ファクタリング

ファクタリングおすすめ業者ランキング【事業者 個人向け両方紹介】

最短即日で資金を得られるファクタリングは、新しい資金調達の方法として注目されています。ですが、手数料が高かったり、安全性が不透明だったりとファクタリングに対して不安に感じてしまうかもしれません。

そこで、今回は安心して利用できるファクタリングのおすすめ業者を紹介します。

「ファクタリングの業者はどう選べばいいの?」

「安全が保証されている業者はどこ?」

「個人でも利用できる業者はある?」

上記のような疑問に答えるとともに、ファクタリング優良業者を見分けるポイントや給料ファクタリングについても説明します。資金調達の方法を増やしたい方、ファクタリングについて知っておきたい方も、ぜひ当記事を参考にしてください。

おすすめのファクタリング業者

  1. 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構|売掛先の承認不要
  2. ウィット|審査開始から最短2時間で資金調達を実現
  3. FREENANCE|利用料、振込手数料が無料

※また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

今なら無料で査定ができるので、資金調達.comに相談しよう!

ファクタリングの安全性は?優良業者を見分ける4つのポイント

ファクタリングは売掛債権(入金待ち請求書)をファクタリング業者に買い取ってもらうことで、早期に手元に現金を得る資金調達方法です。ファクタリングは比較的新しい資金調達の方法なので情報が少ない業者も多く、悪徳業者が紛れていることもあります。

悪徳業者にだまされず、優良業者を見極めるには4つのポイントに注目してください。

  • 運営会社の情報が開示されているか
  • 固定電話の番号や問い合わせ先が明示されているか
  • 手数料の目安が記載されているか
  • 「償還請求権」なしと明示されているか

それぞれのポイントに注目すべき理由を以下で説明します。

運営会社の情報が開示されているか

悪徳業者はサイト上の情報が少なく、会社名や所在地さえわからないこともあります。一方、優良業者は必要な情報を積極的に開示しています。運営会社の情報が充実している業者を選びましょう。

大手上場企業がグループ運営しているファクタリング企業もあります。大手グループの子会社なら倒産リスクなども低く十分に信頼できるので、業者選びに迷った時の選択肢としておすすめです。

ただし、大手上場企業が運営しているファクタリング企業ほど、審査が厳しく、資金調達までにスピード感がないといった傾向もあるので、ご自身に合った企業を選ぶことが大切です。

固定電話の番号や問い合わせ先が明示されているか

ファクタリング業者に固定電話の窓口があるかどうかもポイントです。固定電話の窓口があれば、優良企業である可能性が高いと言えます。

悪徳業者はトラブル後のクレームを避けるため、固定電話を設けていないことがあるからです。固定電話が使用できない業者は反社会勢力が関わっていたり、過去に問題を起こしていたりするので注意が必要です。

また悪徳業者にとっては、固定電話よりも携帯電話のほうが足がつきにくく、警察から逃れやすいといったメリットがあります。これらの理由から、携帯番号しか記載されていない業者は利用しないのが無難です。

固定電話の番号が公式サイトに表記されているか、そして固定電話にかけた時につながるかを確認しておきましょう。

手数料の目安が記載されているか

事前に手数料の目安を明記している業者を選びましょう。悪徳業者は高い手数料で儲けるため、取引前に手数料について明確な言及を避ける傾向にあるからです。

一方、優良企業は目安となる手数料を示してくれています。

2社間ファクタリングの場合は10~30%、3社間ファクタリングの場合は2~5%程度が目安です。2社間ファクタリングの手数料は高いものの、取引先企業にファクタリングを利用していることを知られずにすみます。

目的や状況に合わせて2社間・3社間ファクタリングを使い分けることも大切です。

「償還請求権」なしと明示されているか

日本国内でのファクタリングでは償還請求権なしの取引が一般的ですが、念のため「償還請求権なし」の表記の有無も確認してください。

償還請求権は、入金待ちの請求書をファクタリング業者に買い取ってもらった後に取引先企業が請求書の支払いを拒否した場合、ファクタリング業者はサービス利用者に支払いを請求できるとする権利です。

優良業者は「償還請求権なし」と明示されています。償還請求権なしのファクタリングなら取引先の未払いを心配する必要がなくなるので、ビジネス上のリスク軽減のために利用するのも方法です。

ファクタリングおすすめ業者ランキング|個人事業主でも可能?

