事業者ローン

【徹底比較】無担保でビジネスローンが組める大手7社を徹底解説

【徹底比較】無担保でビジネスローンが組める大手7社を徹底解説

「事業資金が足りない…」
「明日まで取引先に振込まないと信頼を失う…」
などとお悩みではありませんか?

無担保ビジネスローンなら早急にまとまった事業資金を調達できます。しかし、無担保ビジネスローンを提供するローン会社や金融機関は多く、どれを選べば良いか迷う人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、無担保ビジネスローンの特徴や選び方、おすすめのビジネスローンを紹介します。事前に把握しておけば資金トラブルが起きた時、焦らずに対応することができるでしょう。

無担保ビジネスローンとは?

無担保ビジネスローンとは?

無担保ビジネスローンとは、個人事業主や中小企業などを対象とした事業者向けの融資です。金融機関で融資を受ける際は担保が必要になりますが、無担保ビジネスローンは担保なしで融資を受けることができます。担保が必要ない分、審査が早く最短即日の融資も可能です。ただし、担保ありの融資よりも金利は高めに設定され、借入限度額も制限されます。

急な資金需要が発生した時に無担保ビジネスローンは重宝しますが、金利が高い分、早めの返済を心がけることが重要です。

【徹底比較!】ビジネスローンのおすすめ人気ランキング11選」では、おすすめのビジネスローンを紹介しています。資金調達をする際は、こちらも併せてご参考ください。

無担保で借りられるおすすめのビジネスローン7社

無担保で借りられるおすすめのビジネスローン7社

ここからは、無担保で借りられるビジネスローンを7つ紹介します。いずれのローン会社も審査スピードが早ので、急いで事業資金を調達したい人におすすめです。

ビジネスローン名 融資額 金利(実質年率)
アイフルビジネスファイナンスビジネスローン 50万円〜1,000万円 年3.1%〜18.0%
ジャパンネット銀行ビジネスローン 10万円~500万円 年2.8%~13.8%
ビジネスパートナースモールビジネスローン 50万円 〜 500万円 年9.98% 〜 18.0%
オージェイビジネスローン 30万円~2,000万円 年10.00%~15.0%以下
オリコビジネスローン 証書貸付タイプ/100万円~1,000万円

クレジットライン設定タイプ/50万円~500万円

6.0%~15.0%(新規申し込みの場合は、8.4%~15.0%)
オリックスVIPローンカードBUSINESS 50万円~500万円 6.0~17.8%
三井住友カードゴールドローン 700万円まで 3.5%~15.0%

それぞれの特徴を紹介するので、ビジネスローン選びの参考にしてください。

1.アイフルビジネスファイナンスビジネスローン|最短即日融資。資金使途も幅広い

1.アイフルビジネスファイナンスビジネスローン

引用元:アイフルビジネスファイナンス公式HP

大手消費者金融「アイフル」の子会社であるアイフルビジネスファイナンスは、これまでに15万口座以上の契約実績があります

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンは、オンライン申し込みが可能なので来店する必要がありません。最短即日で融資を受けられるため、急に資金が必要になったとしても急場をしのげます。資金使途の制限がほとんどなく、事業資金の範囲内であれば自由に利用できるので活用の場が広いです。

他社で借入れしていて審査に通るか分からない人は、事前診断を受けることをおすすめします。アイフルビジネスファイナンスの公式サイトにある「スピード診断」から事前診断を行えます。本審査を受ける前に、審査に通る可能性を探ることができるので便利です。

融資額 50万円〜1,000万円
金利(実質年率) 年3.1%〜18.0%
遅延損害金(実質年率) 20.0%

アイフルビジネスファイナンスは、累計15万口座以上の契約実績があり信頼できるローン会社です。ぜひ下記よりアイフルビジネスファイナンスのビジネスローンに申し込んでみてください。

今すぐアイフルビジネスファイナンスビジネスローンに申し込む

2.ジャパンネット銀行ビジネスローン|手続きはネットで完結。24時間365日いつでも借りられる

2.ジャパンネット銀行ビジネスローン

引用元:ジャパンネット銀行公式HP

急に資金が必要になったのなら、ジャパンネット銀行ビジネスローンを検討してみましょう。ジャパンネット銀行ビジネスローンの申し込み条件は、個人事業主であれば業歴が2年以上、法人であれば決算を2期終了していることです。

