金融機関からの借入

【お金を借りたい人必見】今すぐお金を借りる方法13選|お金を借りるならどこ?

「生活費が足りないなどの理由でお金を借りたいけれど、どこで借りたら良いのか。」 と悩んではいないでしょうか。低い金利で借りたい、今日中に借りたいなどの希望は叶うのでしょうか。 この記事は、以下について解説します。

    • 低い金利や、無利息期間が設けられている融資を受けるための方法
    • 高額融資を受けるための方法
    • 即日融資を受けるための方法

併せて、借入れ時の審査落ちてしまった場合の対処法についても解説します。 この記事を読むと、あなたに適切なお金の調達方法を知ることができるでしょう。

Contents

今すぐ、どうしてもお金を借りたいなら!即日調達が可能な方法とは?

今日どうしてもお金を借りたい人におすすめの2つの方法 急な出費で今すぐどうしてもお金を借りたいという人には、以下の2つの方法がおすすめです。

  • 消費者金融から借りる
  • クレジットカードのキャッシング機能を利用する

消費者金融とは、貸金業法に基づいて一般の個人に融資を行う会社のことです。

銀行系カードローンに対して「ノンバンク系のカードローン」と呼ばれることもあります。

消費者金融の特徴は、なんといってもお金を借りるスピード。

最短で即日融資も可能と謳う会社も多く、今すぐにお金を借りたいとう方は商社金融でお金を借りるのがおすすめです。

引用元:お金 借りる

消費者金融であれば、土日祝日対応や即日融資などのサービスを行っているので比較的すぐに借入れができます。無金利で利用できるケースもあるので、条件が合うならお得に借りられるでしょう。 また、お持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いていれば、ATMなどで即時の借入れが可能です。 この記事ではお金を借りる方法について全て調査し、それぞれの特徴を比較した上で詳しく解説しています。記事内で紹介する借入方法を比較した表はこちらなので参考にしてください。

上記のようにお金を借りる方法には15種類以上あり、比較してもどう選べば良いのか判断するのは難しいという人もいます。 そこで、当記事では過去にキャッシングなどでお金を借りたことがある方500人を対象にアンケートをして、お金を借りる際に重要な観点を調査しました。 アンケート結果はこちらです。 お金を借りるときの指標のアンケート結果

選択肢
アンケート回答が全体に占める割合
すぐにお金を借りられるかどうか 32%
金利が低いかどうか 28%
担保が必要かどうか 21%
借入先が信用できるかどうか 11%
その他 8%

アンケート調査の結果、お金を借りる際は金利を低く、できるだけ早く借りたい人が多いということがわかりました。数ある借入方法の中でも、「最短30分審査」で「即日融資可能」な消費者金融から借りられるのは消費者金融となります。 ※アイフルの場合、最短即日融資が可能。また、初めての方が最大30日間無利息となります。 今すぐにお金を借りたいなら、アイフルがおすすめです。アイフルは、審査スピードが最短25分、最短25分で融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピード最短25分アイフルに今すぐ申し込む

「最短30分審査」で「即日融資可能」な消費者金融から借りる

消費者金融から借りる 引用元:アコム公式HP 消費者金融は「最短30分審査」「即日融資可能」など、申し込みから融資までのスピードが早いのが特徴です。

  • 審査が最短30分で完了
  • インターネット上で手続きが完結
  • 24時間365日電話対応可能

消費者金融では30日間の借入金利が無利息になるサービスが付帯されているものがあります。借入金利が無利息の間に返済の目処が立つのであれば、消費者金融を利用するのもひとつの手段でしょう。 ただし、借入期間が長期に渡ることが予想される場合は、返済計画を練ってから利用することをおすすめします。消費者金融カードローンの上限金利は利息制限法の上限金利に近いため、返済額が高くなる可能性があるからです。 今すぐにお金を借りたいなら、上記の条件に該当するアコムがおすすめです。アコムは、審査スピードが早く、即日融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピードが早いアコムに今すぐ申し込む

