カードローン

【2021最新】即日融資が可能なカードローン7選と上手に借り入れる方法

お金がなくてピンチ!カードローンを使いたい
急にお金が必要になり借り入れをされたことはありませんか?

テレビCMや広告でもおなじみのカードローンは、急な出費の際にも頼れるサービスです。カードローンの中には最短60分で即日に借り入れができるものもあります。

この記事では、カードローンを上手に利用する方法について解説した上で、即日融資が可能なカードローンを7つ厳選して紹介します。混同されやすい「キャッシングとカードローンの違い」についても詳しくお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

即日で融資が可能なカードローン7選

ATMから出金
早速、
即日融資が可能なカードローン7選を紹介します。紹介する各カードローンの特徴を一覧表にまとめましたので、ご覧ください。

サービス名 金利(実質年率) 限度額 審査スピード 融資スピード 収入証明書 利息0円期間
アイフル「キャッシングローン」 3.0~18.0% 1,000円~800万円 最短25分 最短25分 限度額50万円以下は不要

他社を含めた借入額100万円以下は不要

はじめての方最大30日間
新生フィナンシャル「レイクALSA」 4.5~18.0% 1万~500万円 最短60分 最短60分 契約額に応じて必要とする場合がある 電話または自動契約機による申し込み:30日間

Web申し込み:60日間

電話または自動契約機による申し込みで借り入れ5万円まで:180日間

(併用不可)

au PAY「スマートローン」 2.9~18.0% ※2020年4月28日以降にご利用の場合 1万~100万円 最短30分 最短即日 限度額50万円以下は不要

他社からの借入額100万円以下は不要

-
SMBCモビット「モビットカードローン」 3.0~18.0% 1万~800万円 最短30分 最短即日 必要になる場合あり -
プロミス「アプリローン」 4.5~17.8% 1万~500万円 最短60分 最短即日 限度額50万円以下は不要

他社から借入額100万円以下は不要

30日間
アコム「カードローン」 3.0~18.0% 1万~800万円 最短30分 最短即日 限度額50万円以下不要

他社借り入れ100万円以下不要

提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合必要

30日間
アイフル「SuLaLi」 18.0% 1万円~10万円 最短30分 最短即日 原則不要 はじめての方最大30日間

アイフルについて

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

 

以下でそれぞれの特徴やサービス内容について詳しく紹介します。カードローンを選ぶ際の参考にしてください。

①アイフル「キャッシングローン」

【アイフル「キャッシングローン」の特徴】

  • Web完結できて最短25分のスピード融資
  • はじめての方最大30日間は利息0円
  • スマホアプリでカードレス取引が可能

アイフルは原則として来店が不要で、インターネットから24時間365日いつでも申し込み可能です。

スマホアプリを利用すれば、全国のセブン銀行やローソン銀行ATMからカードレスで借り入れできます。

アイフルで最短25分のスピード融資を受ける方法は、以下の通りです。

  1. Webで申し込み
  2. 受付完了メールが届いたらフリーダイヤルに電話(受付時間:9時~21時)
  3. 電話かメールで審査結果を聞いた後、インターネットで契約
  4. スマホアプリ経由で全国のセブン銀行・ローソン銀行ATMより借り入れ
金利(実質年率) 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
審査スピード 最短25分
融資スピード 最短25分
収入証明書 限度額50万円以下は不要

他社を含めた借入額100万円以下は不要

利息0円期間 初めての方最大30日間

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

最短25分のスピード融資ができ、カードレスで使い勝手が良いので、下記より申し込んでみてください。

今すぐアイフル「キャッシングローン」に申し込む


②新生フィナンシャル「レイクALSA」

レイクALSAのカードローン
引用元:
新生ファイナンシャル公式HP

【新生フィナンシャル「レイクALSA」の特徴】

  • 最短60分で融資が受けられる
  • セブン銀行ATMでカードレス取引ができる
  • 初回Web申し込みで60日間無利息または5万円まで180日間無利息のどちらかを選べる

