クレジットカード

【2021年最新】キャンペーンがお得なクレジットカードランキング9選!特典もあわせてご紹介

クレジットカードを申し込むときに、各社の魅力的なキャンペーンにはついつい惹かれてしまうでしょう。各カード会社では、オリジナルのキャンペーンを打ち出しているので、どこを選べばお得なのか迷ってしまうことも多いと思います。

そこで、この記事ではキャンペーンがお得なクレジットカードを、2021年最新版のランキング形式で紹介します。特典内容やキャッシュバック率などを詳しく解説しているので、クレジットカードのキャンペーンを比較するために参考にしてください。

この記事で特におすすめしたいキャンペーンがお得なクレジットカードは、以下の3つです。クレジットカード名をクリックまたはタップして、各クレジットカードのキャンペーンにアクセスしてみてください。

おすすめクレジットカードTOP3

  1. JCB CARD W新規入会でAmazonプライムギフトコードがもらえる!
  2. 三井住友カード今なら最大12,000円!カード利用の20%還元
  3. Orico Card THE POINT入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%

この記事でご紹介する9種類のクレジットカードを一覧にまとめましたので、ご覧ください。

カード名 年会費 旅行傷害保険の有無 ショッピングカード保険の有無
JCB CARD W 永年無料 有り(海外 :最高2,000万円 国内:ー) 有り(海外 :最高100万円 国内:ー)
三井住友カード 通常 1,250円(税別) 有り(最高2,000万円の海外旅行傷害保険) 有り(年間100万円までのお買物安心保険)
Orico Card THE POINT 無料 ₋(トラベルサポートつき) ₋(紛失・盗難補償つき)
dカードゴールド 10,000円(税別) 有り(最大1億円) 有り(年間300万円まで)
ライフカード 永年無料 有り(最大2,000万) 有り(年間300万円まで)
VIASOカード 永年無料 有り(最大2,000万) 有り(年間100万円まで)
エムアイカードゴールド 10,000円(税別) 有り(最高1億円) 有り(年間300万円まで)
ソラチカカード 2,000円(税別)※初年度は無料 有り(最高1,000万円) 有り(海外のみ最高100万円まで)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円(税別) 有り(最高1億円) 有り(最高500万円まで)

クレジットカードの入会キャンペーンを選ぶときにチェックしたいポイント

4枚のカードから1枚を選択ここでは、クレジットカードの入会キャンペーンで入会するクレジットカードを選ぶ際、重視したいポイントを2つ紹介します。

  • 特典やポイントがもらえる条件はどのようなものか
  • 特典やポイントの利用期限、用途が限られるかどうか

各カード会社は一人でも多くの顧客を獲得するために、入会キャンペーンに力を入れています特に入会時に付与されるポイントは、各社が独自の方法で還元しているため、よく比較したいところです。

また、特典やポイントを獲得できる条件、獲得したポイントの利用期限もチェックしておきましょう。条件が満たされていないために、ポイントがもらえずをすることがないよう注意が必要です。

2つのポイントについて、順に詳しく解説していきます。

①特典やポイントがもらえる条件を確認

クレジットカード入会時には、キャンペーンの条件をクリアしないと、特典やポイントがいくら魅力的でも受け取ることはできません。特典やポイントを受け取るための条件は、必ずチェックしておきましょう。提示される条件には、「ネットでの申し込み限定」や「初めての利用でポイント付与」など様々なものがあります。

注意しておきたいのが、「リボ払い」や「家族や友達の紹介」で特典やポイントが付与されるキャンペーンです。これらの条件は手数料や審査によって、かえって損をしてしまったり、条件をクリアできなかったりする可能性もあります。

無理なく条件をクリアできるキャンペーンに申し込むのがおすすめです。

② 特典やポイントの利用期限、用途が限られるかどうかを確認

特典やポイントは、利用期限が限られてしまうと使いこなすことができず、無駄になる可能性があります。例えば、ポイントの利用期限が1ヶ月しかない場合は、気が付くとポイントが消滅していたということも起こり得ます。

