金融機関からの借入

ビジネスローンのおすすめ11選 金利の比較 | 独自審査とは?【個人事業主も必見】

事業資金が必要になった際には、銀行や日本政策金融公庫などの融資を検討することが多いでしょう。

ただ、急な融資が必要な場合は、審査時間が短く融資のスピードが早いビジネスローン(事業者ローン)が有用です。

この記事では、おすすめのビジネスローンと金利の比較、独自の審査基準などについて紹介します。

この記事を読むことで、それぞれのビジネスローンの特徴がわかり、自分にあったビジネスローンを選べるようになります。

個人事業主が利用できるものも少なくないので、ぜひ最後まで読んでみてください。

※また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

今なら無料で査定ができるので、資金調達.comに相談しよう!

ビジネスローン(事業者ローン)おすすめ比較11選

ビジネスローン(事業者ローン)のおすすめを厳選して紹介していきます。

それぞれ金利や融資スピード、対象者などの条件が異なりますので、比較検討する際の参考にしてください。

紹介するのは以下の11個です。

  1. アイフルビジネスファイナンス
  2. オリックス「VIPローンカードBUSINESS」
  3. セゾンファンデックス「法人むけ不動産担保ローン」
  4. ジャパンネット銀行ビジネスローン
  5. プロミス「自営者カードローン」
  6. オージェイ「ビジネスローン」
  7. 楽天「楽天スーパービジネスローン」
  8. MRF「不動産担保・ビジネスローン」
  9. 関西みらい銀行「事業者むけカードローン」
  10. 静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」
  11. 東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

1. アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは、来店不要で契約できる事業ローンです。

融資の限度額が1,000万円と比較的高額で、さまざまな使途に資金を利用できる自由度の高さが魅力です。

業界の中でも低金利で融資を受けられるため、限度額100万円以上の場合は特にお得に活用できるでしょう。

長期的な融資や大きな資金の調達を検討している人におすすめです。

また、過去の財務内容だけでなく現状の経営状態も鑑みて融資を実行するとしています。

つまり、赤字決算でも融資を行う可能性があるということです。赤字決算で借り入れに不安があるならまずは相談してみましょう。

融資可能額 50万円~1,000万円
金利 3.1%~18.0%
融資対象 満20歳〜満69歳の法人または個人事業主
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要(法人の場合代表者の連帯保証必要)

今すぐアイフルビジネスファイナンス ビジネスローンに申し込む

2. オリックス「VIPローンカードBUSINESS」

オリックスのVIPローンカードBUSINESSは、オリックス株式会社の完全子会社によるカードローンです。

融資限度額の範囲内であれば自由に借り入れが可能、返済方法は一括払いの他リボ払いも選べます。

最短1時間で審査結果が判明、平日午後2時半までに手続きが完了すると、当日中に入金を受け取れるので、急な資金の調達にも便利です。

創業したての個人事業主でも利用でき、初心者も安心の事業ローンといえます。

また、ビジネスローンですがプライベートでの用途にも、自由に利用できるカードです。用途に縛りがないため開業したての事業者にも心強い1枚となるでしょう。

融資可能額 ~500万円
金利 6.0~17.8%
融資対象 ・法人格を有する事業の代表者(20〜69歳)・業歴1年以上の個人事業主(20〜69歳)
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要

今すぐオリックス「VIPローンカードBUSINESS」に申し込む

3. セゾンファンデックス「法人向け不動産担保ローン」

セゾンファンデックスは、法人と個人事業主両方が利用できる不動産担保ローンです。担保の不動産によりますが、無担保ローンと比較すると融資限度額が3億円とかなり高く設定されているので、まとまった資金を調達できるでしょう。

