事業者ローン

ジャパンネット銀行ビジネスローンの口コミ・評判は?借り方から審査基準まで詳しく解説!

ジャパンネット銀行ビジネスローンの口コミ・評判は?借り方から審査基準まで詳しく解説!

「融資を受けたいけれど返済が不安。」
「融資を受けたいが、なかなか時間がとれず店舗に申し込みに行けない。」
などとお悩みの法人の経営者や個人事業主もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人にピッタリなのが「ジャパンネット銀行ビジネスローン」です。担保や保証人なしで、オンラインから融資の申し込みができることで人気を集めています。

この記事では、ジャパンネット銀行ビジネスローンの特徴や金利、審査についての情報を徹底解説。実際に融資を受けた人のリアルな評判や口コミも紹介します。

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、インターネットで簡単に融資の申し込みができるので、下記よりぜひ申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

ジャパンネット銀行ビジネスローンの特徴は?

ジャパンネット銀行ビジネスローンの特徴は?

引用元:ジャパンネット銀行公式HP

ジャパンネット銀行ビジネスローンには下記の3つの特徴があります。

  • インターネットで申し込みから契約までが完結
  • 限度額の範囲内で何度も借入が可能
  • 返済は月々1万円〜10万円と返しやすい

まずは、ジャパンネット銀行ビジネスローンのそれぞれの特徴について、以下で詳しく解説します。

① インターネットで申し込みから契約までが完結

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、申し込みから融資契約まで全ての手続きがインターネットで完結します。来店での手続きは、一切必要ありません。担保や保証人も不要なので、思い立ったらすぐに申し込みを行うことができます。

余計な時間や手間を省けるため、効率よく融資を受けられることが大きな魅力です。スマートフォンやパソコンから24時間審査に申し込めるので、仕事で忙しい人も空いた時間を利用して手軽に申し込めます。

② 限度額の範囲内で何度でも借入が可能

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、限度額の範囲内であれば、何度も借入れできます。借入金は事業資金であれば原則使い道が自由です。運転資金や事業拡大のための資金などに幅広く活用できます。

借入は24時間365日、インターネット上で手続きを行うことが可能です。手続き後はすぐに入金されるので、急な資金繰りに困った場合にも役立ちます。

③ 返済は月々1万円~10万円と返しやすい

借入を行いたいが、毎月の返済が不安という人も多いことでしょう。月々の返済金を1万円〜10万円と低めに設定してあります。借入限度額である500万円借入した場合でも、月々の返済額は10万円です。

無理なく計画的に返済していけるので、安心して借入することが可能です。繰上げ返済手数料が無料なので、事業が順調な時には多めに返済することもできます。

柔軟な返済計画が立てられるので、下記よりジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

ジャパンネット銀行ビジネスローンの金利と利用限度額

ジャパンネット銀行ビジネスローンの金利と利用限度額

ジャパンネット銀行ビジネスローンの金利は、年利2.8%〜13.8%(2021年3月現在)です。

変動金利なので市場の金利に連動して返済総額が変わります。

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、1年更新の商品です。利用限度額と金利は1年ごとに見直しが行われます。

更新時に金利が引き上げになる場合は、事前に連絡をもらえます。金利の引き上げに了承しない場合は借入できなくなり、それ以降は借入残額の返済のみの取り扱いとなるため注意してください。

利用限度額は10万円〜500万円(10万円単位)なので、1000万などの大口融資を求めている方には不向きです。利用限度額が300万円を超えた場合は、原則1年毎の更新時に直近の所得証明資料を求められます。

審査は甘い?ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査の流れ

審査は甘い?ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査の流れ

ジャパンネット銀行ビジネスローンも他のローン商品と同じく、融資を受けるには審査に通過しなければなりません。以下では、ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査への申し込みから契約までに必要な書類や審査期間、保証会社について解説します。

必要書類

ジャパンネット銀行ビジネスローンでは、個人事業主の場合は申し込み時に必要な書類はありませんしかし、審査を行う中で、必要に応じて以下の書類の提出を求められる場合があります。法人の場合は、下記の書類を提出する必要があります。