安全性が高い、おすすめのファクタリング業者をランキングにしました。

1位. ベストファクター

2位. 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

3位. SMBCサービス

4位. ウィット

5位. ピーエムジー

上記5社は法人向けのファクタリング業者で、個人事業主にはFREENANCEを」がおすすめです。それぞれの業者の特徴を紹介します。

1. ベストファクター

安心・安全でもっとも透明性が高いと言っても過言ではないのがベストファクターです。利用者にとって必要な情報がすべて公式サイトに載っています。

「平均買取率約92%」「年間利用数約2,100件」「即日入金率約78%」と安心できる数字が並び、あらかじめ「簡易診断シミュレーター」で大体の手数料を把握できるので利用者からの満足度が高いです。

ファクタリングに関するコラムも充実してるので、「利用前にファクタリングのことをよく知っておきたい」という方は公式サイトをぜひチェックしてください。

Webや電話から申し込みでき、来店不要で即日入金にも対応してくれます。財務コンサルも行っているので、資金繰りに悩む経営者の方はファクタリング利用の際に相談してみることをおすすめします。

運営会社 株式会社アレシア
住所 東京都新宿区山吹町261トリノタワーノース4F
固定電話番号 03-4214-8282
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 ・2社間2%~・3社間5%~
買取最低限度額 30万円

ベストファクターの公式サイトはこちら

2. 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

たくさんのファクタリング業者がある中で唯一の一般社団法人である日本中小企業金融サポート機構。政府から営業の認可を得ている非営利団体で、手数料での利益以上に利用者の金融面のサポートを重視しています。

万が一ファクタリングの審査に落ちたとしても、他の資金調達方法を提案できるのが日本中小企業金融サポート機構の強みです。助成金や補助金のサポートや商品買取サポートどでの資金調達方法も教えてくれるので、コンサル的に利用するのもおすすめです。

書類を郵送し、来店不要の「郵送ファクタリング」を行っているので即日入金は見込めません。少なくとも入金までに3営業日はかかってしまいます。

手数料は他社と比べても低めに設定されており、公式サイトのシミュレーターに数値を入れると明確な手数料が表示されます。

運営会社 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
住所 東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
固定電話番号 03-6435-8727
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 シミュレーターで表示
買取最低限度額 100万円

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構の公式サイトはこちら

3. SMBCファイナンスサービス

SMBCファイナンスサービスは、大手メガバンク・三井住友銀行系列のサービスです。基本的には1,000万円~1億円の契約に限っているので、中小企業よりも大口取引の多い大手企業が利用するのに向いているファクタリング事業者になります。

メガバンク傘下ということもあり審査が厳しく、現金化には2週間程度かかります。早めの現金化を希望する方には不向きです。

ですが、大手である分安心・信頼感は抜群で、審査に通れば低い手数料でファクタリングを利用することが可能です。

資金調達額が大きい場合や比較的時間に余裕がある場合には選択肢に入れてみてください。

運営会社 SMBCファイナンスサービス株式会社
住所 名古屋市中区丸の内3-23-20
固定電話番号 052-310-1500
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 記載なし
買取最低限度額 1,000万円

SMBCファイナンスサービスの公式サイトはこちら

4. ウィット

ウィットは500万円以下の小口専門のファクタリング業者なので、中小企業の経営者の方にとってありがたい存在だと言えます。入金は最短2時間で可能で、小口ならではのスピード感や柔軟な対応が特徴です。

赤字決算や債務超過など好ましくない条件でも審査がおりやすいので、条件面でファクタリングを諦める前にウィットに一度相談してみてください。

来店なしの電話での非対面契約に対応しています。

運営会社 株式会社ウィット
住所 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二山本ビル5F
固定電話番号 03-6380-2277
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 5%~
買取最低限度額 1万円

ウィットの公式サイトはこちら

5. ピーエムジー

ピーエムジー(PMG)は全国3か所に拠点がある、対面・訪問契約をメインとしたファクタリングサービスです。相談はリモートでも可能で、事業再生支援などのコンサルティングにも注力しています。

ピーエムジーは資金力に強みがあり、5,000万円の入金が最短翌日で可能で、最大2億円までの資金調達が可能です。そのため、投資額が大きい建設業からの支持を得ています。

信頼できる企業ではあるものの公式サイトの情報が少ないので、相談時に細かく条件を確認するようにしてください。

運営会社 ピーエムジー株式会社
住所 東京都新宿区西新宿区2-4-1 新宿NSビル6F
固定電話番号 03-3347-3333
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 3~15%
買取最低限度額 下限なし

ピーエムジーの公式サイトはこちら

番外編:FREENANCE

上記5社は法人向けサービスがメインなので、個人事業主としてファクタリングを利用したい時にはFREENANCEをおすすめします。

東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社の子会社による運営なので信頼でき、最低1万円からの利用が可能なので個人事業主の強い味方となってくれます。

売掛金の入金先とFREENANCEの専用口座を同じものにすると、業務中に発生した賠償責任を補償してくれる「フリーナンス安心補償」が自動で付帯するのも大きなメリットです。

フリーランスのための所得補償「フリーナンスあんしん補償プラス」も用意されており、必要に応じて加入できます。

個人事業主の方はFREENANCEのサービスを知っておけば、いざという時に役立つでしょう。

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
固定電話番号 03-5458-8056
取り扱いサービス ・2社間・3社間
手数料 3~10%
買取最低限度額 1万円

FREENANCEの公式サイトはこちら

給与・給料ファクタリングのおすすめは?個人が即日給与をもらえる?

