カードローン

【金利で比較!】カードローン会社のおすすめランキング7選

【金利で比較!】カードローン会社のおすすめランキング7選

「生活費が足りない……」
「急な支払いで現金が必要になった」

こんな風にお財布がピンチのときは、カードローンが有効です。ただ、カードローン会社は数多くあるため、どこに申し込むか迷う人も多いのではないでしょうか。

この記事では、おすすめのカードローン会社を7社紹介します。各社の金利を表でまとめているので、少ない負担で借り入れをしたい人は注目です。紹介するカードローン会社を比較すれば、ご自身の目的に合ったカードローン会社が見つかるので是非ご覧ください。

下記の3社はこの記事で紹介するなかでも特におすすめのカードローン会社です。どれも初めての利用で一定期間無利息の借り入れができる期間を設けているので、以下のボタンをタップしてチェックしてみてください。

おすすめのカードローン会社

  1. アコム|30日間金利0円
  2. プロミス|審査回答まで最短30分
  3. アイフル|1秒でわかる「事前診断」

カードローンのおすすめの選び方

カードローンのおすすめの選び方

カードローン会社は複数あり、どこを利用すればいいか迷ってしまうでしょう。ここでは、カードローンの選び方を紹介します。

カードローンを選ぶ際のポイントは次の3つです。

  • 即日融資の可否
  • 審査の有無
  • 金利の低さ

自身の目的に合わせた会社を選ぶための重要なポイントとなりますので、それぞれ詳しく解説します。

即日融資可能なカードローンを選ぶ

カードローン会社のなかには「即日融資」に対応しているところがあります。「即日融資」とは、カードローンの申し込みをしたその日のうちに審査が終了し、借り入れができることです。

カードローンを取り扱っているのは主に消費者金融と銀行ですが、それぞれ特徴があります。

消費者金融の多くは、カードローンの申し込みをした当日に審査結果が分かり、即日融資が可能です。しかし、銀行の場合、審査結果が分かるのは翌営業日以降です。

消費者金融では審査が最短30分で終了し、最短1時間で借り入れできる場合もあります。できるだけ早くお金を借りたい場合は、消費者金融を選ぶと良いでしょう。

消費者金融によってはWEB申し込みの後に電話で急いでいる旨を伝えると、審査時間をさらに短縮してもらえるところもあります。特に急ぐ場合は問い合わせをしてみてください。

審査なしのカードローンはある?

消費者に対して融資をする際、金融機関は必ず審査を行うことが貸金業法という法律によって定められています。そのため「審査なし」のカードローン会社は存在しません。お金を借りる際は、金額の大小に関わらず審査が必要です。

仮に審査なしで借り入れできるカードローン会社があったとしたら、それは違法業者です。法外な利息の請求や違法な取り立てなどトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるため、絶対に利用しないでください。「審査なし」でカードローンを利用することはできません。しかし、審査に通過しやすくなる方法はあります。

例えば、利用希望額を低く設定することです。また、借り入れしたローンを確実に返済することで返済能力を認められ、将来的に利用限度額を増やせる可能性も高まります。

低金利のカードローンを選ぶ

金利が高くなるほど返済総額は増えてしまうため、金利の低いカードローンを選んだほうが良いでしょう。

金利とは、借入金に対する利息の割合のことです。ほとんどは金額ではなく「〇〇%」と割合で示されます。

1年間につく利息の計算をしてみましょう。例えば、金利年10%で100万円を借りたとします。この場合の返済額は「借入額100万円+金利10%(10万円)=110万円」です。

金利が年15%だとすれば返済額は115万円となり、より多く返済する必要があります。低金利の会社を選んだ方が返済額は少なくなります。

低い金利で利用したい場合は、銀行のカードローンがおすすめです。銀行の金利は消費者金融よりも低めに設定されているため、返済総額を抑えられる可能性があります。

【2021年最新】銀行カードローンのおすすめランキングTOP11」では、銀行カードローンについて解説しています。おすすめの銀行カードローンを詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

カードローン金利比較!低金利な会社はどこ?

カードローン金利比較!低金利な会社はどこ?

金利には「下限金利」と「上限金利」が設定されています。一般的には、利用限度額が多いと適用される金利は低くなり、利用限度額が少ないと適用される金利は高くなる傾向があります。

この記事で紹介するカードローン会社の金利を以下の表にまとめました。

順位 会社名 金利(実質年率)
1位 アコム 3.0~18.0%
2位 プロミス 4.5~17.8%
3位 アイフル 3.0~18.0%
4位 SMBCモビット 3.0~18.0%
5位 楽天カードローン 1.9~14.5%
6位 みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
7位 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%

初めて利用する場合は、上限金利が適用されることが多いです。金利を比較する際には、上限金利で比較することを覚えておきましょう。

次の項目からは、表に記載されているカードローン会社を1社ずつ詳しく紹介していきます。

カードローンおすすめランキング7選

カードローンおすすめランキング7選

ここからは、おすすめのカードローン会社7社をランキング形式で紹介します。

金利と審査時間、融資スピード、借入限度額の4点を表にまとめています。また、各社の特徴やサービス内容についても解説しているので自分にあったカードローン会社を見つけてください。

