COMPANY

会社情報

会社名 株式会社 ウェイビー
経営理念 世界を豊かにする経済成長のビジネスインフラを創る
事業内容 インキュベーション、インキュベーション支援のSaas事業
資本金 6,100万円(資本準備金を含む)
設⽴⽇ 2010年8⽉27⽇
住所 東京都渋谷区代々木1丁目36−4 全理連ビル 5階
役員 代表取締役 竹田 将史
取締役 伊藤 健太
取締役 島谷圭司
取締役CTO 松本 章嗣
社外役員 五味⽥ 匡功
社外役員 藤村 雄志
監査役  秋⼭ 五郎

MEMBERマネジメントメンバー

竹田 将史

代表取締役

1990年、鳥取県生まれ。

2013年、関西大学商学部を卒業し、株式会社鳥取銀行入行
7年間地方銀行員として法人営業を中心に経験。2020年8月退職。
退職後は、個人の資産運用のサポート、法人の融資取引の支援を行ないながら、全国の金融機関に訪問。法人担当の行職員をサポートすべく、株式会社ウェイビーに参画。
夢は「日本の一人一人が夢を語り、夢に向かって夢中になれる」世界を作ること。

伊藤 健太

取締役

2009年慶應義塾大学法学部を卒業後に、2010年株式会社ウェイビーを創業。
創業以来、一貫して、中小企業、個人事業主のインキュベーション(成長支援)に従事。
その数1,200社超。「世界を豊かにする経済成長のビジネスインフラを創る」というウェイビーの理念が大好き。
世界経済フォーラムが選ぶ若手リーダー選抜、徳島大学客員教授、スモールビジネス向け書籍7冊出版。

島谷 けいじ

取締役

「地産地働」をテーマに据え、「地方の中小企業を未来志向にすることで、若者が地元で働きたい!」と思える社会や会社を創ることに力を注いでいます。
全国300事業所を超える士業事務所のパートナーと共に、3年後の経営目標達成の伴走支援や人材採用支援などを展開しています。

松本 章嗣

取締役CTO

2012年、大阪府立大学工学部を卒業後、住友電工システムソリューション株式会社に入社。CATV・放送機器の開発に従事する。
その後、ソフトウェア開発会社でネイティブアプリ、サーバーサイド、フロントエンドなど様々な開発の経験し、2019年に株式会社ウェイビーにジョイン。
2022年1月より取締役CTOに就任。

多様な開発の経験を活かした幅広い視点で、お客様ファーストでサービスの「あるべき姿」を追求し続ける。

五味田 匡功

社外取締役

2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士、中小企業診断士に同年度合格。その後、会計事務所内での社内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、独立。 Wライセンスを活かした人事・労務の設計だけでなく、多数の企業のサポート経験を活かしたビジネスモデルの改善サポートも実施している。

また、補助金・助成金申請の仕組化にも注力し、企業支援実績は3,000社を超える。2020年3月に自身が立ち上げた社労士事務所を事業承継すると同時にクリエイトマネジメント協会を承継し、温故知新の精神で既存事業を継続的に実施しつつ、新規事業においても働く人の心の健康を取り戻すべく躍進中。

藤村 雄志

社外取締役

1978年山口県生まれ。同志社大学商学部卒業後、株式会社ベンチャー・リンク入社。2004年に独立。以後、多くのベンチャー企業への事業支援を通じ、社会に価値ある事業の「0から1」を生み出す。2015年、一般社団法人100年経営研究機構事務局長就任。2015年、ウェイビーの社外役員にも就任。