【令和3年最新】消費者金融会社おすすめランキング10選|即日借入れも可能?」では、消費者金融を選ぶポイントなどについて解説しています。どこから融資を受けるべきか迷っている人は、ぜひご覧ください。

クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば全国のATMなどでお金を借りられる

引用元:エポスカード公式HP お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付帯している場合は、カードを使ってお金を借りることができます。キャッシング枠の上限金額までの利用であれば、利用時に改めて審査を受ける必要はありません。 ATMやCD(現金自動支払機)、口座振込(ネットや電話)など、さまざまな方法で手軽に借入れることができます 注意点としては、キャッシングとショッピング枠は連動していることです。 例えば「ショッピング枠50万円・キャッシング枠10万円」というクレジットカードがあったとしましょう。キャッシングで10万円利用した場合、ジョッピング枠は利用していなくても残り40万円になります。キャッシング枠はショッピング枠の一部ということです。 また、クレジットカードのキャッシングは貸金業に該当するので、貸金業法に基づいて融資を行っています。金融庁の公式ホームページにも、キャッシング取引には貸金業法が適用される旨の記載があります。

クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング) クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行います。 したがって、キャッシング取引には、「貸金業法」が適用されます。

引用元:貸金業法Q&Aページ-金融庁

したがって、クレジットカードのキャッシング枠を利用する際は、別途審査の申し込みが必要であることに注意しましょう。 今すぐにクレジットカードのキャッシング機能を使いたいなら、エポスカードがおすすめです。エポスカードは、最短即日で発行可能なクレジットカードなので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

最短即日発行エポスカードに今すぐ申し込む

【令和3年最新】クレジットカードのおすすめ人気ランキング11選」では、おすすめのクレジットカードについて解説しています。どのクレジットカードを使えば良いかわからず困っている方は、ぜひご覧ください。

消費者金融とは?特徴と借りる際の注意点

消費者金融とは、一般の個人向けに融資を行う会社です。例えば、プロミスやアコム、アイフルなどが代表的な会社といえます。 かつては「サラ金」と呼ばれ「金利が高く取り立てがしつこい」などのイメージもあったでしょう。現代では貸金業法により「融資額や金利の上限」「立て行為の制限」などが定められ安心して使えるサービスになっています。 融資額や金利の上限があるといっても、借りる際には以下などに注意が必要です。

  • 金利は利息制限法の上限金利である業者がほとんど
  • 滞納してしまうと他社のローンを利用できなくなる

利息制限法の上限金利は以下の通りです。

◯元本の金額が10万円未満のときの上限金利 → 年20%
◯元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
◯元本の金額が100万円以上のときの上限金利 → 年15%
※引用元:日本貸金業協会公式HP

上記のようなリスクもあるので、融資を受ける際は返済計画をしっかり練った上で利用することをおすすめします。 次からはおすすめの消費者金を紹介しましょう。

おすすめの消費者金融5選

おすすめする消費者金融は、以下の5社です。

会社名 即日融資 Web完結 収入証明書 融資可能額 実質年利
アイフル 必要(※) 1,000円~800万円 3.00~18.00%
プロミス 不要 500万円まで 4.50~17.80%
アコム 不要 1~800万円 3.00~18.00%
レイクALSA 必要 1~500万円 4.50~18.00%
SMBCモビット 必要 1~800万円 3.00~18.00%

アイフルについての注意点 ※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です ここでは審査時間や融資時間、無利息期間なども掲載しています。自分に合った利用しやすい消費者金融を選ぶ参考にしてください

アイフル|1秒で借入れ可能かの診断ができる

アイフルでは、はじめて利用する方に限り、最大30日間利息が0円で借入れることができます。また、申込み前に「1秒診断」で借入れできるかを確認可能です。申込んでから審査落ちするなど、無駄な時間を省くことができます。 また、アイフルは2020年9月14日よりローソン銀行ATMにおいて、カードを使わずにスマホで出入金できる「スマホATM」サービスの提供を開始しています。