また、限定された一部のサイトでしか使用できないポイントも、使い切れずに有効期限を迎えてしまう可能性が高いです。ご自身がよく使うサイト(例として楽天市場やAmazonなど)で使えるポイントを選ぶことをおすすめします

なかには永久に消滅しないポイントを付与しているカード会社もあります。付与されたポイントの利用期限や用途が定められていないキャンペーンを優先的に選ぶようにしましょう。

特典がすごい!新規入会キャンペーンがお得なクレジットカード

5つ星ここからは、キャンペーンの特典がお得なクレジットカードをランキング形式で紹介していきます。特典がお得なクレジットカードは、次の5つです。

  • JCB CARD W
  • 三井住友カード
  • Orico Card THE POINT
  • dカードゴールド
  • ライフカード

各社とも、他のカード会社のキャンペーンにはないような特典を用意しています。自分に合ったキャンペーンが見つかったら、ぜひ審査に申し込みましょう。それでは、1社ずつキャンペーン内容を詳しく説明します。

1.JCB CARD W

JCB CARD W引用元:JSB CARD W公式HP

世界中の約3,000万店舗で使えるJCB CARD Wは、新規入会特典が魅力のクレジットカードです。

【新規入会キャンペーン内容】※2021年1月1日~3月31日まで

  • 新規に入会するとAmazonプライムギフトコードを3ヶ月分プレゼント
  • 新規に入会した後にMyJCBアプリにログインし、Amazon.co.jpを利用すると利用額の30%をキャッシュバック
  • 入会後3ヶ月間はポイント4倍
  • 家族カードの追加申し込みで最大4,000円のギフトカードをプレゼント
  • お友達紹介で最大4,000円ギフトカードプレゼント
  • スマリボに登録して期間内に利用するとポイント10倍(2020年10月1日~2021年3月31日まで)

Amazonで買い物をする機会が多い人には、非常にお得なキャンペーンと言えます。また、入会後3ヶ月間はポイントが4倍付与されることも嬉しい特典です。

【JCB CARD Wの基本情報】

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある人

高校生を除く18歳以上39歳以下の学生も可能

旅行傷害保険の有無 有り(海外 :最高2,000万円 国内:₋)
ショッピングカード保険の有無 有り(海外 :最高100万円 国内:₋)

【JCB CARD Wの魅力】

  • 年会費が永年無料
  • ポイント付与率は期間に関係なくいつでも2倍以上
  • 安心安全なセキュリティー対策

Amazonやセブンイレブンなど、JCBオリジナルシリーズパートナーの店舗ではポイントがいつでも2~10倍です。ポイント還元率が高いので、お買い物をお得に楽しめます。39歳までの人限定ですが、年会費が永年無料で家族カードも無料で追加できるので、ご夫婦での加入もおすすめです。

今すぐJCB CARD Wに申し込む

2.三井住友カード

三井住友カード引用元:三井住友カード公式HP

Vポイントが貯まる三井住友カードの新規入会キャンペーンは、以下のような特徴があります。

【新規入会キャンペーン内容】※2021年2月1日~4月30日まで

  • 利用額の20%をVポイントとして最大10,000円分還元
  • 入会者を対象にVポイントギフトコードを1,000円分プレゼント
  • 家族カードの申し込みで2,000円相当のVポイントプレゼント!
  • マイ・ペイすリボの登録と利用で1,500Vポイントをプレゼント(~5月31日まで)

様々なキャンペーンにエントリーすることで、さらにお得に利用できます。最大で10,000円がVポイントとして還元されるキャンペーンは、VISAカード―ユーザーに特におすすめです。

【三井住友カードの基本情報】

年会費 通常 1,250円(税別)
申し込み資格 満18歳以上の人(高校生は除く)
旅行傷害保険の有無 有り(最高2,000万円の海外旅行傷害保険)
ショッピングカード保険の有無 有り(年間100万円までのお買物安心保険)