担保の余力を重視しているため、申し込みの融資対象者が住宅ローン返済中であっても融資を受けられる可能性は十分にあります。

返済期間は最長25年と長く、低い上限金利設定なので、毎月のコストを抑えた計画的な長期返済も可能です。

地方にある物件への融資を検討している人にもおすすめです。

融資可能額 100万円~3億円
金利 2.65~9.90%
融資対象 ・個人事業主(20歳以上70歳以下、完済時85歳以下)・日本国籍または永住権を有する法人の代表者
融資スピード 最短3営業日審査回答、最短1週間
担保・保証人 土地・建物に根抵当権設定、保証人不要

今すぐセゾンファンデックス「法人向け不動産担保ローン」に申し込む

4. ジャパンネット銀行ビジネスローン

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、融資対象者や利用しているサービスの条件ごとに4種類用意されています。

  • 法人向け
  • 個人事業主向け
  • freee会員専用
  • ヤフー出店者専用

来店や担保、保証人が不要であり、オンライン上で完結するので、手間をかけずに申し込みができます。

ネット銀行ならではの低金利で、利用枠の範囲内であれば繰り返し利用できる点も魅力的です。

利用限度額は500万円と低めですが、手軽に少額融資を利用したい人におすすめします。

融資可能額 10万円~3,000万円(ローンにより異なる)
金利 1.45%〜13.8%(ローンにより異なる)
融資対象 ・法人向け:業歴2年以上(決算を2期終了している)・個人事業主向け:個人事業主(営業性個人)で申込時満20歳以上満69歳以下・freee会員専用:クラウド会計ソフトfreee有料会員の法人または個人事業主・ヤフー出店者専用:Yahoo!ショッピング/ヤフオク!に出店中の法人または個人事業者
融資スピード 契約後すぐに可能
担保・保証人 担保不要、原則代表者の連帯保証必要

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

5. プロミス「自営者カードローン」

プロミスの自営者カードローンは、ローンカード型のビジネスローンで、24時間365日コンビニATMから借り入れができます。

即日融資が可能、借り入れから30日間は無利息で利用できる点はプロミスならではの制度といえます。

融資の上限額は300万円ですが、返済期間が最大6年9か月と長く、売上の少ない個人事業主にもおすすめです。

法人は利用不可で、個人事業主のみ対象である点に注意しましょう。

融資可能額 ~300万円
金利 6.3~17.8%
融資対象 20歳以上65歳以下の個人事業主
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要

今すぐプロミス「自営者カードローン」に申し込む

6. オージェイ「ビジネスローン」

個人事業主から中小企業まで、幅広い資金融資を行っているオージェイによる事業向けローンです。

ビジネスローンと言ってもさまざまな種類がありますが、中でも特に「無担保ビジネスローン」はシンプルな契約内容で誰でも利用しやすいと人気があります。

事業歴が短い場合でも、信用次第では融資上限額である2,000万円まで融資を受けられます。

高額資金の調達や、短期間での返済を見越した借り入れにおすすめです。

融資可能額 ~2,000万円
金利 10.0~15.0%
融資対象 法人または個人事業主
融資スピード 最短即日
担保・保証人 原則不要(法人は代表者の連帯保証必要)

今すぐオージェイ「ビジネスローン」に申し込む

7. 楽天「楽天スーパービジネスローン」

楽天カードが提供するビジネスローンで、一般的な事業カードローンに近い条件で借り入れが可能です。

融資上限額が3,000万円と高額で、来店不要、ウェブ上にてすべての手続きが完了します。

ただ、楽天市場出店店舗、楽天ペイや楽天カードへの加盟などの条件をクリアしている必要があります。

ビジネスローンの初心者でも安心して利用できる手軽なローンのひとつです。

融資可能額 50万円〜3,000万円
金利 3.0%~15.0%
融資期間 残高スライド定額方式With・In:1ヶ月~3年(36回以内)元利均等払い、元金期限一括払い:3ヶ月~5年(3回~60回)
融資対象 楽天市場出店店舗を持つ個人事業主または法人
融資スピード 最短翌営業日融資可能(エクスプレス)
担保・保証人 必要、保証人不要

