クレジットカード

【2021年最新版】最強のクレジットカードおすすめ7選

【2021年最新版】最強のクレジットカードおすすめ7選

クレジットカードは、今や生活に欠かせないアイテムです。しかし、種類が非常に多いため、どれを選べば良いのか悩む人も少なくないでしょう。そこで今回は、数あるクレジットカードの中から選び抜いた、「2021年最新版・最強クレジットカード7選」を紹介します。

今すぐ、最強のクレジットカード7選を見る

今すぐ、【2枚持ちの人必見!】最強のクレジットカード2選を見る

今すぐ、【3枚持ちの人必見!】最強のクレジットカード3選を見る

今すぐ、【超富裕層限定】世界最強ステータスのクレジットカード3選を見る

クレジットカードを複数枚持ちするメリットやおすすめの組み合わせなども紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

Contents

最強のクレジットカード7選

最強のクレジットカード7選

日本国内で主に発行されているクレジットカードのブランドは、以下の5種類です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

上記のブランドのうちJCBやアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブはプロパーカードを発行しています。さらに、多くの企業がいずれかのブランドとの提携カードを発行しているため、多数のクレジットカードが存在します。

余りにも種類が多すぎて、どうしても選びきれないという人もいるでしょう。そこで、数あるクレジットカードのなかから、おすすめの7種類を選びました。

クレジットカード 年会費 国際ブランド 還元率
JCB CARD W 無料 JCB 1.0%
楽天カード 無料 VISA/Mastercard/JCB/アメリカン・エキスプレス 1.0%~3.0%
イオンカードセレクト 無料 VISA/Mastercard/JCB 0.5%~1.5%
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,986円(税込) Mastercard/JCB 1.0%~2.5%
dカード 無料 VISA/Mastercard 1.0%~10.5%
アメリカン・エキスプレス・カード 13,200円(税込) アメリカン・エキスプレス 1.0%
三井住友ナンバーレスカード 無料 VISA/Mastercard 0.5%~9.5%

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

【令和3年最新】クレジットカードのおすすめ人気ランキング11選」でも、おすすめのクレジットカードを紹介しています。クレジットカード選びに悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

JCB CARD W|39歳以下限定!年会費無料で高還元率のお得なクレジットカード

引用元:JCB CARD W公式HP

年会費 無料

※39歳までに申し込むこと

国際ブランド JCB
申込資格 ・18歳以上39歳以下であること

・本人または配偶者に安定継続収入があること。または18歳以上39歳以下の学生であること(高校生除く)

※一部申込不可の学校あり

ポイント還元率 1.0%
追加カード ETCカード/家族カード/QUICPayカード

JCB CARD Wは、申込資格を39歳以下の人に限定しているクレジットカードです。学生でも申し込み可能で、通常のJCBカードよりもポイント還元率が高く、年会費もかかりません。

最高2,000万円の海外旅行保険やショッピングガード保険も付帯しています。卒業旅行や家族旅行などで海外に行く人や、お得なクレジットカードを探している人におすすめです。JCBオリジナルシリーズパートナー加盟店やOki Doki ランドで利用すれば、最大20倍まで還元率を上げられます。貯まったポイントは、AmazonやWAONなど交換先も豊富で便利に利用できるので、ぜひ下記よりJCB CARD Wに申し込んでみてください。

今すぐJCB CARD Wに申し込む

楽天カード|ポイントがどんどん貯まる顧客満足度が高いカード

引用元:楽天カード公式HP

年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/アメリカン・エキスプレス
申込資格 ・18歳以上であること
ポイント還元率 1.0%~3.0%
追加カード ETCカード/家族カード

ポイント還元率を重視する人には、楽天カードがおすすめです。通常のポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場で利用すれば3.0%までアップします。

楽天電話や楽天トラベルなど、ほかの楽天のサービスを利用すれば、さらにポイント還元率を上げることが可能です。お買い物パンダやディズニーなど、カードのデザインが豊富という魅力もあります。

日本版顧客満足度調査において11年連続1位を獲得している、人気のクレジットカードです。楽天カードではポイント還元率が大幅にアップするキャンペーンが多数開催されるので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐ楽天カードに申し込む

イオンカード|イオングループ対象店舗での利用でいつでもポイント還元率2倍

引用元:イオンカード公式HP

年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申込資格 ・18歳以上であること

・電話連絡ができること

ポイント還元率 0.5%~1.5%
追加カード ETCカード/家族カード

普段の買い物でイオンを利用している人には、イオンカードセレクトが向いているでしょう。イオングループ対象店舗で利用すれば、いつでもポイント還元率が2倍になります。さらに公共料金の支払いに利用すれば、1件につき毎月5ポイントもらえます。