1位:アコム

アコム

引用元:アコム公式HP

【アコムの特徴】

  • 30日間金利0円サービスあり
  • 24時間借り入れが可能
  • 契約社員や派遣社員、アルバイトの人も申し込みOK
金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
限度額 800万円

アコムのカードローンには「30日間金利0円サービス」があります。借り入れから30日以内に返済が完了すれば、利息なしで利用することができます。

審査は最短30分で完了し、最短即日で借り入れをすることが可能です。利息は利用日数分しかかからないため、早く返済するほど返済総額は少なくなります。

コンビニやインターネットを利用すれば24時間借り入れに対応してくれるので、すぐに現金が必要な人も安心です。

またアコムでは、借入だけでなく返済方法もまた簡単なので、今日中に返済したいという時なども臨機応変に対応できます。利息が利用日数分で決まるアコムにとって、手軽に返済できるところは好感が持てるポイントです。

安定した収入のある人なら、契約社員や派遣社員、アルバイト、パートの人も申し込みできます。

今すぐアコムのカードローンに申し込む

2位:プロミス

プロミス

引用元:プロミス公式HP

【プロミスの特徴】

  • 最短1時間での融資が可能
  • 30日間無利息サービスあり
  • 24時間いつでも使える
金利(実質年率) 4.5~17.8%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
限度額 500万円

プロミスのカードローン「フリーキャッシング」は審査回答まで最短30分、融資まで最短1時間のスピード融資が可能です。

はじめて利用する人には「30日間無利息サービス」も用意されています。サービスの利用条件は、メールアドレスの登録とWEB明細の利用です。

借り入れから30日以内に返済すれば、無利息で利用できます。また、初回利用日翌日から30日以内の追加融資も「30日間無利息サービス」サービスの対象に含まれることも魅力です。

30日以内に一度完済してからの再度借り入れも対象です。入出金は24時間可能なので、困ったときにすぐ利用できます。

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

3位:アイフル

アイフル

引用元:アイフル公式HP

【アイフルの特徴】

  • 1秒でわかる「事前診断」
  • 最大30日間利息0円
  • 女性専用ダイヤルあり
金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
限度額 1~800万円

アイフルでは、事前に借り入れ可能かがわかる「事前診断」を行っています。年齢や雇用形態、他社からの借り入れ金額を入力すると1秒で診断結果が表示されます。

はじめて利用する人で「無担保キャッシングローン」を契約する人は、最大30日間利息が0円となることも特徴です。利息がかからない分、手軽に借り入れできるというメリットのほか、カードローン自体を初めて利用する人にとってノーリスクで借り入れ体験が可能です。

また、女性オペレーターが対応してくれる「女性専用ダイヤル」も用意されているので女性でも安心して利用できます。

WEB契約時に「カードレス」「口座振替」を選べば郵送物が届くこともありません。カードローンを利用していることを身近な人に知られるのが不安な人にもおすすめです。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

4位:SMBCモビット

SMBCモビット

引用元:SMBCモビット公式HP

【SMBCモビットの特徴】

  • 10秒でわかる簡易審査が便利
  • 三井住友銀行のATMならATM手数料が無料
  • 返済の度にTポイントが貯まる
金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日翌日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 1~800万円

SMBCモビットでは、融資可能か事前にわかる「簡易審査」が用意されています。少ない入力項目と、10秒で結果が表示されるスピーディーさが便利と評判です。

借り入れや返済の際に三井住友銀行のATMを利用すれば、ATM手数料は無料で利用できます。少しでも出費を抑えたい人には嬉しいサービスです。提携ATMは全国の銀行やコンビニに約14万台(2019年9月現在)もあるため、必要なときにいつでも借りられます。

返済の度にTポイントが貯まることも特徴です。返済額のうち、利息分200円に対して1ポイントが貯まる仕組みです。

また、LINEでSMBCモビットを友だち登録すれば、LINEポイント100ポイントを受け取れます。

今すぐSMBCモビットのカードローンに申し込む

5位:楽天カードローン

楽天カードローン

引用元:楽天銀行公式HP

【楽天カードローンの特徴】

  • スマホで申し込みが完了
  • コンビニでのATM手数料が0円
  • 楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえる
金利(実質年率) 1.9~14.5%
審査時間 -
融資スピード -
限度額 10~800万円

楽天カードローンはスマホで申し込みが完了するので、面倒な書類への記入が不要です。必要書類の提出は楽天銀行アプリを使用します。

利用できるATMは全国に10万台以上あり、コンビニでのATM手数料は無料で利用できます。

そして、入会+利用で楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえることも魅力です。

楽天会員ランクに応じて審査も優遇されるので、楽天会員の人には特におすすめです!

