クレジットカード

【完全保存版】クレジットカードの入会審査・審査基準とは?審査落ちする理由も詳しく解説

「クレジットカードを持ちたいけど審査に通るか不安。」
「クレジットカードの審査に落ちた原因を知りたい。」
などと思ったことはありませんか?

クレジットカードへ加入するときは必ず審査があります。事前に審査基準や審査落ちする理由を知っておくと安心です。

この記事では、クレジットカードの入会審査で重視される項目と審査落ちする理由、再申込みで審査落ちを防ぐためのポイントを徹底解説します。審査を通過しやすいクレジットカードも紹介するので、クレジットカードへの入会を検討している人はぜひ参考にしてください。

この記事で紹介するおすすめのクレジットカードは、以下の3つです。いずれも審査が通りやすいと評価を得ているクレジットカードなので、ぜひ申し込んでみてください。

審査に通りやすいクレジットカード3選

  1. 三井住友カード|リボ払い専用で定額払いが可能
  2. エポスカード|海外旅行保険が付帯
  3. 楽天カード|入会特典で最大8,000ポイント付与

クレジットカードの入会審査は何をチェックされる?

クレジットカードの入会審査は何をチェックされる?

クレジットカード各社では、基本的に入会審査の基準を明示していませんが、必ずチェックされる項目は以下の3つです。

  • 個人情報
  • 各種ローンやクレジットカードの現在の取引状況
  • 借入れや返済など過去の取引履歴

各項目でどんな点を確認されるのか、順に詳しく解説していきます。

1.個人情報

個人情報は入会審査に必ず必要な情報です。入会審査では雇用状況と収入状況の2点が重視されます。雇用状態には雇用形態と勤続年数が含まれ、正社員で勤続年数が長いと審査に通りやすいです。

収入状況では、収入の安定性が評価されます。勤続年数が短く完全歩合制の場合、安定収入がないと判断されて審査落ちする可能性が高いです。一方、継続した収入が見込めるのであれば、パートでも審査に通りやすいでしょう。

この他にも、持家か賃貸などの住居状況や家族構成、年収などの個人情報も審査の対象です。年収が多ければ審査に通りやすいかといえば一概にそうとも言えません。収入額より、安定性が重要視されます

2.現在の取引状況

現在の取引状況で重視されるのは、他社からの借入れ状況です。クレジットカード会社が定めた借入額よりも多い場合は、貸し倒れとなる可能性を懸念され審査に通らない可能性が高まります。

例えば、持家や車のローンなど大きな借入れがある場合は、審査を通過することが難しくなるでしょう。

3.過去の取引履歴

過去の取引履歴で重視されるのは、延滞履歴と滞納履歴です。過去何年まで調査されるか定かではありませんが、数年分の取引履歴を見られます。

過去の取引履歴はクレジットカードの支払いだけではなく、各種ローンの返済や携帯料金の支払いも含まれます

携帯料金の延滞が審査での評価を低くする理由は、端末代金の分割払いが含まれているからです。クレジットカードの申込みを検討している人は、携帯料金の支払いが遅れることのないよう注意しましょう。

クレジットカードの審査に落ちる理由は?

クレジットカードの審査に落ちる理由は?

クレジットカードの入会審査で審査落ちする理由は明示されないので、気になる人も多いことでしょう。ここでは、クレジットカードの入会審査で審査落ちする理由のうち代表的なものを7つ紹介します。代表的なものは、下記の通りです。

  • 収入が安定していない
  • 短期間で複数のカードを申込みしている
  • ブラックリストに入っている
  • 他社で多額の借入れをしている
  • 申込み内容に不備がある
  • 高額なキャッシング枠を希望している
  • クレジットカードの利用履歴がない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.収入が安定していない

収入が安定していない場合、返済能力が低いと判断されます。例えば、自営業や給与が完全歩合制の人は収入が高い月もあれば月収0円の可能性もあるため、 収入が安定していないと判断されがちです。

返済能力が高いと判断されるためには、毎月一定額の安定した収入があることが必要です。

2.短期間で複数のカードを申込みしている

クレジットカード会社同士で申込み履歴を共有しています。短期間に複数のクレジットカード会社へ申込みをした場合、怪しく思われ信用度が低くなることがあります。

短期間でクレジットカードの申込みをするのは、1~2社に留めておきましょう。

3.ブラックリストに入っている

3.ブラックリストに入っている

ブラックリストとは、一定期間支払いが滞ったり破産したりした場合に、金融機関の個人信用情報に登録される延滞情報や事故情報を指します。ブラックリスト入るとクレジットカード会社の審査を通過することはできません。