【三井住友カードの魅力】

  • 対象店舗ではポイント還元率が+2%
  • カードご利用200円につきVポイントが1ポイント貯まる
  • 合計5万円(税込)以上ご利用でもれなくボーナスポイントを進呈!
  • 24時間年中無休の安心安全サポートサービス
  • インターネット入会なら初年度の年会費が無料

条件を達成すれば、翌年以降の年会費が無料または割引になる特典がついているので、年会費を大幅に節約できる場合があります。学生専用の三井住友カードもあるので、学生でも加入できるクレジットカードを探している人は三井住友カード(学生)がおすすめです。

今すぐ三井住友カードに申し込む

3.Orico Card THE POINT

 

.Orico Card THE POINT引用元:Orico Card THE POINT公式HP

ポイント還元率が高く年会費0円が魅力的なOrico Card THE POINTの新規入会キャンペーンは以下の通りです。

【新規キャンペーン内容】

  • 年会費は常に無料
  • 入会後6ヶ月間はいつでもポイント還元率が2%
  • マイナポイントにオリコカードで申し込みするとマイナポイントが最大5,000ポイントもらえる(2020年9月1日~2021年3月31日)

入会後の6ヶ月間はポイント還元率2%が適用されるので、お得にお買い物できます。また、マイナポイントキャンペーンについては、さらに抽選で7,000ポイントもらえる特典も用意されています。

【Orico Card THE POINTの基本情報】

年会費 無料
申し込み資格 原則的に満18歳以上の人(高校生は除く)
旅行傷害保険の有無 ₋(トラベルサポートつき)
ショッピングカード保険の有無 ₋(紛失・盗難補償つき)

【Orico Card THE POINTの魅力】

  • 100円につき1オリコポイントいつでも付与
  • オリコモールの利用は0.5%特別加算

紛失・盗難補償やホテルやパッケージツアーが割安になるサービスがついているので、旅行に行く機会が多い人におすすめのクレジットカードです。

今すぐOrico Card THE POINTに申し込む

4.dカードゴールド

dカードゴールド引用元:dカードゴールド公式HP

テレビCMでもお馴染みのdカードゴールドは、還元率が高いことで人気を集めています。dカードゴールドの新規入会キャンペーンは以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※常時

  • dポイント最大11,000ポイント(期間・用途限定)進呈
  • 入会から翌々月までのショッピングご利用金額分の25%をdポイントとして還元
  • 対象期間にdカードゴールドへのお申し込み・ご入会で最大3,000ポイント(期間・用途限定)進呈中!※2021年3月31日まで

新規お申し込み時にドコモの携帯料金(ドコモ光含む)をdカード払いに設定することで、dポイントが最大11,000ポイント付与されます。

【dカードゴールドの基本情報】

年会費 10,000円(税別)
申し込み資格 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があることなど
旅行傷害保険の有無 有り(最大1億円)
ショッピングカード保険の有無 有り(年間300万円まで)

【dカードゴールドの魅力】

  • 使えば使うほどdポイントが貯まる
  • 国内旅行で最大5,000万円、海外旅行なら最大1億円の補償つき
  • 携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部を補償

dカードゴールドでドコモの携帯料金を支払うと10%がポイントとして還元されます。他にもドコモユーザーに特化したお得な特典が数多くあるので、ドコモユーザーは特にお得に利用可能です29歳以下の人には最大で3,500ポイントを進呈するキャンペーンも見逃せません。

今すぐdカードゴールドに申し込む

5.ライフカード

ライフカード引用元:ライフカード公式HP

最短3営業日でカードが発行されるスピード感が魅力のライフカード。新規入会キャンペーンは以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※常時