アイフルのお客さまは、ローソン銀行ATMで「スマホATM」をご利用いただくと、カードの代わりにスマホアプリを使って、原則24時間365日、お借入れ、ご返済ができるようになります。

アイフルのローソン銀行ATMでの「スマホATM」サービス開始について-PR TIMES

上記にある通り、スマホアプリを使って24時間365日出入金できるようになったことで、非常に利便性が向上したといえます。 【アイフルの特徴】

  • はじめての方は最大30日間利息が0円
  • 「1秒診断」で借入れ可能かをすぐに確認できる
審査時間 最短25分 土日・祝申し込みOK
融資時間 最短25分 Web完結
無利息期間 借入れた日の翌日から30日間 カードレス
実質年利 4.50~17.80% 来店不要
借入限度額 1,000円~800万円 ※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です 収入証明書不要
申込み条件など 満20歳以上69歳まで 定期的な収入と返済能力がある。アイフルの審査基準を満たす方。 Webで返済
連帯保証人、担保 不要 融資限度額 1万円〜800万円

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。 ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。 今すぐにお金を借りたいなら、アイフルがおすすめです。アイフルは、審査スピードが最短25分、最短25分で融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピード最短25分アイフルに今すぐ申し込む

プロミス|最短1時間で融資が可能

3位:プロミス「自営者カードローン」
引用元:プロミス公式HP

プロミスでは、メールアドレスとWeb明細サービスを登録すると「30日間無利息サービス」を受けられます。

プロミスとはじめてご契約いただく際、メールアドレスをご登録いただき、あわせて書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスを提供しております。
※引用元:プロミス公式HP

期間は初めて借入れをした日の翌日から30日間です。完済後の再利用や追加の融資を受ける際も、30日間無利息サービスは適用されます。 また、柔軟な申込み受付をしているのもプロミスの特徴です。Webでは「24時間365日」申込みを受け付けているので、今すぐお金を借りたいという人に便利でしょう。 【プロミスの特徴】

  • はじめての方は最大30日間利息が0円
  • 土日祝日も申し込める!24時間365日受付
審査時間 最短30分 土日・祝申し込みOK
融資時間 最短1時間 Web完結
無利息期間 はじめての方最大30日間 カードレス
実質年利 3.00~18.00% 来店不要
借入限度額 500万円 収入証明書不要*
申込み条件など 年齢20歳以上69歳以下で安定した収入がある 主婦、学生でもパートやアルバイトにより安定した収入があれば申込み可能 Webで返済
連帯保証人、担保 不要 融資限度額 1万円〜500万円

今すぐにお金を借りたいなら、プロミスがおすすめです。プロミスは、審査スピードが最短30分、最短1時間で融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピード最短30分プロミスに今すぐ申し込む

アコム|申込まえに3秒審査が受けられる

引用元:アコム公式HP アコムでは、申込み前に「3秒診断」を受けられるので、申込んでから審査落ちするなどの無駄な時間を省くことができます。 今すぐお金を借りたいときはインターネットか電話での申込みが便利です。24時間いつでも借入れに対応してくれます。 また、はじめての利用なら契約日の翌日から30日間は金利0円です。利息は金利0円適用期間終了後から利用した分だけ発生します。 【アコムの特徴】

  • 「3秒診断」で借入れ可能かをすぐに確認できる
  • 24時間いつでも借入れに対応
  • インターネットか電話での申込みで24時間いつでも借入れに対応
審査時間 最短30分 土日・祝申し込みOK
融資時間 最短即日 Web完結
無利息期間 契約日の翌日から30日間 カードレス
実質年利 3.00~18.00% 来店不要
借入限度額 1〜800万円 収入証明書不要
申込み条件など 20歳以上で安定した収入と返済能力を有すること アコムが定める基準を満たしていること Webで返済
連帯保証人、担保 不要 融資限度額 1万円〜800万円

今すぐにお金を借りたいなら、アコムがおすすめです。アコムは、審査スピードが最短30分、最短で即日融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピード最短30分アコムに今すぐ申し込む