新生フィナンシャルの「レイクALSA」では、最短15秒で審査結果が分かり、最短60分のスピード融資が可能です。

初回のWeb申し込み限定で「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」のいずれかを選べます。

レイクALSAで最短60分のスピード融資を受ける方法は、以下の通りです。

  1. Webで21時(日曜日は18時)までにご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)
  2. 最短15秒で表示される審査結果を確認
  3. 最短60分で振込みまたはATMから借り入れ
金利(実質年率) 4.5~18.0%
借入限度額 1万~500万円
審査スピード 最短15秒
融資スピード 最短60分
収入証明書 契約額に応じて必要な場合がある
利息0円期間 次のいずれかから選択可能(併用不可)
30日間または5万円までの借入れは180日間※Web申し込みの場合は上記のほかに60日間を選択可能※契約額が200万円超の場合は30日間のみを適用

最短60分でスピード融資ができ、無利息期間が選べてお得なので、下記より新生フィナンシャル「レイクALSA」に申し込んでみてください。

今すぐ新生フィナンシャル「レイクALSA」に申し込む


③au PAY「 スマートローン」

au PAY「 スマートローン」
引用元:
auファイナンシャルサービス公式HP

【au PAY「スマートローン」の特徴】

  • 借りたお金はスマホでau PAYへダイレクトチャージできる
  • 都合に合わせて借入れ方法を選択できる
  • au PAYの利用でPontaポイントがたまる

au PAYの「スマートローン」は、auユーザーを主な対象としたカードローンです。au PAYスマートローンでは、借入れの方法をau PAYへのダイレクトチャージまたは登録した口座への振込みから選択できます。

au PAYのアプリを使用すれば、申し込みから借り入れまでスマホで完結します。日常の買い物でもPontaポイントが貯まるのでお得です。

au PAYスマートローンで即日の融資を受ける方法は以下の通りです。

  1. au IDをもとにお客様情報を入力
  2. Webで口座を登録
  3. 最短30分で審査結果をメール連絡
  4. Webで契約手続きをし、すぐに融資が完了
金利(実質年率) 2.9~18.0% ※2020年4月28日以降にご利用の場合
借入限度額 1万~100万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 限度額50万円以下は不要

他社からの借入額100万円以下は不要

利息0円期間 -

スマホでau PAYへのダイレクトチャージができて使いやすさ抜群なので、下記よりau PAY「 スマートローン」に申し込んでみてください。

今すぐau PAY「 スマートローン」に申し込む


④SMBCモビット「モビットカードローン」

SMBCモビット「モビットカードローン」
引用元:
SMBCモビット公式HP

【SMBCモビット「モビットカードローン」の特徴】

  • 10秒で結果が分かる簡易審査&契約後最短3分で振込み可能
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 三井住友・三菱UFJ・ゆうちょ・みずほ銀行のいずれかの口座がある場合、WEB完結で電話連絡・郵送物が不要
  • 返済でTポイントがたまる(利息分200円につき1ポイント)

SMBCモビットはSMBCグループに属しており、都市銀行ならではの安心感を求めている人におすすめです。会員専用のネットサービス「Myモビ」では、利用状況の照会や借入れ、返済の相談ができ、計画的な利用をサポートしてくれます。

SMBCモビットで最速の融資を受けられる方法は以下の通りです。

  1. Webで申し込み後、コールセンターに電話
  2. 10秒簡易審査で審査結果を確認
  3. 契約手続き完了後、最短3分で振込みによる融資
金利(実質年率) 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
審査スピード 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
収入証明書 必要な場合あり
利息0円期間 -

会員専用のネットサービス「Myモビ」を使って計画的に利用できます。ぜひ下記よりSMBCモビット「モビットカードローン」に申し込んでみてください。

今すぐSMBCモビット「モビットカードローン」に申し込む


⑤プロミス「アプリローン」

プロミス「アプリローン」
引用元:
プロミス公式HP

【プロミス「アプリローン」の特徴】

  • 最短60分のスピード融資
  • 申し込みから借り入れまでスマホアプリで完結
  • セブン銀行やローソン銀行のスマホATMでは、スマホを使ってカードレス取引可能