個人事業主から法人化した場合は業歴を通算できます。しかし、創業間もない場合は申し込み条件自体を満たすことができないため注意しましょう。

ジャパンネット銀行ビジネスローンは手続きがオンライン上で完結し、24時間365日いつでも借入れができます。必要書類はメールで送信すればよいので、契約に時間はかかりません。

融資額 10万円~500万円
金利(実質年率) 年2.8%~13.8%
遅延損害金(実質年率) 20.0%

ジャパンネット銀行ビジネスローンは、申し込みから借入れまでがオンライン上で完結するので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐジャパンネット銀行ビジネスローンに申し込む

3.ビジネスパートナースモールビジネスローン|セブン銀行ATMでも使えて便利

3.ビジネスパートナースモールビジネスローン

引用元:ビジネスパートナースモールビジネスローン公式HP

ビジネスパートナースモールビジネスローンは、借入れも返済も24時間365日対応しています。コンビニにあるセブン銀行のATMを利用すれば、金融機関の営業時間を気にせずに済むので便利です。

借入限度額内であれば残高が残っていても追加で融資を受けられます。振込なら10万円以上千円単位、セブン銀行ATMなら1万円以上1万円単位で利用できるので、少額を借入れたい時に便利です。ただし、セブン銀行ATMの利用は所定の手数料がかかるため事前に確認しておきましょう。

ビジネスパートナースモールビジネスローン利用中は、事務手数料や繰り上げ返済手数料、維持費などは発生しません。利息以外が発生することはないので、返済計画を立てやすいです。

融資額 50万円 〜 500万円
金利(実質年率) 年9.98% 〜 18.0%
遅延損害金(実質年率) 20.0%

ビジネスパートナースモールビジネスローンは、少額の融資を受けたい時に便利なビジネスローンなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐビジネスパートナースモールビジネスローンに申し込む

4.オージェイビジネスローン|高額融資可能で審査が早い

4.オージェイビジネスローン

引用元:オージェイ公式HP

初めてローンを組む時は最適なプランの選び方が分からず不安になることもあるでしょう。オージェイでは、事業の経営状況や財務状況などを勘案し、担当者が最適なプランを提案してくれます。

オージェイは、他社よりも審査スピードを早めることを心がけており、条件次第では即日の審査や契約が可能です。最低金利は10.0%と若干高めですが、融資額の上限は2,000万円と高く、大口融資を受けたい人におすすめです。

融資額 30万円~2,000万円
金利(実質年率) 10.00%~15.0%以下
遅延損害金(実質年率) 20.0%

オージェイビジネスローンは、条件次第では即日の審査や契約も可能なので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐオージェイビジネスローンに申し込む

5.オリコビジネスサポートププラン|オリコ加盟店・オリコクレジットカード利用者限定ローン

5.オリコビジネスサポートププラン

引用元:オリコ公式HP

オリコビジネスサポートプランは、オリコ加盟店もしくはオリコクレジットカードを利用する事業主を融資対象としています。融資対象者が限定されている商品のため、誰でも利用できるわけではありません。

来店不要で、最高1,000万円の借入れが可能なためまとまった資金をスピーディーに調達しやすいです。

融資額 証書貸付タイプ/100万円~1,000万円
クレジットライン設定タイプ/50万円~500万円
金利(実質年率) 6.0%~15.0%(新規申し込みの場合は、8.4%~15.0%)
遅延損害金(実質年率) 18.0%

オリコビジネスサポートプランは、オリコ加盟店やオリコクレジットカードを利用する事業主の資金需要に素早く対応してくれます。ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐオリコビジネスサポートプランに申し込む

6.オリックス・クレジットVIPローンカードBUSINESS|最短即日で資金使途自由の融資が受けられる

6.オリックスVIPローンカードBUSINESS

引用元:オリックス・クレジット公式HP

オリックス・クレジットのVIPローンカードBUSINESSは、即時振込・即時返済に対応しています。利便性が高く、いざという時に役立つビジネスローンです。

審査は最短60分、最短で即日の借入れが可能です。またコンビニATMで借入れや返済ができるので、いつでもどこでも資金を調達できます。

カードローンの利用中は、オリックスグループのホテルやレンタカーを優待価格で利用できる点も嬉しいポイントです。充実した特典付きなのに入会金や年会費は無料なので、いざという時の備えとして保有しておくと心強いです。