ブラックリストに入る基準は以下の通りです。

  • 債務整理や自己破産の経験がある
  • 携帯料金を2カ月以上延滞したことがある
  • 借入れの返済を2カ月以上延滞したことがある

その他にも、奨学金の返済が3カ月以上延滞したことがある場合も含まれます。クレジットカード会社は、延滞や滞納などの履歴を信用情報機関で調べることができます。

審査落ちした経験のある人は、携帯料金や奨学金の返済などの遅れが原因かもしれません。

4.他社で多額の借入れをしている

他社で多額の借入れをしていると、審査落ちする確率が高まりますクレジットカード会社は、他社での借入額も信用情報機関で調べることが可能です。

貸金業法では多額の借入れを阻止するため、年収の3分の1を超えての借入れは禁止されています。現状の借入れ総額が年収の3分の1を超えていないか確認してみましょう。

5.申込み内容に不備がある

申込み内容に不備があると審査落ちする理由は、正確にクレジットカードを作ることができないためです。よくある不備としては、運転免許証など本人確認書類の住所が転居前の情報から変更されておらず、申込み内容と異なることがあげられます。

審査条件を満たしているのに書類の不備で審査落ちするのは残念なので、注意しましょう。

6.高額なキャッシング枠を希望している

6.高額なキャッシング枠を希望している

申込み時に高額なキャッシング枠を希望すると審査基準が高くなるので、審査を通過しにくくなります。キャッシング枠とはクレジットカードを利用して現金の借入れできる枠のことです。

審査を通過しやすくするためには、キャッシング枠の希望は極力少ない金額を指定して申込みましょう。

7.クレジットカードの利用履歴がない

初めてクレジットカードに申し込む人やローンなどで分割払いをしたことがない人は、審査を通過しにくいことがあります。返済の実績が確認できないため、返済能力の判断が難しいからです。

クレジットカードの利用履歴がなくても、毎月の携帯料金や税金の支払に延滞や滞納がなければ、信用度が高まり審査に通る可能性もあがります。

審査なしもある?審査に通りやすいクレジットカード

審査なしもある?審査に通りやすいクレジットカード

審査なしのクレジットカードは基本的に存在しません。しかし、審査の基準は各クレジットカード会社によって異なるため、審査の通りやすさには違いがあります。ここでは、審査に通りやすいクレジットカードとして以下の3つを紹介します。

  • 三井住友カード リボスタイル
  • エポスカード
  • 楽天カード

各カードの特徴を解説していきます。

①三井住友カード リボスタイル

①三井住友カード リボスタイル

引用元:三井住友カードリボスタイル公式HP

「三井住友カード リボスタイル」はリボ払い専用のクレジットカードで、リボ払い手数料率が9.8%とお得なところが魅力です。

年会費 永年無料
ショッピング補償 年間100万円までのお買い物補償
ポイントの種類 Vポイント
発行スピード WEB申込みで最短翌営業日
入会資格 高校生を除く満18歳以上

毎月の支払金額を自分で設定し、分割して支払うことができます。支払金額が少ないと返済が長期化する点に注意が必要です。ポイント還元率が高く貯まったポイントでお得に買い物をすることができるので、ぜひ以下のボタンから申し込んでみてください。

今すぐ三井住友カード リボスタイルに申し込む

②エポスカード

②エポスカード

引用先:エポスカード公式HP

「エポスカード」は丸井グループが発行しているクレジットカードで、海外旅行保険が自動付帯されているところが魅力です。

年会費 永年無料
ショッピング補償 年間1,000円で補償が付けられる
ポイントの種類 エポスポイント
発行スピード 最短即日発行
入会資格 高校生を除く満18歳以上

マルイでのショッピングやVISA加盟店での利用でポイントが貯まります。居酒屋やカラオケ店など全国10,000店舗が対象の優待特典も受けることができるので、ぜひ以下のボタンから申し込んでみてください。

今すぐエポスカードに申し込む

③楽天カード

③楽天カード

引用先:楽天カード公式HP

テレビCMでもお馴染みの楽天カードは、入会特典として5,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが魅力です。(5,000ポイントをもらうには新規入会と利用が条件)

年会費 永年無料
ショッピング補償 有料で補償有り
ポイントの種類 楽天ポイント
発行スピード 申込みから最短で1週間
入会資格 高校生を除く満18歳以上

「楽天カード」は加盟店でのお買い物で、カード払いはもちろん現金支払いでもカードを提示すればポイントがつきます。ポイントが貯まりやすいと評判のクレジットカードなので、買い物をする機会が多い人はぜひ以下のボタンより「楽天カード」に申し込んでみてください。

今すぐ楽天カードに申し込む

審査が厳しいクレジットカードランキング

審査が厳しいクレジットカードランキング

続いては、審査が厳しいと言われているクレジットカードを2つ紹介します。

  • ラグジュアリーカード ブラック
  • 三井住友カード プラチナ

上記のクレジットカードは、高所得者で支払い能力が高い人でないと審査に通ることが難しい傾向にあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