プロミスの「アプリローン」は、借り入れや返済をカードレスで行えますアプリ限定のクーポンのほか、国内外20万ヶ所で使えるレジャーやグルメなどの優待サービスも利用可能です。

プロミスの「アプリローン」で最速の融資を受ける方法は以下の通りです。

  1. スマホアプリで申し込みと必要書類提出の提出が可能
  2. 審査結果を最短60分で確認
  3. セブン銀行・ローソン銀行のATMから借り入れ
金利(実質年率) 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
審査スピード 最短60分
融資スピード 最短即日
収入証明書 限度額50万円以下は不要

他社から借入額100万円以下は不要

利息0円期間 30日間

スマホアプリで取引が完結できて優待サービスがお得なので、下記よりプロミスの「アプリローン」に申し込んでみてください。

今すぐプロミス「アプリローン」に申し込む


⑥アコム「カードローン」

アコムのカードローン
引用元:
アコム公式HP

【アコム「カードローン」の特徴】

  • 初回30日間は金利0円
  • 融資の可能性が事前に分かる3秒診断
  • 最短30分の審査・即日融資が可能

アコムでは年齢や年収、他社からの借入額を入力すると、審査に通る可能性があるか事前に確認できる「3秒診断」があります。申し込み後の審査は最短30分で完了します。初回利用に限り30日間は利息が0円です。

アコムで借り入れる際の最短ルートは以下の通りです。

  1. Webで申し込み
  2. 最短30分でメールにて届く審査結果の回答を確認
  3. メールから契約手続き完了後「振込みによる借り入れ」が可能
金利(実質年率) 3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 限度額50万円以下は不要

他社からの借入額100万円以下は不要

提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合は必要

利息0円期間 30日間

審査前の「3秒診断」ができるので、審査に通るか不安な人にもおすすめできます。初回利用の場合は30日間利息が0円なので、下記よりアコムの「カードローン」に申し込んでみてください。

今すぐアコム「カードローン」に申し込む


⑦アイフル「SuLaLi」

【アイフル「SuLaLi」の特徴】

  • 限度額10万円の女性向けカードローン
  • 女性のための限定デザインカード
  • 女性オペレーターによる専門ダイヤル

アイフルの「SuLaLi」は女性が安心して利用できるカードローンです。Webで24時間365日いつでも申し込み可能で、審査は最短30分で完了します。限定デザインカードは転送不要の書留郵便で自宅に郵送されますが、カードレスを希望した場合には郵送物はありません。

融資の限度額は10万円ですが、利用後に増額の申し込みを行うことができます

金利(実質年率) 18.0%
借入限度額 10万円
※増額希望時は再度審査等が必要となります。
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
収入証明書 原則不要
利息0円期間 30日間

女性が安心して利用できる制度が整っているので、下記よりSuLaLiに申し込んでみてください。

今すぐアイフル「SuLaLi」に申し込む

【金利で比較!】カードローン会社のおすすめランキング7選」では、おすすめのカードローン会社をランキング形式で紹介しています。カードローンの選び方なども解説していますので、ぜひご覧ください。

キャッシングとカードローンの違い

お金と色々なモノ
カードローンとよく混同されるものにキャッシングがあります。どちらもカードを利用して現金を借り入れるものですが、利用する上で異なる特徴があります。

ここでは、カードローンとキャッシングの違いを詳しく見ていきましょう。

借り入れ方法・融資の受け方の違い

キャッシングとカードローンの借り入れ方法と融資の受け方の違いを、表にまとめましたのでご覧ください。

キャッシング カードローン
借り入れ方法 1.クレジットカードを申し込む

2.審査(2~4週間程度)

3.審査通過後、カードが届く(2~4週間程度)

4.提携ATMから借り入れる

1.カードローンを申し込む

2.審査(最短で30分)

3.審査通過後、カード発行またはカードレス(最短で60分)