月々の返済も2,000円~となっているため、無理のない返済計画が立てられます。

今すぐ楽天カードローンに申し込む

6位:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

引用元:みずほ銀行公式HP

【みずほ銀行カードローンの特徴】

  • 利息全額キャッシュバックキャンペーンあり
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる
  • みずほ銀行のATM手数料が0円
金利(実質年率) 2.0~14.0%
審査時間 翌営業日以降
融資スピード -
限度額 10~800万円

みずほ銀行カードローンでは現在、最大30日間の利息全額キャッシュバックキャンペーンを行っています。利用条件は、キャンペーン期間中にインターネットでカードローン口座を新規で開設することです。

みずほ銀行の普通預金キャッシュカードをお持ちの場合は、お手持ちのキャッシュカードカードにカードローン機能を追加できます。

そのほか、みずほ銀行のATM時間外手数料やみずほダイレクトご利用時の本支店宛振込手数料が0円になるサービスもあります。月々の返済は利用残高に応じて2,000円~設定可能です。

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

7位:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

引用元:三井住友銀行公式HP

【三井住友銀行カードローンの特徴】

  • 三井住友銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 提携コンビニのATMなら手数料無料
  • 月々の返済は2,000円~
金利(実質年率) 4.0~14.5%
審査時間 最短翌営業日
融資スピード -
限度額 10~800万円

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行に口座を作っていなくても申し込めます。パソコンやスマホから申し込み可能で来店不要です。必要書類の提出もWEBからアップロードできます。

そして、全国の提携コンビニのATMで借り入れや返済する際の手数料は無料です。毎月の返済額は最低2,000円に設定されているため、返済に不安のある人も安心です。

返済日は5日、15日、25日、月末と4つ用意されています。自分の都合にあわせて返済日を選びたい人に特におすすめです。

今すぐ三井住友カードローンに申し込む

カードローンのメリット・デメリット

カードローンのメリット・デメリット

メリット ・無担保/保証人無しで借り入れ可能

・何度でも借り入れ可能

・基本的にお金の使い道は自由

デメリット

・住宅ローンや自動車ローンよりも金利が高い

・返済期間が長くなりやすい

・ほかのローンの審査に影響を与える恐れがある

カードローンは基本的に無担保・保証人無しで利用できます。利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れできることも大きなメリットです。

住宅ローンなどのようにお金の利用目的も限定されていないため、家賃や生活費など必要な支払いに充てられます。

しかし、住宅ローンなどの目的別ローンよりも金利が高めに設定されている点はデメリットです。月々の返済額を少額に設定すると、借り入れ金額が減りにくくなって返済期間が長くなるので注意しなければなりません。

カードローンを利用していると「現在お金に困っている」と判断されて、他のローンの審査に影響を与える恐れもあります。

カードローンの審査基準とは

カードローンの審査基準とは

審査では主に下記の3点について確認されます。

  • 本人属性
  • 信用情報
  • 他社からの借り入れ

「本人属性」とは、返済能力があるか判断するための基準です。20歳以上や年収、家族構成などが確認されます。

「信用情報」とは、借り入れする人が信用できる人物か判断するための基準です。クレジットカードの取引履歴やローンの有無、返済状況が調査されます。カードローンは無担保・保証人なしでお金を貸すものが多いため非常に重要な基準です。

「他社からの借り入れ」について、他社からの借り入れがあったとしても審査が通らないわけではありません。

貸金業法により貸金業者から借り入れできるのは年収の3分の1までという規制が設けられています。規制内の借入れかを確認するための基準です。

しかし、審査基準は会社によって異なるので結果を断定できるものではないことも覚えておきましょう。

カードローンを選ぶ際の注意点

カードローンを選ぶ際の注意点

カードローンを利用する際は借りすぎに注意しましょう。カードローンは、利用限度額の範囲内であればいつでも借り入れ可能というメリットがあります。

その分お金を借りることへの心理的ハードルは低くなります。自分が考えていた以上に借りてしまうこともあるでしょう。

カードローンを利用する際は、返済計画を立てたうえで利用することが大切です。各カードローン会社は、返済額や返済終了までの期間がわかる「返済シミュレーション」を用意しています。

利用前に一度試してみて、無理のない範囲で返済できるかチェックすることをおすすめします。

また、返済する際の利息も忘れてはなりません。カードローンを利用する際は借入額ばかりに目が行きがちのため、必ず利息を含めた返済総額を意識しましょう。

まとめ:審査期間で選ぶなら消費者金融!金利で選ぶなら銀行カードローン

審査期間で選ぶなら消費者金融!金利で選ぶなら銀行カードローン

カードローンは主に消費者金融と銀行に分けられます。早く借り入れたい人には消費者金融、金利の低さを優先する人には銀行のカードローンがおすすめです。

カードローン会社によっては、一定期間利息がかからないサービスをおこなっているところもあります。うまく活用すれば余分な費用を発生させずに利用できるでしょう。

この記事では、おすすめのカードローン会社を7社紹介しました。自分に合ったカードローン会社や気になったカードローン会社があれば、公式HPから事前診断してみてください。

下記の3社はこの記事で紹介するなかでも特におすすめのカードローン会社です。どれも初めての利用で一定期間無利息の借り入れができる期間を設けているので、以下のボタンをタップして是非チェックしてみてください。

おすすめのカードローン会社

  1. アコム|30日間金利0円
  2. プロミス|審査回答まで最短30分
  3. アイフル|1秒でわかる「事前診断」

-カードローン

© 2021 WAVY COLUMN