金融機関からの借入

【お金を借りたい人必見】今すぐお金を借りる方法11選|お金を借りるならどこ?

【お金を借りたい人必見】今すぐお金を借りる方法11選|お金を借りるならどこ?

「生活費が足りないなどの理由でお金を借りたいけれど、どこで借りたら良いのか。」
と悩んではいないでしょうか。低い金利で借りたい、今日中に借りたいなどの希望は叶うのでしょうか。

この記事は、以下について解説します。

  • 低い金利や、無利息期間が設けられている融資を受けるための方法
  • 高額融資を受けるための方法
  • 即日融資を受けるための方法

併せて、借入時の審査落ちてしまった場合の対処法についても解説します。

この記事を読むと、あなたに適切なお金の調達方法を知ることができるでしょう。

下記の3社は、即日融資が可能だったり30日間無利息で利用できたりと利用しやすい消費者金融なので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

おすすめ消費者金融TOP3

  1. プロミス|顧客満足度調査1位
  2. アイフル|審査通過率40.3%
  3. アコム|即日融資が可能

低金利・無利息でお金を借りたい人のための4つの方法

低金利・無利息でお金を借りたい人のための4つの方法

低い金利や、無利息期間が設けられている融資を利用したい人は、以下の方法がおすすめです。

  • 銀行カードローン
  • ろうきんカードローン
  • 消費者金融カードローン
  • 年金担保貸付

上記の借入先であれば、無利息期間が設けられていたり利息制限法の上限金利よりも低い金利で借入れができたりします。

利息制限法によるカードローンの上限金利は、以下の通りです。

  • 元金10万円未満の上限金利:年20%
  • 元金10万以上100万円未満の上限金利:年18%
  • 元金100万円以上の上限金利:年15%

なお、借入金利は審査によって決定されるので、まずは審査を受けてみることをおすすめします。

銀行カードローン

銀行が提供しているカードローンの上限金利は、利息制限法で定められている上限金利よりも低い場合があります。少しでも低い金利でお金を借りたい人は、まず銀行カードローンの利用を検討してみましょう。銀行カードローンには、以下のようなメリットもあります。

  • 銀行のキャッシュカードをローンカードとして使える
  • 銀行ATMやコンビニATMなど、借入れ・返済できる場所が多い
  • 使い道の自由度が高いお金を借りることができる
  • 毎月の借入れ残高により定額返済する残高スライド方式が多く返済計画を立てやすい

銀行カードローンの審査期間は銀行によって異なります。手元に早くお金を確保したい人は、審査に要する時間を事前に確認しておきましょう。

【2021年最新】銀行カードローンのおすすめランキングTOP11」では、低金利の銀行カードローンを紹介しています。低金利でお金を借りたい人は、ぜひご覧ください。

ろうきんカードローン

金利でお金を借りたい人には、ろうきん(労働金庫)カードローンがおすすめです。労働組合や生協の人たちが相互扶助を目的として作った金融機関のことを「労働金庫」と言います。ほとんどのろうきんカードで、金利優遇制度を設けています。普段から労働金庫を利用しているなら取引状況によって低い金利で借りることも可能です。

労働金庫は非営利を原則として運営される金融機関です。公平かつ民主的な運営をする労働金庫の上限金利は、利息制限法の上限金利よりも低く設定されています。

ただし、ろうきんカードローンの審査は時間がかかります。非営利の金融機関であるため、お金を貸す相手を慎重に選ばなければならないからです。審査期間は約2週間~1ヶ月以上でかかるため、急いでお金を借りたい場合は不便を感じるかもしれません。

消費者金融カードローン

消費者金融カードローン

引用元:プロミス公式HP

消費者金融カードローンは「最短30分審査」「即日融資可能」など、申し込みから融資までのスピードが早いのが特徴です。

貸金業者が提供するカードローンの中には、30日間の借入金利が無利息になるサービスが付帯されているものがあります。借入金利が無利息の間に返済の目処が立つのであれば、消費者金融カードローンを利用するのもひとつの手段でしょう。

ただし、借入期間が長期に渡ることが予想される場合は、返済計画を練ってから利用しましょう。消費者金融カードローンの上限金利は利息制限法の上限金利に近いため、返済額が高くなる可能性があるからです。

プロミスは、30日間利息0円で利用できる消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

30日間利息0円で利用できるプロミスに今すぐ申し込む

年金担保貸付制度

年金受給者が低金利でお金を借りたい場合は、「年金担保貸付制度」を利用するという選択肢もあります。年金担保貸付制度とは、年金受給権を担保にお金を借りられる公的制度です。年金担保貸付制度の金利は2021年2月の調査時点で、以下のように設定されています。