4.振込みやアプリで即借り入れ

融資の受け方 金利が高いため、一括返済できるくらいの少額を借り入れする 金利が低いため、まとまった金額を借り入れし、月々返済する

キャッシングもカードローンも申し込みを行い、審査を通過した場合にのみ借り入れすることができます。

キャッシングは、クレジットカードに付帯した融資枠を利用して現金を借り入れます。一般的なクレジットカードに付帯される機能のひとつです。

ショッピング枠と別にあらかじめ融資枠が設定されています。クレジットカード入会時に設定されている融資枠内でいつでも借り入れが可能です。

一方、カードローンは、銀行や消費者金融が提供している融資サービスのひとつです。クレジットカードのようにショッピング時の支払いに利用することはできません。

審査により決められた借入限度額の範囲内で、借り入れと返済を何度も繰り返すことができます。

審査から融資までにかかる期間が異なる

キャッシングとカードローンの大きな違いは、審査から融資までにかかる時間です。

クレジットカードの付帯機能であるキャッシングは、すでに手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついていればすぐに借り入れできます。ただし、新たにクレジットカードを申し込む場合、審査通過後クレジットカードが届くまで1ヶ月近くかかることがあるので注意しましょう。

カードローンなら審査が最短30分で完了し、融資まで60分と申し込みから短い期間で融資を受けられるものも多いです。手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついておらず融資を急ぐ場合には、カードローンがおすすめです。

融資の受け方は返済方法で変わる

融資されたお金の返済方法には「翌月一回払い」と「残高スライドリボルビング方式」があります。

それぞれの返済方法は以下の通りです。

  • 翌月一回払い:借りた翌月に一括で返済
  • 残高スライドリボルビング方式:借入額に応じて決まった金額を毎月ATMへ入金または口座引落しで返済

キャッシングは「翌月一回払い」か「残高スライドリボルビング方式」から返済方法を選べます。金利が高いので翌月一回払いが一般的です。

カードローンは「残高スライドリボルビング方式」で返済します。繰り上げ返済もできますが、キャッシングよりも金利が低いので、毎月無理のない範囲でゆとりをもった返済が可能です。

一括で返済できる目途がたっている場合はキャッシングでもよいですが、毎月少しずつ返済したい場合はカードローンをおすすめします。

金利の違い

一万円札と小銭
キャッシングとカードローンの大きな違いは金利です。上述したとおり、キャッシングは、カードローンと比較して金利が高い傾向にあります。

なぜなら、利用枠が高ければ金利は低く、利用枠が低ければ金利は高く設定されやすいからです。

下記にキャッシングとカードローンの金利と借入限度額について、表にまとめましたのでご覧ください。

キャッシング カードローン
金利(実質年率) 12.0~18.0% 2.0~18.0%
借入限度額 10万~100万円 10万~1,000万円

クレジットカードの融資枠は「10万~100万円」が一般的ですが、カードローンの多くは限度額が「10万~1,000万円」に設定されています。カードローンはキャッシングに比べて高額の借り入れができるため、返済期間も長くなりやすいです。

月々の返済を軽減するために最低金利が低めに設定されているのです。

使い分けて上手に借り入れる方法

キャッシングとカードローンは、金利や機能の違いで上手に使い分けましょう。キャッシングとカードローンを利用するのに向いているのは、以下のようなケースが考えられます。

【キャッシングが向いている場合】

  • 今すぐ少額の借り入れをしたい
  • 翌月まとめて一括返済ができる
  • 手持ちのカードを増やしたくない

カードローンが向いている場合】

  • なるべく金利を低く抑えたい
  • まとまった額のお金を借りたい
  • 毎月の返済額を抑えたい

【完全保存版】ネットキャッシングとは?振り込みが早いカードおすすめ5選」では、ネットキャッシングができるクレジットカードについて解説しています。ネットキャッシングについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