  • ライフカードのご入会&ご利用で、最大10,000円相当(2,000ポイント)のサンクスポイントプレゼント

常時開催されている新規入会キャンペーンのほかに、期間限定のキャンペーンもあるので、公式HPをこまめにチェックしてみましょう。

【ライフカードの基本情報】

年会費 永年無料
申し込み資格 満18歳以上の電話連絡が可能な人(高校生は除く)
旅行傷害保険の有無 有り(最大2,000万)
ショッピングカード保険の有無 有り(年間300万円まで)

【ライフカードの魅力】

  • 年会費が永年無料
  • 入会後1年間はポイント付与率1.5倍
  • 最短3営業日でカードが発行される

18歳以上の大学生や専門学生などを対象にした学生専用のライフカードもあります。学生でクレジットカードを所持したい人はライフカードがおすすめです。

今すぐライフカードに申し込む

キャッシュバックキャンペーンがお得なクレジットカード

クレジットカードのキャッシュバックを貯める特典が魅力の新規入会キャンペーンに続き、キャッシュバックキャンペーンがお得なクレジットカードを2つ紹介します。

  • VIASOカード
  • エムアイカードゴールド

キャッシュバック率が高いと、クレジットカードの利用額が実質的に安くなることが魅力です。では、どのくらいキャッシュバックされるのか、それぞれのカードのキャンペーン内容を詳しく見ていきましょう。

1.VIASOカード

VIASOカード引用元:VIASOカード公式HP

海外旅行補償が充実しているVIASOカードの新規入会キャンペーンは、以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※常時

  • 新規入会で最大10,000円のキャッシュバック

10,000円キャッシュバックの条件は、入会後3ヶ月以内に次の3つを完了させることです。

  • 会員専用のWEBサービスIDを登録
  • ショッピングで15万円以上を利用
  • 登録型リボの「楽Pay」に登録

【VIASOカードの基本情報】

年会費 永年無料
申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある人、または18歳以上で学生の人(高校生を除く)
旅行傷害保険の有無 有り(最大2,000万)
ショッピングカード保険の有無 有り(年間100万円まで)

【VIASOカードの魅力】

  • ポイントは自動でキャッシュバックされる
  • 年会費が永年無料
  • 最短で翌営業日にカードの発行が可能

審査に通れば最短翌営業日にカードが発行されるので、すぐにクレジットカードを手にしたい人におすすめです。

今すぐVIASOカードに申し込む

2.エムアイカードゴールド

エムアイカードゴールド引用元:エムアイカードゴールド公式HP

伊勢丹などの百貨店でもお得に利用できるエムアイカードゴールドの新規入会キャンペーンは、以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※常時

  • 初年度年会費相当額をキャッシュバック
  • 三越伊勢丹グループ百貨店内のお買物で初年度8%ポイントが貯まる!

Webエムアイカードに登録し、カードを50,000円以上利用することで、初年度年会費の相当額10,000円(税別)がキャッシュバックされます。

【エムアイカードゴールドの基本情報】

年会費 10,000円(税別)
申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある人、または18歳以上で学生の人(高校生を除く)
旅行傷害保険の有無 有り(最高1億円)
ショッピングカード保険の有無 有り(年間300万円まで)

【エムアイカードゴールドの魅力】

  • 毎年4,200円相当のクーポン券がもらえる
  • 通常3,500円(税別)の空港ラウンジの利用が同伴者1名まで無料
  • 手荷物宅配サービスが付随

年額4,200円相当のクーポン券のほか、ポイント2倍サービスが常に適用されるので、年会費以上にお得に利用できます。配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込めるので、海外旅行やショッピングで利用することが多い主婦の人にもおすすめです。

今すぐエムアイカードゴールドに申し込む

高額なポイントやマイルが魅力のクレジットカード

飛行機で世界各地へアクセス最後に、高額なポイントやマイルが付与されるクレジットカードを紹介します。高額なポイントやマイルが魅力のクレジットカードは、以下の2つです。

  • ソラチカカード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ポイントやマイルの還元率が高いと、買い物がお得にできることが魅力です。どのくらいの還元率なのか、1つずつ詳しく解説していきます。