  • 年金担保貸付:年2.8%
  • 労災年金担保貸付:年2.1%

上限金利よりも大幅に低い金利になっているため、利息の負担を軽減できます

年金担保貸付は2022年3月末で申込受付が終了する予定です。代替措置が用意されているも

のの、審査要件を満たす必要があるため早めに問い合わせておくことをおすすめします。

高額のお金を借りたい人のための2つの方法

高額のお金を借りたい人のための2つの方法

高額のお金を借りたい場合には、以下の2つの方法がおすすめです。

  • 信用販売系カードローン
  • 不動産担保ローン

借入希望額が高額になるほど審査は厳しくなる傾向にあるので、入念な返済計画を立てましょう。長期的な視点で完済までのスケジュールを組んでください。

信用販売系カードローン

信用販売系カードローンとは、信販会社が提供するカードローンです。信販会社とは、信用販売取引を営む会社のことで、利用者の代わりに利用代金を店舗に立て替え払いしています。

信販会社系カードローンの借入限度額は最大500万円程度に設定されています。ただし、借入可能額は審査によって決定されるため、希望どおりの金額を借りられるとは限りません。

信販系カードローンの申し込みから借入れまでは、1週間程度を見込んでおきましょう。

不動産担保ローン

不動産担保ローンとは、所有する土地や建物などの不動産を担保に入れてお金を借りるローンです。不動産担保ローンの借入可能額は、担保に入れる不動産の評価額によって決まります。

多くの金融機関では不動産価格の下落に備えて、借入限度額を不動産評価額の80%に設定しています。不動産担保ローンのメリットは以下の3つです。

  • まとまった額の借入れが可能
  • 無担保の融資と比較して低金利で融資を受けられる
  • 返済期間を長期に設定できる

事前審査の回答は、最短で申し込みの翌営業日までに得られる場合があります。申し込みから借入れまでには1ヶ月程度の時間を要するので、早めに事前審査に通しておくことをおすすめします。

激甘審査でお金を借りる方法はある?審査通過率が高い借入先を2つ紹介

激甘審査でお金を借りる方法はある?審査通過率が高い借入先を2つ紹介

収入が不安定だったり、既に借入れがあったりして、激甘審査でお金を借りられる方法を探している人もいるでしょう。しかし、激甘な審査で簡単にお金を借りることはできません。

借入申込時の審査基準は各社で異なるものの、申込人の属性は厳格に審査されています。少しでも審査に通りやすくしたいのであれば、以下のように借入条件を緩める必要があります。

  • 借入希望額を低くする
  • アルバイトOKの借入先を選ぶ

借入希望額が高いと当然に審査は厳しくなるので、借入希望額は抑えましょう。アルバイトの人は、「正社員のみ」と記載されている借入先に申し込んでも審査に通過するのは難しいかもしれません。

次から紹介するカードローンは、アルバイトの人でも申し込みできる可能性があるので、参考にしてください。

1.審査通過率が高い大手消費者金融カードローン

1.審査通過率が高い大手消費者金融カードローン

引用元:アイフル公式HP

大手消費者金融のカードローンは、「審査通過率」を公表しており、審査通過率が高いほど審査に通りやすいと考えられます。大手カードローンの審査通過率を比較すると、アイフルが審査通過率40.3%と他の消費者金融と比較してやや高くなっています。

審査通過率が高ければ、必ず審査に通れるとは限りません。しかし、少しでも審査に通りやすい消費者金融を望むのなら、アイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

アイフルは審査通過率が40.3%であり、比較的審査に通りやすい消費者金融なので、下記よりぜひ申し込んでみてください。

審査通過率が40.3%のアイフルに今すぐ申し込む

2.中小の消費者金融カードローン

大手の消費者金融カードローンの審査通過が難しい場合は、中小の消費者金融カードローンを検討してみましょう。

中小の消費者金融と大手の消費者金融の審査基準は異なります中小の消費者金融だからと言って審査が特別甘いわけではありませんが、中小の消費者金融ならば審査に通過できる可能性があるかもしれません。

中小の消費者金融も申し込みから借入れまで即日対応してくれたり、コンビニATMで借入れができたりと便利に利用できます。ぜひ検討してみてください。

今日どうしてもお金を借りたい人におすすめの2つの方法

今日どうしてもお金を借りたい人におすすめの2つの方法

急な出費で今日どうしてもお金を借りたいという人には、以下の2つの方法がおすすめです。

  • 消費者金融から借りる
  • クレジットカードを使う

いずれの方法も、借入れを申し込んだその日にお金を借りられる可能性がありますそれぞれの方法について、以下で詳しく見ていきましょう。

消費者金融から借りる

消費者金融から借りる
引用元:アコム公式HP

消費者金融は審査スピードが早く、即日融資が可能です。

  • 審査が最短30分で完了
  • インターネット上で手続きが完結
  • 24時間365日電話対応可能

今日中にお金を借りたいという場合は、上記の条件に該当するアコムがおすすめです。アコムは、審査スピードが早く、即日融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピードが早いアコムに今すぐ申し込む