カードローンの追加融資を受ける方法

ドル紙幣の受け渡し
カードローンは、
借入限度額の範囲以内ならいつでも追加融資を受けることができます

たとえば、借入限度額100万円で契約しているとしましょう。すでに50万円の借入残高があるとしても、借入限度額まで残り50万円の追加融資を受けられます。また、50万円借り入れたうちの10万円をすでに返済していた場合、10万+50万で60万円まで追加で借り入れ可能です。

基本的に借入限度額の範囲内であれば、ATMなどでいつでも引き出すことができます。

ただし「借入限度額は100万円だが、150万円借り入れたい。」といったケースは「追加融資」ではなく「増額」に分類されます。限度額を増額することになるので、新たに「増額申請」をして審査を受けなければなりません

増額申請の方法はカードローン会社によって異なるため、公式HPや各社窓口、会員専用ダイヤルなどで確認しましょう。

審査なしのカードローンはある?

審判が下る
「カードローン審査30秒」

「30分でスピード融資」

このような広告やキャッチコピーを見ると、「カードローン会社は本当に審査をしているのだろうか」と思ってしまう人もいることでしょう。

融資を行う際に審査を実施することは、貸金業法で定められています。カードローンを審査なしで契約する方法はありません。

もしも審査なしで契約できるカードローンがあるとしたら、それは違法業者です。法外な金利を請求されるなどのトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。甘い言葉に惑わされて利用しないようにしましょう。

審査なしのカードローンは存在しませんが、法律の範囲内で審査に通りやすいカードローンの特徴を2つ紹介します。

  • 申し込みから融資までをWebで完結する
  • 必要最低限の金額で申請する

詳しく見ていきましょう。

申し込みから融資までをWebで完結する

Webで手続きが完結するカードローンを利用すると、必要最低限の情報を所定のフォームに入力するだけで審査の申し込みができます。少額の借り入れの場合、収入証明書や電話での在籍確認を省略して審査がすすむことも多いです。

Webで手続き完結できるローンの中には、カードレスで借り入れできるものも増えています。早いところでは、最短60分で借り入れできるので急ぎの資金調達にも役立ちます。

必要最低限の金額で申請する

カードローンの借入限度額は「100~1,000万円」の範囲のものが多いです。ただし、いきなり借入限度額いっぱいまで借り入れできる人はわずかです。希望する借入限度額が大きいほど、審査基準が厳しいからです。

以下の2つを両方満たす場合、収入証明書の提出を省略できるカードローン会社もあります。

  • 希望する融資限度額が50万円以下
  • 他社からの借入れとの合計が100万円以下

カードローンを申し込む際は、まずは必要最低限の少額から申し込みましょう。

まとめ:即日融資で借り入れ後は計画的に返済しよう

カードローンで素敵なショッピングを!
カードローンを利用するには審査を通過する必要があります。即日融資可能なカードローンを申し込む際は、必要最低限の金額でWebから審査の申し込むのがおすすめ
です。

少額をWeb申し込みする場合、以下の両方の条件を満たすと、収入証明書や電話による在籍確認を省略できる場合があります。

  • 希望する融資限度額が50万円以下
  • 他社からの借り入れとの合計が100万円以下

お金が必要な時、即日に借り入れる方法はカードローンだけではありません。クレジットカードに付帯されているキャッシング機能も利用できます。ただし、キャッシングはカードローンに比べ金利が高いです。翌月に一括返済できる少額を借り入れる際に利用すると良いでしょう。

毎月少しずつ返済したい場合は、金利が低いカードローンのほうが向いています。借り入れ後は計画的に返済を行いましょう。

この記事で紹介したカードローンの中で、特におすすめなのは以下の3社です。即日融資が可能なだけでなく、それぞれ特徴のあるサービスで人気があります。ぜひ下記の会社名をタップして申し込んでみてください。

即日融資が可能なおすすめカードローン3選

  1. アイフル 「キャッシングローン」|スマホひとつで最短25分のスピード融資
  2. 新生フィナンシャル「レイクALSA」|無利息期間の条件を選べるカードローン
  3. au PAY 「スマートローン」|au PAYにダイレクトチャージでPontaポイントもたまる

-カードローン

© 2021 WAVY COLUMN