法人 ■直近2年分の決算書

※電子申告の場合、税目が法人税の受信通知または電子申告完了報告書も必要

【2期分の決算書がない場合】

■個人事業主として行っていた事業を法人化した場合に限り、決算書の代わりとして下記書類を提出

・確定申告書B 第一表・第二表

・青色申告決算書(青色申告の場合)または収支内訳書(白色申告の場合)

※電子申告の場合、税目が所得税の受信通知または電子申告完了報告書も必要

【連帯保証が必要な場合】

■同意書

■連帯保証人の本人確認資料

個人事業主 ・事業実態の確認できる資料

・所得証明資料(納税証明書など)

・永住権または特別永住権の確認できる資料

・古物商許可証

書類はFAXやメール、郵送で提出することが可能です。法人の場合は、設立後何期終了しているか、決算書に税務署の受付印があるにより必要書類が異なります。

また、個人事業主は、利用限度額が300万円を超える融資が決定した場合、契約時までに所得証明資料を提出しなければなりません。

審査期間と保証会社

ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査期間は公式サイトに明記してありません審査結果は、メールまたは電話で通知されます。

法人と個人事業者向けのビジネスローンの保証会社は、大手消費者金融のアイフルです。借入後に返済ができなくなった場合はアイフルが保証します。

アイフルの保証審査に通るかによって融資を受けられるかどうかがほぼ決まると言っても過言ではありません。

ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査基準

ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査基準

引用元:ジャパンネット銀行公式HP

ジャパンネット銀行ビジネスローンの詳しい審査基準は、公式サイトには記載されていません。

しかし、審査基準は他の銀行よりも低く、消費者金融やノンバンクより高いことが予想されます。ジャパンネット銀行は「銀行」ですが、保証会社が消費者金融のアイフルであるからです。

アイフルの保証審査に通るかが、融資を受けられるかの重要なポイントです。過去にアイフルで返済トラブルを起こしている場合には、審査に通らない可能性があります。

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、アイフルが保証会社でついており、他の銀行に比べて柔軟な審査を期待できます。審査に不安がある人も、ぜひ一度下記より申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査落ちの原因は?

ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査落ちの原因は?

ジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込んだが審査に落ちてしまい、原因が気になっている人もいらっしゃることでしょう。ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査落ちする原因として考えられることは主に下記の3つです。

  • 事業を始めてから時間が経ってない
  • 信用情報に問題がある
  • 過去にアイフルでの返済トラブルがあった

事業を始めてから時間が間もない場合は、審査に落ちる可能性があります。また、過去にクレジットカードや携帯料金の支払い延滞履歴がある人も信用情報に問題があるとして審査で厳しく見られます。

前述の通り、ジャパンネット銀行ビジネスローンの審査に通るには、アイフルの保証審査を通過する必要があります。過去にアイフルで返済トラブルがあった場合には、審査に通る可能性は極めて低いと言えるでしょう。

シミュレーションで金額を確認!ジャパンネット銀行ビジネスローンの借り方と返済方法

シミュレーションで金額を確認!ジャパンネット銀行ビジネスローンの借り方と返済方法

ジャパンネット銀行ビジネスローンの融資が決定した場合、スムーズに借入や返済ができるよう、ここでは借り方や返済方法について解説します。

ジャパンネット銀行ビジネスローンの借り方

ジャパンネット銀行ビジネスローンでは、ネットから専用サイトにログインし、借入希望金額を入力するだけで借入が完了します。専用サイトでの詳しい操作手順は以下の通りです。

  1. 専用サイトにログイン(店番号・口座番号を入力)
  2. Welcome Page(ビジネスローン・借入を選ぶ)
  3. 借入希望額を入力
  4. 完了(確認画面で金額を確認し、確定する)

忙しい人も空いた時間を使って手軽に借入れできます。

ジャパンネット銀行ビジネスローンの返済方法と返済額

借入金の返済方法は、ジャパンネット銀行の普通預金口座からの自動引き落としです。自動引き落としされる約定返済日は、毎月10日と20日、月末のいずれかから選択することができます。