融資額 50万円~500万円
金利(実質年率) 6.0~17.8%
遅延損害金(実質年率) 19.9%

オリックス・クレジットのVIPローンカードBUSINESSは、入会金や年会費が無料で充実した特典を受けられるビジネスローンなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐオリックス・クレジットVIPローンカードBUSINESSに申し込む

7.三井住友カードゴールドローン|支払い遅延なしで適用利率引き下げ

 7.三井住友カードゴールドローン

引用元:三井住友カード公式HP

全国の銀行やコンビニのATMで利用できる三井住友カードゴールドローンは、即時振込が可能です。利用額ごとに金利の設定がされているため、完済までの総支払額を事前にシュミレーションしやすいです。

また、適用利率引き下げサービスを導入しており、当年度の支払い遅延がない場合は適用利率が年間0.3%ずつ引き下げられます。例えば700万円を借入れると利率は3.5%からスタートし、5年間滞りなく返済すると2.3%まで下がります。最大1.2%利率が下がるので、返済を遅延させず長期的に利用するほどお得です。

融資額 700万円まで
金利(実質年率) 3.5%~15.0%
遅延損害金(実質年率) 20.0%

三井住友カードゴールドローンは、返済に遅れがなければ適用利率が毎年下がっていくビジネスローンなので、ぜひ下記より申し込んでみてください。

今すぐ三井住友カードゴールドローンに申し込む

ビジネスローン以外に無担保で資金を入手するできるサービス2選

ビジネスローン以外に無担保で資金を入手するできるサービス2選

ビジネスローン以外に、無担保で事業資金を調達するには「ファクタリングサービス」を利用する方法があります。ファクタリングサービスとは、ファクタリング会社に未入金の請求書(売掛債権)を買取ってもらえるサービスです。ここからは、個人事業主や中小企業向けのファクタリングサービス2社について紹介します。

  • FREENANCE(フリーナンス)
  • OLTA(オルタ)

ファクタリングサービスを利用すると、売掛債権の早期現金化が可能になり決済日よりも早く現金を受け取ることができます。ただし、売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらう際には、一定の手数料が差し引かれる点を把握しておきましょう。

ファクタリングサービスについてさらに詳しく知りたい人は、以下をぜひ参考にしてください。

【令和3年最新】おすすめのファクタリングを徹底比較|種類・手数料も解説!」では、ファクタリングについて詳しく解説しています。興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

1.FREENANCE(フリーナンス)|フリーランス・個人事業主特化型のファクタリングサービス

1.FREENANCE(フリーナンス)

引用元:FREENANCE公式HP

FREENANCE(フリーナンス)は、フリーランスや個人事業主に特化したファクタリングサービスを提供する会社です。

FREENANCEでファクタリングを申請すると、請求書額面から3%〜10%の手数料が差し引かれた金額が最短即日に振込まれます。FREENANCE口座は使えば使うほど手数料が下がるので、利用頻度が高い人ほどお得に利用できる仕組みです。

FREENANCEを利用するための会員登録や口座開設、請求書登録は無料でできるので、まずは気軽に登録しみましょう。

FREENANCEは、申請してから最短即日の振込が可能なファクタリングサービスなので、ぜひ下記より無料登録してみてください。

今すぐFREENANCE(フリーナンス)に申し込む

2.OLTA(オルタ)|面談不要で利用できる

2.OLTA(オルタ)

引用元:OLTA公式HP

OLTA(オルタ)は取引先への通知を必要としない2者間ファクタリングを採用しています。資金化がスピーディーなうえ、取引先に知られることなく利用できます。手続きはオンライン上で完結し面談不要なので、全国どこからでもファクタリングの申し込みが可能です。