クレジットカードを使う

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は、キャッシング機能を使ってお金を借りる方法があります。キャッシング枠の上限金額までの利用であれば、利用時に改めて審査を受ける必要はありません。

提携の銀行やコンビニATMを利用すれば、手軽にお金を借りることができます。クレジットカードにキャッシング枠が付帯していない場合は新たに審査を受ける必要があるため、即日融資は難しいでしょう。

【令和3年最新】クレジットカードのおすすめ人気ランキング11選」では、おすすめのクレジットカードについて解説しています。どのクレジットカードを使えば良いかわからず困っている方は、ぜひご覧ください。

審査が通らない...審査落ち後でもお金を借りられるの?

審査が通らない...審査落ち後でもお金を借りられるの?

以下のいずれかに当てはまる場合は、借入申込時の審査に通過するのが難しい傾向にあります

  • 金融事故を起こしており、信用情報に傷がある
  • 同時期に複数の借入先に申し込みを行い、申し込みブラックになっている
  • すでに多額の借入れがある
  • 借入希望額を収入の3分の1以上の金額にして申し込んだ

任意整理や自己破産をするとブラックリストに掲載され、5年から10年は借入れが一切できなくなります。信用情報に問題があって審査に落ちた場合は、記録が消えるまで待ってから再度申し込みましょう。

消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者からの借入れは「総量規制」の対象です。総量規制とは、過度な借入れによって生活が破綻するのを防ぐために策定されているものです。年収の3分の1以上の借入れは原則禁止されています。

既に年収の3分の1以上借入れがある人は、まずは債務の整理を行いましょう。

少額融資なら審査なしで可能?

貸金業者に借入れを申し込むと必ず審査が行われます。貸金業法によって、たとえ少額の借り入れであっても、借入れ時の審査が義務付けられているからです。

借入申込時の審査は、貸金業者にとっても申込人にとっても非常に重要な役割を担っています。審査の重要性を理解し、正確な情報の提供に努めてください。

即日・審査なしでお金を借りるは危険?

クレジットカードのキャッシング機能を利用したり、質屋で即日・審査なしでお金を借りたりすることは問題ありません。

ただし、審査なし」「だれでも融資可能」などと宣伝している業者は、貸金業法を守っていない違法業者、闇金業者の可能性があります。甘い宣伝文句には十分に注意し、詐欺の被害に遭わないように気を付けてください。

無職・フリーターでお金を借りられる?フリーターがカードローンでお金を借りるコツ

無職・フリーターでお金を借りられる?フリーターがカードローンでお金を借りるコツ

カードローンは「安定収入があること」が利用条件であるため、無職の人は原則利用できません専業主婦(主夫)の場合は、配偶者に安定収入があれば申し込める場合があるので、申込条件を確認しましょう。

アルバイトの人でも、長期的な安定収入が見込めるのなら「アルバイト可」と記載があるカードローンに申し込むことができます。ただし、短期バイトだったり、頻繁にアルバイトを変えていたりすると、安定収入がないとみなされ審査に落ちやすくなります。

フリーターでカードローンを利用したい場合は、同じ勤務先に長く勤めており安定収入があることをアピールできるようにしておきましょう。

お金がない時の乗り切り方7選|お金がない人の共通点とは?」では、お金がない人の共通点やどのようにお金を用意すれば良いのかについて紹介しています。お金がなくて困っている人は、ぜひご覧ください。

まとめ:自分に合う借入方法を見つけよう

まとめ:自分に合う借入方法を見つけよう

お金を借りる方法の中では、消費者金融やクレジットカードのキャッシング利用が便利であることがわかりました。

特に消費者金融の審査の審査スピードは早く、30日間の無利息期間が設けられているので急な出費の際に心強いです。

大手の消費者金融なら電話でのサポートも手厚いので、初めて利用する人も安心です。万が一、大手の消費者金融の審査に通らなかった人は諦めず別の方法を探りましょう。

下記の3社は即日融資が可能だったり、30日間無利息で利用できたりと利用しやすい消費者金融なので、下記よりぜひ申し込んでみてください。

おすすめ消費者金融TOP3

  1. プロミス|顧客満足度調査1位
  2. アイフル|審査通過率40.3%
  3. アコム|即日融資が可能

-金融機関からの借入

© 2021 WAVY COLUMN