①ラグジュアリーカード ブラック

①ラグジュアリーカード ブラック

引用先:ラグジュアリーカード公式HP

ラグジュアリーカードは2008年にアメリカで創業し、「新しいライフスタイルを提案するクレジットカード会社」として3つのプレミアムなクレジットカードを発行しています。その1つが「ラグジュアリーカード ブラック」です。

審査基準は明示されていませんが、ショッピング枠が最高500万と高額なので、返済できるだけの収入があることが必要になります。そのため審査では収入に関する事項が重視されるのではないかと推測できます。

年会費 110,000円(税込)
海外傷害保険 最高1.2億円
キャッシュバック還元率 1.25%
カードの種類 マスターカード
入会資格 学生を除く20歳以上

年会費は100,000円と他のカードに比べると圧倒的に高い設定です。しかし、その分ワンランク上の充実したサービスが受けられることで人気なので、興味のある人は以下のボタンより詳細を確認してみてください。

今すぐラグジュアリーカード ブラックに申し込む

②三井住友カード プラチナ

②三井住友カード プラチナ

引用先:三井住友カード プラチナ公式HP

「三井住友カード プラチナ」はクレジットカード機能以外の付帯サービスが充実しています。提携レストランでの食事無料サービスや宿泊先の手配サービスなどです。

年会費 55,000円
利用可能額 原則300万円~
ポイント還元率 0.5~2%
カードの種類 VISAカード、マスターカード
入会資格 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある人

他のカードより入会対象となる年齢が高く、入会資格に「安定継続収入」と明記してあることから審査の厳しさが伺えます。年会費も55,000円と高額ですが、高所得者の中には所有している人が多い人気のカードです。

厳選した宿泊施設の予約サービスなど年会費を上回るサービスが付随しているので、以下のボタンよりぜひ一度詳しい内容を見てみてください。

今すぐ三井住友カード プラチナに申し込む

審査に落ちたら履歴は残る?審査落ちを防ぐポイント

審査に落ちたら履歴は残る?審査落ちを防ぐポイント

クレジットカードを申し込む際、審査に落ちたら履歴が残ってしまうのか気になる人もいらっしゃることでしょう。結論から言うと、クレジットカードの審査におちた履歴は半年間残ります。

ここでは、審査に落ちた履歴が残ることによる影響や、再申込みで審査落ちを防ぐポイントについて解説します。順に見ていきましょう。

審査に落ちたら半年間は履歴が残る

クレジットカードの審査に落ちたら半年間は履歴が残ります。審査結果は情報機関で共有されます。審査落ち後すぐに別のクレジットカードに申込んでも、審査落ちした情報が残っているため審査を通過するのは難しいです。

クレジットカードの入会審査に落ちた場合は、まず審査に落ちた理由を推測しましょう。審査落ちした原因を改善してから、半年後以降に再度申込みをすることをおすすめします。

再申込みで審査落ちを防ぐポイント

審査落ちから半年後以降に再申込みする場合、審査落ちを防ぐためのポイントは以下の4点です。

  • 申込み内容は正確に記入する
  • 短期間で複数のカードに申込みをしない
  • 希望するキャッシング枠は最小に設定する
  • 延滞なく支払いをする

債務整理や自己破産などでブラックリストに入っている人は、再申込みでも落ちる可能性が高いです。ブラックリストの情報が消えるまでには5~10年かかります。

それ以外の理由で審査に落ちた場合は、上記の4つのポイントを意識して再申込みをすると審査に通る可能性が高まります。クレジットカード会社により審査基準が異なるため、別のクレジットカード会社に申し込むのも良いでしょう。

まとめ:審査落ちのポイントを確認してクレジットカードに申し込もう!

まとめ:審査落ちのポイントを確認してクレジットカードに申し込もう!クレジットカードの入会審査で審査落ちする理由のうち、代表的なものは下記の7つです。

  • 収入が安定していない
  • 短期間で複数のカードを申込みしている
  • ブラックリストに入っている
  • 他社で多額の借入れをしている
  • 申込み内容に不備がある
  • 高額なキャッシング枠を希望している
  • クレジットカードの利用履歴がない

上記の7つに加え、携帯料金や他の返済などで延滞や滞納がある場合も審査を通過しにくいです。クレジットカードに申込む前は、自分が審査落ちする理由に該当していないか確認のうえ、改善できるところは改善してから申込みましょう。

この記事で紹介するおすすめのクレジットカードは以下の3つです。いずれも審査が通りやすいと評価を得ているクレジットカードなのでぜひもう申し込んでみてください。

審査に通りやすいクレジットカード3選

  1. 三井住友カード|リボ払い専用で定額払いが可能
  2. エポスカード|海外旅行保険が付帯
  3. 楽天カード|入会特典で最大8,000ポイント付与

-クレジットカード

© 2021 WAVY COLUMN