イオン銀行キャッシュカードや、電子マネーWAONの機能を付帯できる点もメリットです。カードの枚数が減って財布がスッキリし、WAONのオートチャージでポイントがもらえるなど、お得に利用できます。

生活圏内にイオンがありよく利用する人は、ぜひ下記から申し込んでみてください。

今すぐイオンカードセレクトに申し込む

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD|補償や優待が手厚いのが魅力

引用元:Orico Card公式HP

年会費 1,986円(税込)/家族カード年会費無料
国際ブランド Mastercard/JCB
申込資格 ・原則として年齢20歳以上であること

・ 安定した収入がある方

ポイント還元率 1.0%~2.5%
追加カード ETCカード/家族カード/QUICPayカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、ゴールドカードらしいサービス付きのクレジットカードです。宿泊施設や映画、遊園地での優待や海外旅行傷害保険などが付帯されています。海外旅行保険は自動付帯なので、事前に旅行代金を支払いに使うなどの手間はかかりません。

また、ポイント還元率は常に1.0%以上、入会後半年間はポイント還元率が2.0%にアップなど、お得さも感じられます。クレジットカードのお得さもステータスも、両方手に入れたい人にぴったりなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDに申し込む

dカード|ドコモユーザー必見!ケータイ料金の割引あり

引用元:dカード公式HP

年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard
申込資格 ・満18歳以上であること(高校生除く)

・個人名義であること

・本人名義の口座を支払い口座として設定すること

・その他株式会社NTTドコモが定める条件を満たすこと

ポイント還元率 1.0%~10.5%
追加カード ETCカード/家族カード

ドコモユーザーなら持っておきたいのがdカードです。dカードでドコモのケータイ料金を支払うと、プラン料金の割引が受けられます。また、ドコモのケータイ料金やドコモ光の料金を支払えば、1,000円(税抜)につき10ポイント貯められます。

付与されたdポイントは、dポイント加盟店での支払い時に使用できるので便利です。

「dカードポイントUPモール」での買い物なら、ドコモユーザーでない人もポイントが1.5~10.5倍になります。

dポイントの使い勝手は非常に良いので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐdカードに申し込む

アメリカン・エキスプレス・カード|ステータスとお得さを兼ね備えたクレジットカード

引用元:アメリカン・エキスプレス・カード公式HP

年会費 13,200円(税込)/家族カード6,600円(税込)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
申込資格 ・20歳以上であること

・本人に安定した継続的な収入があること

ポイント還元率 1.0%
追加カード ETCカード/家族カード

ステータスや付帯サービスの充実度を重視する人には、アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。年会費は高めですが、電話1本で旅行の手配ができるサービスや空港ラウンジが利用できるサービスなどが付いています。

特に海外旅行向けのサービスが充実しているため、海外に行く機会が多い人は持っておくと便利でしょう。JALやANAなど提携している航空会社も多く、貯めたポイントを各航空会社のマイルに移行できるのも魅力です。

年会費以上に海外旅行中に快適に過ごせる特典やサービス満載なので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐアメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

三井住友ナンバーレスカード|カード番号が盗み見されない強固なセキュリティ

引用元:三井住友カード公式HP

年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard
申込資格 ・満18歳以上であること(高校生除く)
ポイント還元率 0.5%~9.5%
追加カード ETCカード/家族カード/iD専用カード/三井住友カードWAON/PiTaPaカード

クレジットカードのセキュリティが不安な人におすすめなのが、三井住友ナンバーレスカードです。通常のクレジットカードとは違い、カード表面にカード番号が印字されていません。カード情報はすべてVpassアプリから確認するため、盗み見されて悪用されるのを防げます。

Visaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスにも対応しており、利便性が高いのも魅力です。Apple PayやGoogle Payにも登録可能で、カードを持ち歩かなくてもスマートフォンで支払いができます。

セキュリティが高いクレジットカードを探している人は、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐ三井住友ナンバーレスカードに申し込む

【2枚持ちの人必見!】クレジットカード最強の2枚

【2枚持ちの人必見!】クレジットカード最強の2枚

クレジットカードを何枚も持つのは不安という理由から、1枚しか持っていない人もいるでしょう。たしかに、クレジットカードを2枚持つことには、使いすぎやすい、管理が大変などのデメリットがあります