今すぐ楽天「楽天スーパービジネスローン」に申し込む

8. MRF「不動産担保・ビジネスローン」

株式会社MRFが提供する不動産担保・ビジネスローンは、不動産を担保にできれば最大3億円まで融資が受けられます。

基本的には西日本エリア限定で、居住地や事業拠点の指定がある点に注意が必要です。

他のノンバンク事業ローンに比べると低金利で、返済期間は最長15年と長期に渡り計画的に返済していけます。

融資可能額 100万円~3億円
金利 4.00%〜9.9%
融資期間  
融資対象 満20歳〜満69歳の法人または個人事業主(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄除く)に在住、もしくは事業拠点がある事業者)
融資スピード 1~2週間程度
担保・保証人 担保は土地、建物に根抵当権設定連帯保証人は原則不要(法人は代表者の連帯保証人必要)

今すぐMRF「不動産担保・ビジネスローン」に申し込む

9. 関西みらい銀行「事業者向けカードローン」

大阪に本店を置く地方銀行の関西みらい銀行が手掛ける、事業者向けカードローンです。

担保や保証人不要で、最大500万円までの融資が受けられ、銀行系ならではの低金利設定でお得です。

計画的に返済を続けることで、将来まとまった資金が必要になった際に審査が通りやすくなる見込みもあります。

融資可能額 ~300万円 
金利 4.0%〜13.5%
融資対象 ・申込時の年齢は満20歳以上完済時満76歳未満・継続して安定した収入がある・保証会社の保証が受けられる・取扱店の営業区域内に居住または営業されている以上すべての条件を満たす方
融資スピード 翌営業日以降
担保・保証人 原則不要

今すぐ関西みらい銀行「事業者向けフリーローン」に申し込む

10. 静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」

地方銀行でありながら、関東地方から東海地方まで幅広く営業を行っている静岡銀行のビジネスローンです。

「個人事業主の方向け」「法人の方向け」の2種類があり、個人事業主向けの場合は収入証明書の提出も不要です。

最短即日で仮審査の結果が回答されるため、銀行の中でも特にスピーディな融資が見込めます。

基本的には、静岡銀行に普通預金または当座預金を持っているか、静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる人限定のローンです。

融資可能額 ~500万円
金利 4.0%〜14.9%
融資対象 以下の条件を満たし、保証会社の保証を受けられる方・申し込み時の年齢が満20歳以上・完済時に満76歳未満・静岡銀行に普通預金または当座預金を持っている・静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる
融資スピード 翌営業日以降
担保・保証人 不要

今すぐ静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」に申し込む

11. 東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

東京スター銀行のスタービジネスカードローンは、業歴が1年以上あれば法人と個人事業主どちらも申し込めるビジネスローンです。

担保と保証人が不要で、融資限度額は500万円まで資金使途自由に借り入れができます。

申し込みから契約まで来店せずに完結でき、全国から申し込みが可能です。

融資可能額 ~500万円
金利 6.5%~14.5%
融資対象 ・業歴が1年以上の法人代表者、または個人事業主・申込時の年齢が満20歳以上で契約時の年齢が満69歳以下・アイフル株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の保証が受けられる
融資スピード 1〜2週間程度
担保・保証人 原則不要