現在は、次代の資本主義の羅針盤として「100年経営」を普及させるべく、永く良く続く経営の啓発、並びに教育活動とそれに伴う事業支援に勤しむ。座右の銘は、先義後利。

秋山 五郎

監査役

1975年住友銀行(現三井住友銀行)に入行後麻布支店長等を経て、1998年日本版プライベートバンキング業務を立上げ。

2012年、辻󠄀・本郷税理士法人特別顧問。2019年㈱ウエイビー監査役就任

ADVISOR顧問

新田信行

新田 信行

1956年生まれ。千葉県出身。1981年一橋大学卒業後、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。みずほフィナンシャルグループ与信企画部長、みずほ銀行銀座通支店長、みずほ銀行コンプライアンス統括部長を経て、2011年みずほ銀行常務執行役員。

2013年より第一勧業信用組合理事長、2020年第一勧業信用組合会長、2021年6月退任。

2016年黄綬褒章受章。著書に、『リレーションシップ・バンキングの未来―ポストコロナ時代の地域金融』(共著、金融財政事情研究会)、『よみがえる金融―協同組織金融機関の未来』(ダイヤモンド社)、『誇りある金融―バリュー・ベース・バンキングの核心』(共著、近代セールス社)など。

門田進一郎

門田 進一郎

リンクスペイシーズ株式会社
代表取締役CEO

大学院修了後、日本電信電話(NTT)に入社。99年のNTT再編から海外ネットワーク事業を展開するNTTコミュニケーションズで法人向けサービス企画開発、ITコンサルなど幅広く経験。

15年にアマゾン ウェブ サービス(AWS)へ転職し、IoT/人工知能などクラウド・テクノロジーを活用した新ビジネスの創造や価値創出を全国の中堅中小企業、スタートアップの経営者と共に進める。

現在、自身がポートフォリオ・キャリア(複数業)を体現すべく、自社CEOだけでなく異業界の取締役やデジタル戦略アドバイザーとして新しい働き方を実践中。

門田 進一郎

山下 翔一

1983年佐賀県生まれ。広島大学大学院理学研究科数学専攻 博士課程前期修了。

  • 口コミの力で40万社・人が利用、世界一カンタンなWebページ作成サービスを入り口に1億総ネット利活用時代を目指す『ペライチ』創業者 取締役会長
  • 卓球Tリーグの2021年チャンピオンチーム「琉球アスティーダ」の運営など、日本のプロスポーツクラブで初めて上場した『琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社』の役員(社外監査役)
  • 600以上の自治体の首長が加盟『2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合(2022年以降、万博首長連合へ移行)』代表サポーター(企業代表)
  • 大阪・関西万博2025 共創パートナー
  • 『応援村(経産省連携)』 実行委員・広報部長 ※日経トレンディ「2020年ヒット予想」で1位を獲得
  • 環境省主導の国家プロジェクト『地域循環共生圏プロジェクト(ローカルSDGs)』
  • 日本の古き良き「おもてなし」と「お心づけ」のDXで感謝経済の実現を目指す『ごちっぷ』創業者 取締役会長
  • 地方創生のデファクトスタンダードを目指す香川県東かがわ市「創生総合戦略アドバイザー 兼 わくわく課 課長」
  • その他、佐賀県有田町など複数自治体のアドバイザー等
  • 全国600社を超える企業が本業を通じた社会貢献活動を実践『一般社団法人経営実践研究会』アドバイザー
  • 真の地域活性化を目指す『一般財団法人カブジチコンソーシアム』代表理事
  • 世界60拠点 5万人以上を巻き込み応援で幸せ溢れる社会の実現を目指す『おうえんフェス』発起人 会長
  • 立ち上げ直後のコロナ禍の3ヶ月で10億円の飲食店支援を実現、新時代の飲食店支援サービス『ごちめし・さきめし・びずめし』アンバサダー・株主
  • 夢を描き合い、実現を助け合う『一般社団法人七夕協会』顧問
  • 次世代の産業界のグローバルリーダーを育成し、ICTで現代の維新を目指す『情報経営イノベーション専門職大学』客員教授
  • エンジェル投資家として複数社出資

など、上場企業数社を含む100以上の法人や自治体やプロジェクト等のFounder・代表・役員・顧問等を務めている。