しかし、クレジットカードを2枚持つことによるメリットもあるのです。ここでは、以下について解説します。

  • 2枚持ちで最強の組み合わせ
  • クレジットカードを2枚持つメリット
  • この組み合わせが最強な理由

2枚持ちが気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

JCB CARD W + エポスカード

引用元:エポスカード公式HP

クレジットカードの2枚持ちでとくにおすすめしたいのが「JCB CARD W + エポスカード」の組み合わせです。JCB CARD Wの特徴についてはすでに解説しているので、エポスカードの特徴について見てみましょう。

年会費 無料
国際ブランド VISA
申込資格 ・18歳以上であること(高校生除く)
ポイント還元率 0.5%
追加カード ETCカード

エポスカードの大きな特徴は、年会費無料のクレジットカードでありながら、海外旅行傷害保険が自動付帯していることです。最短即日発行でき、急ぎでクレジットカードが欲しいときにも便利なので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐエポスカードカードに申し込む

クレジットカードを2枚持つメリット

クレジットカードを2枚持つと、1枚目のクレジットカードの弱点を補えます。たとえば、1枚目は付帯サービスが充実しているものの、ポイント還元率が低いクレジットカードだったとしましょう。

そこにポイント還元率が高いクレジットカードを追加すれば、「ポイント還元率が低い」という弱点をカバーできます。これから2枚目を発行する人は、1枚目のカードに対する不満点を考えてみて、それを補えるクレジットカードを探しましょう

JCB CARD W + エポスカードの組み合わせが最強な理由

「JCB CARD W + エポスカード」の組み合わせをおすすめする理由は、以下の2点です。

  • 国内・海外のどちらの利用にも強くなる
  • 維持費がかからない

JCB CARD Wは、JCBのプロパーカードでありながらポイント還元率が高く、メインカードに向いています。しかし、JCBは海外でのシェア率がやや低いことが弱点です。

そこに海外シェアNo.1のVISAブランドで、海外旅行傷害保険自動付帯のエポスカードを足すと、国内と海外どちらの利用にも強くなりますJCB CARD Wとエポスカードは、どちらも年会費無料で維持費が負担にならないこともポイントです。

【3枚持ちの方必見】クレジットカード最強の3枚

【3枚持ちの方必見】クレジットカード最強の3枚

クレジットカードの3枚持ちにも、2枚持ちと同様に使いすぎやすいなどのデメリットがあります。しかし、クレジットカードの3枚持ちには、2枚持ちよりもサービスを充実させられるなどのメリットがあります。

  • 3枚持ちで最強の組み合わせ
  • クレジットカードを3枚持つメリット
  • この組み合わせが最強な理由

ここでは上記について解説するので、クレジットカードの3枚持ちを検討している人は最後までご覧ください。

JCB CARD W +エポスカード+楽天カード

クレジットカードの3枚持ちでおすすめなのが、JCB CARD Wとエポスカードに、楽天カードを加えた3枚です。

楽天カードはVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類の国際ブランドから選べます。JCB CARD W、エポスカードと3枚持ちする際には、4種類のなかからMastercardを選ぶようにしましょう。理由は後ほど解説します。

クレジットカードを3枚持つメリットは?

クレジットカードの3枚持ちのメリットは、付帯サービスや付帯保険などをさらに充実させられることです。また、それぞれのカードの国際ブランドを変えれば、クレジットカード決済ができる店舗の幅が広がります

クレジットカードの海外旅行傷害保険は補償額を合算できるため、複数枚持つことで補償額を上げられることもメリットです。(傷害死亡・後遺障害の補償は除く)

JCB CARD W +エポスカード+楽天カードの組み合わせが最強な理由

「JCB CARD W +エポスカード+楽天カード」の組み合わせをおすすめする理由は、以下の4点です。

  • 国際ブランドを増やせる
  • 国内・海外のどちらの利用にも強くなる
  • 維持費がかからない
  • ポイントが貯めやすい

VISAは海外シェアNo.1のブランドですが、まれにMastercardしか使えない店舗があります楽天カードをMastercardで発行すれば、JCB、VISA、Mastercardが揃うので、どこでも決済ができて安心です。

JCB CARD Wの利用で貯まるOki Dokiポイントは楽天ポイントに移行できるため、ポイントが貯めやすくなるというメリットもあります。楽天カードも年会費無料なので、3枚持ちしても維持費がかからないことも魅力です。