1.ソラチカカード

ソラチカカード引用元:ソラチカカード公式HP

メトロポイントが貯まるソラチカカードの新規入会キャンペーンは以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※2021年3月31日まで

  • 新規入会で最大97,500マイル相当をプレゼント

最大97,500マイル相当の特典を受け取る条件とキャッシュバックの内容をそれぞれ確認します。

  • カードに新規入会しキャンペーンにエントリー:ソラチカゴールドカードは3,000マイル、ソラチカカードは900マイル相当を付与
  • カードを利用:ソラチカゴールドカードは60,000マイル、ソラチカカードは3,000マイル相当を付与
  • 抽選:100名に34,500マイル相当を付与

【ソラチカカードの基本情報】

年会費 2,000円(税別)※初年度は無料
申し込み資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある人、 または高校生を除く18歳以上で学生の人
旅行傷害保険の有無 有り(最高1,000万円)
ショッピングカード保険の有無 有り(海外のみ最高100万円まで)

【ソラチカカードの魅力】

  • メトロポイントが貯まる
  • マイルとメトロポイントの相互交換が可能
  • ポイント交換手数料は無料

東京メトロの定期購入代金をソラチカカードで支払うと、メトロポイントがザクザク貯まります。貯まったメトロポイントはマイルと交換できるほか、ソラチカカードで航空料金を決済することでもボーナスマイルが加算されます。出張や旅行で飛行機や東京メトロに乗る機会が多い人におすすめのカードです。

今すぐソラチカカードに申し込む

2.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード引用元:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式HP

家族カードが1枚無料でついてくるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの新規入会キャンペーンは、以下の通りです。

【新規入会キャンペーン内容】※常時

  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計30,000ポイント獲得可能

【ポイントを獲得する条件】

  • 入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカード利用10回で1,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に20万円のカード利用で9,000ボーナスポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円のカード利用で15,000ボーナスポイントプレゼント
  • 通常時に合計50万円のカード利用で5,000ポイントプレゼント

上記の条件をすべて達成すると、合計30,000ポイントがもらえます。入会後3ヶ月以内に50万円以上の支払い予定がある人には、非常にお得な入会キャンペーンです。

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報】

年会費 29,000円(税別)
申し込み資格 新規に申し込みをした人
旅行傷害保険の有無 有り(最高1億円)
ショッピングカード保険の有無 有り(最高500万円まで)

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの魅力】

  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • 継続特典がある
  • 100円で1ポイント貯まる

国内外約200店舗のレストランで所定のメニューを2人分以上注文すると、1人分が無料になるなどの特典が用意されています。上手に使えば、特典での合計額が年会費を超えるでしょう。家族カードが1枚無料でついてくるので、入会と同時に家族カードの作成を考えている人にもおすすめです。

今すぐアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申し込む

【令和3年最新】マイルが貯まるクレジットカードランキング7選!還元率徹底比較」では、マイルが貯まりやすいクレジットカードについて詳しく解説しています。お得にマイルを貯めたい人は、ぜひご覧ください。

ふるさと納税はクレジットカードでお支払い!メリットとデメリットを解説

ふるさと納税について考えるふるさと納税は導入されてから年を重ねるごとに注目を集めています。ふるさと納税を利用することで地域の特産品がもらえるほか、節税にもなる点が人気のポイントです。

ふるさと納税はクレジットカードでも納税できます。ふるさと納税をクレジットカードで納税すると多くのメリットがありますが、同時にデメリットや注意点もあります。

ふるさと納税をクレジットカードで納税することによるメリットは主に以下の3つです。

  • ポイントやマイルがもらえる
  • 振込手数料がかからない
  • 還元率が高いキャンペーンがある

一方、以下のような2つのデメリットがあることも覚えておきましょう。

  • クレジットカードは自分名義での申し込みが原則
  • 支払い方法は一括払いのみ

決済手数料がかからずポイントがもらえるため、ふるさと納税をするときは現金よりもクレジットカードで支払う方がお得です。

以下でメリットとデメリットを順に解説します。

ふるさと納税をクレジットカードで支払うメリット3選

まずは、ふるさと納税をクレジットカードで納税した場合のメリット3つについて説明します。手数料そのものを節約できるほか、ふるさと納税用のサイトを利用することで、効率良くポイントを稼ぐことができます