手数料は2~9%とリーズナブルなので、なるべく手数料の負担を軽減したい人も満足できるでしょう。24時間以内に見積もり結果が出る点も急いでいる時には大変便利です。

OLTAは、2~9%の手数料で利用できるファクタリングサービスなので、ぜひ下記より無料登録してみてください。

今すぐOLTA(オルタ)に申し込む

無担保ビジネスローンの選び方のポイント5選

無担保ビジネスローンの選び方のポイント5選

急に事業資金が必要になった時、無担保で借入れできるビジネスローンは心強い存在です。しかし、無担保ビジネスローンは多くのローン会社や金融機関で取り扱われているので選ぶのに苦労するでしょう。

無担保ビジネスローンの選び方のポイントは以下の5つです。

  • 金利
  • 融資の上限額
  • 審査基準
  • 融資までのスピード
  • 申し込み方法・返済方法

初めてビジネスローンを利用する人も分かりやすいよう、それぞれ詳しく解説します。

金利

無担保ビジネスローンの金利は各社によって異なります。無担保ビジネスローンは、銀行や公的機関からの借入れに比べ審査に通りやすい分、金利は高めに設定されているのです。

少しでも低い金利で無担保ビジネスローンを利用したいのなら、銀行系のビジネスローンがおすすめです。銀行系のビジネスローンなら、ノンバンクのビジネスローンに比べ金利が低く設定されている場合があるので選択肢に含めておきましょう。

融資の上限額

有担保の融資に比べると、無担保ビジネスローンは貸し付けのリスクが上がるため、融資の上限額が低めに設定されています。

無担保ビジネスローンは、担保の提供が難しい中小企業や個人事業主でも利用しやすいです。その反面、まとまった資金調達には向いていない点を理解しておかなければなりません。

無担保ビジネスローンに設定された限度額以上の借入れを希望する場合は有担保の融資を検討しましょう。

審査基準

審査基準

無担保ビジネスローンの審査は通りやすいとはいえ、誰でも簡単に融資を受けられるわけではありません。過去の財務状況や事業の内容を審査し、返済能力があると認められた場合のみ融資を受けることができます。無担保ビジネスローンは、規約により開業前の資金調達目的として利用することができない点も把握しておきましょう。

審査に通るか心配な場合は、各社の公式サイトで事前診断ができるローン会社もあるので確認してみることをおすすめします。

融資までのスピード

無担保ビジネスローンの多くは即日に融資を受けられるので、急に資金を調達しなければならない場面で心強い存在です。無担保ビジネスローンの申し込み時には、決算書(個人事業主の場合は確定申告書)を提出する必要があります。

余裕を持って、申し込みの前日までには準備しておきましょう。銀行系のビジネスローンは審査に時間がかかりやすいので、資金の調達を急ぐ場合には不向きです。

申し込み方法・返済方法

無担保ビジネスローンの申し込みはオンラインや郵送で完結できるものが多く、原則来店が不要なので便利です。事業資金であれば資金使途は自由であるため、いざという時の備えとして有効です。

無担保ビジネスローンの返済は、基本的にはコンビニに設置されたATMから24時間行うことができます。時間を気にせずにいつでも利用できるため、忙しい経営者にとっては嬉しいサービスです。

まとめ:無担保ビジネスローンでスムーズに資金調達しよう

まとめ|無担保ビジネスローンでスムーズに資金調達しよう

無担保ビジネスローンは担保を必要としない分早く審査が完了し、即日に融資を受けることができます急にまとまった事業資金が必要になった時、無担保ビジネスローンなら素早く対応できるので大変便利です。

この記事で紹介した7つのビジネスローンは、いずれも即日融資が可能で基本的にはオンラインで手続きが完結できます。いざという時に慌てないためにも、すぐに無担保ビジネスローンを利用できるよう、事前に申し込んでおくことをおすすめします。

紹介した無担保ビジネスローンの中でも、特におすすめなのは以下の3つです。いずれもスピーディーに審査や借入れが可能なので、急いで資金調達したい人は下記のボタンから気になるビジネスローンに申し込んでみてください。

無担保ビジネスローンのおすすめ3社

  1. アイフルビジネスファイナンスビジネスローン|最短即日の借入れが可能!大口融資にもおすすめ
  2. ジャパンネット銀行ビジネスローン|24時間365日いつでも借入れできる、利便性の高いビジネスローン
  3. ビジネスパートナー「スモールビジネスローン|セブン銀行ATMでいつでも借入れ・返済が可能

-事業者ローン

© 2021 WAVY COLUMN