【超富裕層限定】世界最強ステータスのクレジットカード3選

【超富裕層限定】世界最強ステータスのクレジットカード3選

クレジットカードには、最高級のサービスが付帯した「ハイステータスカード」が存在します。具体的には以下の3つです。

  • アメックス・センチュリオンカード
  • ラグジュアリーカード(Gold Card)
  • ダイナースクラブ・プレミアムカード

充実したサービスを受けられる分、高額な年会費が必要であり入会するためにはカード会社の招待が必要なことも多いです。

次からは、庶民にとっては手が届きづらい富裕層向けのクレジットカードを3種類紹介します。いつかハイステータスカードを手に入れたいという人は、チェックしてみてください。

アメックス・センチュリオンカード|トップクラスのステータス。入手が難しい憧れの1枚

引用元:アメリカン・エキスプレス・カード公式HP

年会費 350,000円(税別)

※別途入会金500,000円(税別)

申込方法 招待制

アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードは、非常に入手が困難と言われているクレジットカードです。専任コンシェルジュのサービスや、補償額最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯するなど、最高級のサービスが受けられます。

アメックス・センチュリオンカードは、アメリカン・エキスプレスからの招待がないと入会できません。アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードの招待を受けるためには、まずは一般カードを利用して支払い実績を作る必要があります。

特別感のあるアメックス・センチュリオンカードを手に入れたい人は、まず下記よりアメリカン・エキスプレス・カードに申し込みましょう。

今すぐアメリカン・エキスプレス・カードに申し込む

ラグジュアリーカード(Gold Card)|見た目からもステータスが感じ取れる24金仕上げ

引用元:ラグジュアリーカード公式HP

年会費 220,000円(税込)/家族カード55,000円(税込)
申込方法 招待制

ラグジュアリーカードは、金属製の高級感溢れるカードが特徴です。中でもGold Cardは24金で仕上げられており、見た目からもハイステータスであることが感じ取れます。

Gold Cardの年会費は220,000円(税込)と高額ですが、新生銀行経由で入会すると半額になります。ラグジュアリーカードのGold Cardも招待がないと申し込めません。

将来ラグジュアリーカードのGold Cardを手に入れたい人は、まずはTitanium CardかBlack Cardに申し込んでみてはいかがでしょうか。ラグジュアリーカードに入会すると、他にはない豪華な優待サービスが受けられるので、下記よりぜひ申し込んでみてください。

今すぐラグジュアリーカードカードに申し込む

ダイナースクラブ・プレミアムカード|Apple Payと連携可能。利便性とステータスの両方を求める人に

引用元:ダイナースクラブカード公式HP

年会費 143,000円(税込)/家族カード年会費無料
申込方法 招待制

ダイナースクラブ・プレミアムカードも、ほかの2枚に負けないハイステータスなクレジットカードです。24時間対応のコンシェルジュサービスやレストランでの優待など、上質なサービスが付帯しています。ハイステータスカードでありながら、Apple Payと連携できるため利便性も抜群です。ダイナースクラブ・プレミアムカードも、やはり申し込みには招待が必要です。まずはダイナースクラブの一般カードに申し込んでみましょう。

カードの種類により、年会費無料や最大85,000ポイント獲得など、様々な入会キャンペーンが行われています。お得に入会できるチャンスなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐダイナースクラブカードカードに申し込む

まとめ:最強クレジットカードから自分に合うものを選ぼう

まとめ:最強クレジットカードから自分に合うものを選ぼう

日本国内で発行されているクレジットカードは5ブランドですが、多くの企業が提携カードを発行しているため種類が豊富です。種類が多すぎて決められないときは、今回紹介した内容を参考に、クレジットカードを選んでみましょう。

クレジットカードの複数枚持ちにもメリットがあるので、すでに1枚持っている人も、ぜひ2枚目、3枚目の発行を検討してみてください。

この記事で紹介した最強のクレジットカードのなかでも、特におすすめなのは以下の3枚です。日常生活で使いやすくポイントも貯まりやすいので、ぜひ申し込んでみてください。

最強のクレジットカードおすすめTOP3

  1. JCB CARD(JCB OS)|JCB CARDの中で最もスタンダードな1枚
  2. JCB CARD W|ポイント還元率が常に2倍以上
  3. JCB CARD PLATINUM|1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる

-クレジットカード

© 2021 WAVY COLUMN