ポイントやマイルがもらえる

クレジットカードで決済するとカードのポイントが付与されます。「楽天ふるさと納税」などふるさと納税に特化したサイトで決済すれば、カードのポイントと別に楽天ポイントなど独自のポイントを受け取ることも可能です。

ふるさと納税サイトは様々な企業が運営しており、それぞれで付与されるポイントの種類が異なります。自分が貯めたいポイントを扱っているサイトで納税すると良いでしょう。

振込手数料がかからない

現金書留や銀行振り込みの場合、寄付する金額によって異なりますが、原則として手数料がかかります。例えば30,000円の寄付金を現金書留で送ると、手数料は475円に切手代もプラスされます。銀行振り込みの場合も同様に、手数料が発生することがほとんどです。

手数料のかからないクレジットカード決済がもっともお得な寄付方法と言えます。

還元率が高いキャンペーンがある

お金が増えるイメージ例えば、「楽天ふるさと納税」では楽天市場が開催しているキャンペーンを利用することで、最大31%のポイントを受け取ることが可能です。

日ごろから利用したいサイトのキャンペーン情報をチェックしておくことで、さらにお得に決済できる可能性があります。

ふるさと納税をクレジットカードで支払うデメリットと注意点

ふるさと納税をクレジットカードで行う場合、支払いの方法について注意が必要です。ここでは、ふるさと納税をクレジットカードで行う場合のデメリットついて説明します。

クレジットカードは自分名義での申し込みが原則

ふるさと納税により税金の控除を受けたい場合は、「寄付金受領証明書」を税務署に提出します。「寄付金受領証明書」の名義は、原則としてふるさと納税を行った人と控除を受ける人が同じであることが必要です。

家族で納税する場合も、控除を受けたい人の名義でふるさと納税を行うようにしてください。例えば、妻の名義を使って夫が納税することは認められません。

納税する人の名前とクレジットカードの名義を一致させて、ふるさと納税が無効にならないように注意しましょう。

支払い方法は一括払いのみ

ふるさと納税は納税額に応じて税金が控除される仕組みですが、控除の上限額は世帯収入によって異なります。クレジットカードを利用してふるさと納税を行う場合、支払い方法は原則として一括払いのみです。

一括払いが負担に感じる場合は、クレジットカードそのものの分割払いやリボ払いを利用するという手段もあります。ただし、リボ払いや分割払いでは手数料が発生する点に注意が必要です。

まとめ:自分に合った条件のキャンペーンを開催しているクレジットカードを選ぼう!

クレジットカードの接写クレジットカードの新規入会キャンペーンはカード会社によって内容が異なります。目先のポイントに釣られて入会したものの、想像よりもメリットが得られなかったという事態を防ぐため、よく検討することが大切です。

キャンペーンの内容やポイント獲得条件、獲得したポイントの利用期限や用途を確認し、自分にとってお得なキャンペーンを選ぶようにしてください。キャンペーンを賢く選べば、よりお得に利用できるクレジットカードを手にすることができるでしょう。

この記事で紹介したクレジットカードのキャンペーンは、いずれもお得なものばかりです。あなたに最適な一枚を見つけて、有効に活用してみてください。

特におすすめできるクレジットカードは以下の3つです。還元率の高いお得なキャンペーンばかりなので、下記のクレジットカード名をクリックまたはタップして申し込んでみてください。

おすすめクレジットカードTOP3

  1. JCB CARD W新規入会でAmazonプライムギフトコードがもらえる!
  2. 三井住友カード今なら最大12,000円!カード利用の20%還元
  3. Orico Card THE POINT入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%

-クレジットカード

© 2021 WAVY COLUMN