「即日給料を現金化」などのコピーで、以前は給料ファクタリングの利用が可能でした。しかし、金利1,000%などを課す悪徳な給料ファクタリングが横行し、金融庁は給料ファクタリングは貸金業にあたるとの見解を示しました。

貸金業となると手数料の設定に制限があり、資格も必要です。そのため、ほとんどの業者が廃業し、実質給料ファクタリングは不可能な状況となっています。

その代わりに、個人向けファクタリングで「後払いで購入した商品を即現金化」という形で給与の一部を先に受け取ることが可能です。続く見出しで、具体的なサービス内容を説明します。

ファクタリングおすすめ業者ランキング【個人編】

個人で利用できるファクタリング業者のおすすめ5社ランキングは以下の通りです。

1位. ペイリー(PayRe)

2位.スマートツケ払い

3位. バンドルペイ

4位. UrooEasy

5位.シンプルペイ

各業者の特徴を以下で説明します。

1. ペイリー(PayRe)

ペイリーは商品の後払いによる現金化サービスで、「レビューキャッシュバック制度」をとっています。

利用者は50,000円の後払い商品を購入し、1分程度で終わる簡単な商品レビューをします。そして、ペイリーがレビューの報酬として利用者はその場で30,000円を受け取り、後日50,000円をペイリーに支払うことで即時の現金化を実現することが可能です。

50,000円の商品で30,000円のキャッシュバック、30,000円の商品で17,000円のキャッシュバックなので、手数料は40~50%であることに留意してください。

2021年1月現在、事務手数料無料キャンペーン実施中ですが、キャンペーン期間外は手数料に加えて事務手数料もかかります。

運営会社 合同会社HIT
住所 大阪府大阪市浪速区元町2-2-17
固定電話番号 0120-987-939
取り扱いサービス 後払い現金化
手数料 40~50%
上限価格 50,000円

ペイリー(PayRe)の公式サイトはこちら

2.スマートツケ払い

スマートツケ払いも、ペイリーと同じ仕組みの即日現金化サービスです。

商品の価格とレビューキャッシュバック価格もペイリーと同じで、50,000円の商品で30,000円のキャッシュバック、30,000円の商品で17,000円のキャッシュバックとなっています。

公式サイトに情報が詳しく書かれているので、利用前によく目を通すようにしてください。

運営会社 株式会社S&Mコーポレーション
住所 東京都中野区弥生町2-21-6
固定電話番号 03-5305-5630
取り扱いサービス 後払い現金化
手数料 40~50%
上限価格 50,000円

スマートツケ払いの公式サイトはこちら

3. バンドルペイ

バンドルペイは後払い現金化サービスの中でももっとも良心的な手数料設定です。最短30分で審査が完了し、金融ブラックの方も利用できます。

ペイリーやスマートツケ払いと違って10,000円から50,000円まで自分の必要な額の設定が可能です。

申し込みから最短30分で入金されるスピード感と、Webから簡単に申し込める手続きのシンプルさも特徴です。

運営会社 株式会社ユニバーサルネットワーク
住所 東京都新宿区西新宿6-20-7
固定電話番号 03-6822-4514
取り扱いサービス 後払い現金化
手数料 19~37%
上限価格 50,000円

バンドルペイの公式サイトはこちら

4. UrooEasy

UrooEasyは「購入者と売却者をつなぐマッチングプラットフォーム」で、後払い現金化に利用することもできます。LINEから申し込みできるので来店の必要がありません。

取り扱い商品には各種テンプレートやイラスト素材、写真・動画素材などがあり、「買い取った商品を売却する」という形で現金化しています。利用者が実際に売却する手間などはかかりません。

手数料は10~40%に設定されており、審査状況によって変動するのでLINEで詳しく問い合わせるようにしてください。

運営会社 記載なし
住所 記載なし
固定電話番号 03-6420-3101
取り扱いサービス 後払い現金化
手数料 10~40%
上限価格 記載なし

UrooEasyの公式サイトはこちら

5.シンプルペイ

シンプルペイは5,000件以上の取引実績がある後払い現金化サービスです。UrooEasy同様、後払いで購入した商品を即時に売却することで、現金を手にする仕組みとなっています。

15,000円の購入で10,000円の売却額、50,000円の購入で30,000円の売却額を手にすることが可能です。

審査の際には給与口座の通帳を提出する必要があります。

運営会社 株式会社BO
住所 東京都 豊島区南大塚1-39-5
固定電話番号 03-6304-1662
取り扱いサービス 後払い現金化
手数料 50~66%
上限価格 記載なし

シンプルペイの公式サイトはこちら

まとめ:自分に合ったファクタリング業者を選びましょう

今回はファクタリングのおすすめ業者を紹介しました。

ファクタリングを利用するなら、目的に合わせて優良業者を選ぶことが大切です。手数料だけでなく企業の信頼性をしっかりと検証し、安全性の高い業者を見極めるようにしてください。

本文で紹介した業者は法人向けも個人向けも、安全性の高い優良業者です。ファクタリングの利用が必要な際には、ランキングの中から自分に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのファクタリング業者

  1. 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構|売掛先の承認不要
  2. ウィット|審査開始から最短2時間で資金調達を実現
  3. FREENANCE|利用料、振込手数料が無料

※また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

今なら無料で査定ができるので、資金調達.comに相談しよう!

-ファクタリング

© 2021 WAVY COLUMN