約定返済日が土日祝日の場合には翌営業日に引き落としされるため、前日までに口座に入金するのを忘れないようにしましょう。

毎月の約定返済分のほかに、繰上げ返済をすることも可能です。資金繰りに余裕がある場合には積極的に繰り上げ返済を行い、計画的に返済することをおすすめします。

借入金額が同額で金利が異なるケースにおいて、毎月50,000円ずつ返済した場合の返済期間や支払総額の違いを表にまとめました。

【例1.】借入希望金額が100万円で借入金利が2.8%の場合

毎月の返済額 50 ,000円
返済期間 1年9ヶ月
支払総額 1,025,285円
内利息 25,285円

【例2.】借入希望金額が100万円で借入金利が13.8%の場合

毎月の返済額 50,000円
返済期間 1年11ヶ月
支払総額 1,142,912
内利息 142,912

ジャパンネット銀行の公式サイトでは、ビジネスローンの返済シミュレーションを行うこともできます。返済計画を立てやすくおすすめなので、下記よりぜひジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

ジャパンネット銀行ビジネスローンの口コミ・評判

ジャパンネット銀行ビジネスローンの口コミ・評判

実際に利用するなら、ジャパンネット銀行ビジネスローンの口コミや評判が気になる人も多いことでしょう。以下で実際の口コミをいくつか紹介します。

【実際の口コミ】

ビジネスローンの審査➡︎結果まで約1週間かかりました。(土日含む)5日目位で連絡があり確定申告書の提出(写メ)になりました。 その後2日位で連絡があり、420万まで融資可能との事でした。保証、担保なくこの金額は上々かな。

自営業のため急な出費がかさんだ際に、即日で借入れができるカードローンは非常に重宝しています。金利も納得できる範囲なので、また借入れが必要になった場合は、ジャパンネット銀行をぜひ利用したいと思います。

電話などのわずらわしい手続きがなくって良かった。

初期設定からパスワードの変更などわからなくなってしまったので電話で問い合わせたら、あんまり対応がよくなかった。早く終わらせようとして、ちゃんと聞いてくれない。気分悪いわ。

ジャパンネット銀行ビジネスローンに寄せられた口コミには、以下のような内容ものが多く見られました。

  • 保証や担保がなくてもある程度の金額まで借りられる
  • 急な出費でも即日で借入ができるので重宝する
  • 納得できる範囲の金利である
  • 電話などの面倒な手続きがなくてよい
  • 電話応対が冷たい

ジャパンネット銀行のビジネスローンは保証や担保が必要なく、電話などの面倒な手続きがないことが人気の理由と言えます。金利は特別低くはないけれど納得できる範囲のものであり、即日の借入もできるので急な出費の際にも使い勝手が良いと評判です。

電話応対については人によって感じ方が異なるので、中には電話応対が冷たいと感じる人もいるようです。

ジャパンネット銀行ビジネスローンのキャンペーン

2021年3月現在、ジャパンネット銀行ビジネスローンに関するキャンペーンは行われていません。キャンペーン情報は随時更新されます。

開催中のキャンペーンはジャパンネット銀行の公式サイトに掲載されるので、こまめにチェックしてみてください。

まとめ:まずはジャパンネット銀行ビジネスローンの審査申し込みをしてみよう!

まとめ:まずはジャパンネット銀行ビジネスローンの審査申し込みをしてみよう!

引用元:ジャパンネット銀行公式HP

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、保証や担保なしでネット上にて申し込みから融資契約まで完結できるので、思い立ったらすぐに申し込むことができます。

借入も24時間365日、インターネット上で手続きを完結することが可能です。手続き後はすぐに入金されるので、急な資金繰りに困った場合にも役立ちます。

アイフルが保証会社のため、他の銀行に比べて柔軟な審査を行ってくれる可能性が高いです。以下の審査落ちの原因にあてはまらない人は、ぜひ一度審査に申し込んでみましょう。

  • 事業を始めてから時間が経ってない
  • 信用情報に問題がある
  • 過去にアイフルでの返済トラブルがあった

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、利用限度額が500万なので小口融資向きです。急な出費のため少額融資を利用したい法人の経営者や個人事業主におすすめなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

【徹底比較】審査の甘いビジネスローンはある?審査に通りやすいコツも紹介」では、比較的審査に通りやすいおすすめのビジネスローンを7つ紹介しています。他のビジネスローンも検討したい人は、ぜひご覧ください。

-事業者ローン

© 2021 WAVY COLUMN