお得に利用できるアコムのカードローン。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • 最大30日間金利が0円
  • WEB上で3つの項目に答えて融資可能か診断
  • WEB上で申し込み完結
  • 24時間いつでも借入・返済が可能
金利 年3.0%〜18.0%
限度額 800万円
資金使途 -
利用条件 -

※2021年6月16日現在

返済のペースによって利息金額がお得になるので、ぜひアコムに申し込んでみてください!

アコムに申し込む!

レイクALSA

レイクALSA

引用元:レイクALSA公式HP

初めてなら最大60日間無利息というのが最大の魅力であるレイクALSA。

おもな特徴は以下のとおりです。

  • WEBなら最短15秒で審査可能
  • 最短1時間で融資
  • 全国の提携ATMで借入・返済可能
金利 年4.5%〜18.0%
限度額 500万円
資金使途 -
利用条件 満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)

※2021年6月16日現在

初めてなら最大60日間無利息、また5万円以下の利用なら180日間無利息なので、ぜひレイクALSAに申し込んでみてください!

レイクALSAに申し込む!

審査に通らないときの対処法3選

審査に通らないときの対処法3選

審査に通りやすいと評判の消費者金融カードローンをご紹介しました。

しかし、それでも審査に通らないときはどうすればいいのでしょうか。審査に通らないときの対処法について解説します。

審査に通らないときは以下の3つの方法を試してみてください。

  • 期間を空けて再審査を申し込む
  • 借入希望金額を引き下げる
  • 他の業者に申し込む

審査に通らなかったときは、条件や自分の状況を改めて見直すことが重要です。

それでは、詳しく解説していきます。

期間を空けて再審査を申し込む

滞納やトラブルによって信用情報に傷がついている場合は、信用情報が消えるのを待ってから再度申し込むのがおすすめです。

というのも、信用情報に傷がついているうちは、ほかの業者で審査に申し込んでも通らないケースが多いからです。

状況が変わらないうちに何度も審査に申し込むよりも、しばらく時間を置いてクリーンな状態で審査に申し込んでみましょう。

借入希望金額を引き下げる

希望金額が収入や借入状況に見合っていないと審査に通らないので、希望金額を下げるのも一つの方法です。

まず自分の借入状況を正しく把握しましょう。借入希望額を上乗せしたときに年収の1/3を超えてしまう場合は「総量規制」によって審査に落ちている可能性があります。

自分の収入に見合った借入金額を計算し、再度申し込んでみましょう。

他の業者に申し込む

審査の基準はそれぞれ違うので、他の業者に申し込めば審査に通る可能性もあるでしょう。

本記事でも説明したとおり、銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方が審査に通りやすいと言われています。

そのため、銀行系のカードローンで審査に落ちてしまった場合は、消費者金融カードローンに申し込むのがおすすめです。

まとめ:審査に通りやすいカードローンに申し込むのがおすすめ

審査に通りやすいカードローンに申し込むのがおすすめ

審査のないカードローンはありませんが、審査に通りやすいと評判のカードローンは存在します。特に銀行のカードローンよりも消費者金融カードローンの方が審査に通りやすいと言われているので、なかなか審査が通らず悩んでいる方は検討してみてください。

また何度も審査に落ちてしまう場合は、たくさんの業者に審査を依頼するのではなく、自分の状況を把握したり、少し期間を置いたりするのがおすすめ。自分の収入や状況に合ったカードローンに申し込みましょう。

消費者金融のカードローンに申し込むなら、以下の3つがおすすめです!

おすすめ銀行カードローンTOP3

  1. アイフル|初めてなら最大30日間無利息
  2. プロミス|最短30分で融資可能
  3. SMBCモビット|WEB上で10秒で融資可能か判断できる

-カードローン
-, ,

© 2021 WAVY COLUMN