今すぐ東京スター銀行「スタービジネスカードローン」に申し込む

ビジネスローンの金利の比較

ビジネスローンの金利相場は以下の通りです。

  • メガバンク:約1〜14%
  • 地方銀行など:約3.0~15.0%
  • 信販会社:約4.0〜18.0%
  • 消費者金融:約5.0〜18.0%

先に紹介したアイフルビジネスファイナンスは最低金利が3%前後など、上記の例外ももちろんありますが、平均的な金利は上記のとおりです。

金利の低さで順位をつけるなら、メガバンク、地方銀行、信販会社、消費者金融の順になります。

低金利のメガバンクの審査に通らなかった場合は地方銀行を当たる、というように順番に相談すると良いでしょう。

必ず借りられる?ビジネスローンの審査に通りづらい人の特徴

ビジネスローンは他の事業ローンに比べて審査に通りやすいといわれていますが、誰でも審査に通過して融資を受けられるとは限りません。

ビジネスローンに通りづらい人の特徴として、主に下記の点が挙げられます。

  • 事業状況や事業実績の問題
  • ローンや税金の未納や滞納、延滞など信用情報
  • 提出書類の不備

ビジネスローンの審査でもっとも重視されるのは、事業歴や将来性などを含めた事業状況です。

不良債権の有無、資本と資本金のバランス、業歴、今期は黒字かどうかなど、総合的に判断して融資をするかを決定しています。

創業まもない企業であっても、事業が成長する好材料があるなど将来性があれば、審査に通り融資を受けられる可能性が高まります。

企業や経営者自身の信用情報におけるチェックとしては、すでに受けた融資の返済状況、税金の未納や滞納、最近の借り入れ状況などです。

そして、ビジネスローンの申し込み時には、必要な書類をすべて揃えて提出する必要があります。

もちろん記入事項に漏れがなく、誤字脱字や記載ミスがないことも大切です。

提出書類は金融機関によって異なりますが、不備のないように揃えて提出できれば信頼性がアップし、審査に有利に働きます。

ビジネスローンに申し込んだが審査に通らなかった場合は、改めて別のローンに申し込む前に上記のポイントを確認しましょう。

ビジネスローンの独自審査とは?審査は甘い?

ビジネスローンは独自の審査基準が設けられた金融商品で、他の事業ローンに比べると、審査に通りやすい傾向があります。

審査の詳細は融資する会社や商品ごとに異なりますが、一般的には「スコアリングシステム」と呼ばれる審査自動化システムを採用しています。

スコアリングシステムでは、似たような業種や経営状態の会社が持っている過去の融資データから貸し倒れ率を算出し、審査結果を出します。

自動算出できるシステムを使うことで、低コストでより多くの希望者に融資を行うことができるのです。

ビジネスローンは個人事業主でも借りられる?

個人事業主は一般的にローンの審査に通りにくいといわれますが、個人事業主でもローンを組むことは可能です。

先に紹介したビジネスローンの中にも、個人事業主が利用できるものもあります。

ただ、ローンの審査に通りにくいというのは事実であり、少しでも審査に通りやすくするためのポイントを押さえておくと良いでしょう。

主なポイントは次のとおりです。

  • 個人事業主だけが利用できるローンに申し込む
  • 税金を滞納しない
  • 確定申告は正直に申告する
  • 借入れは2社以内に抑える

法人より個人事業主の方がビジネスローンの審査に通りにくい理由のひとつが、貸した後の資金が個人利用されるリスクが高いことです。

個人事業主専用のビジネスローンの中には、資金使途を事業資金だけでなく生計費まで含めている場合もあります。

個人事業主に特化したローンを積極的に扱っている会社もあるので、優先的に選ぶと良いでしょう。

また、税金を滞納せずに納めること、毎年の確定申告では正確な数値を正直に申告することなど、普段のお金の使い方や人としての信用も重要です。

ローン審査では既存の借入先が多いほど、審査は不利になると言われるため、審査の通過率を高めるためにも2社以内に抑えておきましょう。

まとめ:自分に合ったビジネスローンを選ぼう

ビジネスローンは、個人事業主や法人経営者にとって有効な資金調達方法のひとつです。

それぞれのビジネスローンによって申し込める対象者や融資スピード、金利、利用限度額などが異なります。

メガバンクのローンが最も低金利で、申し込んで審査に落ちてしまった際には地方銀行、信販会社、消費者金融と順番に当たっていくのがおすすめです。

個人事業主向けのビジネスローンなら、審査通過が難しいとされる個人でもローンを受けられる確率が高まるでしょう。

自分に合ったビジネスローンを賢く活用して、事業継続や拡大に役立てていきましょう。

※また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

今なら無料で査定ができるので、資金調達.comに相談しよう!

-金融機関からの借入

© 2021 WAVY COLUMN