レイクALSA|最短15秒で審査結果がわかる

引用元:レイクALSA公式HP レイクALSAでは、申込み後最短15秒で審査結果が表示されるので、すぐにお金を借りたい人におすすめの消費者金融です。 また、Webから申し込むとはじめての利用者に限り「最大60日間利息0円」で利用できます。ほかの消費者金融では30日間が多いので借入れる期間によっては、お得に利用可能です。さらに5万円以下の借入れなら、無利息期間は180日間に延長されます。 「チャットサービス」や、返済日と返済額を3日前に教えてくれる「メールお知らせサービス」などサポートの充実も特徴です。 【レイクALSAの特徴】

  • 申込み後最短15秒で審査結果が表示される
  • はじめての利用者に限り「最大60日間利息0円」
  • サポートが充実している
審査時間 最短15秒 土日・祝申し込みOK
融資時間 最短1時間 Web完結
無利息期間 はじめての利用で60日間(借入額が5万円以内なら180日間) カードレス
実質年利 4.50~18.00% 来店不要
借入限度額 1〜500万円 収入証明書不要
申込み条件など 満20歳~70歳 国内に居住していること 日本の永住権を取得していること Webで返済 ◯*
連帯保証人、担保 不要 融資限度額 1万円〜500万円

また、レイクALSAの貸付条件はこちらです。

極度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回
担保・保証人不要
審査
利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
必要書類 運転免許証等、収入証明書*
商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

今すぐにお金を借りたいなら、レイクALSAがおすすめです。レイクALSAは、審査スピードが最短15秒、最短1時間で融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

審査スピード最短15秒レイクALSAに今すぐ申し込む

SMBCモビット|即日融資が可能

引用元:SMBCモビット公式HP SMBCモビットは、わずか10秒の簡易審査で借入れできるかを調べることが可能です。申込んでから審査落ちするなどの無駄な時間を省くことができます。 今すぐにでもお金を借りたいときは即日融資が便利です。WEBから申込みをした上でコールセンターへ電話をすれば即日融資が受けられます。お金はすぐに口座へ振り込まれるので、急いでいるときに使い勝手がいいサービスです。 返済額の利息分200円に対しTポイントが1ポイント付与されます。また、LINEに友だち追加するとLINEポイントが100ポイント進呈されるなど、付加サービスも充実しているのも特徴です。 【SMBCモビットの特徴】

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  • わずか10秒の簡易審査で借入れ可能か調べられる
  • 即日融資に対応
  • ポイント付与などのサービスが充実している
審査時間 10秒簡易審査 土日・祝申し込みOK
融資時間 最短即日 Web完結
無利息期間 取扱なし カードレス
実質年利 3.00~18.00% 来店不要
借入限度額 1〜800万円 収入証明書不要 ×
申込み条件など 満年齢20~69歳で安定した収入があること SMBCモビットが定める基準を満たしていること アルバイトやパート、自営業でも利用可能 Webで返済
連帯保証人、担保 不要 融資限度額 1万円〜800万円

今すぐにお金を借りたいなら、SMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットは、10秒簡易審査、最短即日で融資が可能な消費者金融なのでぜひWEBから申し込んでみてください。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

簡易審査わずか10秒SMBCモビットに今すぐ申し込む

クレジットカードのキャッシング機能とは?

クレジットカードのキャッシング機能とは、クレジットカードを使ってお金を借入れることです。 クレジットカードには、買い物に使うための「ショッピング枠」と、お金を引き出せる「キャッシング枠」が設けられています。 キャッシング枠内であればカードを利用して全国の銀行やコンビニ、郵便局のATMなどで現金を引き出すことができるのです。また、現金を直接借入れるだけでなく、支払いなどのため引き落し口座へ振り込むこともできます。 キャッシング機能はATMだけでなく、CD(現金自動支払機)や口座振込(ネットや電話)など、さまざまな方法で借入れられるのも特徴です。審査はクレジットカードを契約した時点で済んでいるので、すぐにお金を借りる手段としてはおすすめといえます。 注意点としては、キャッシング枠はショッピング枠の一部ということです。キャッシングした分ショッピング枠の利用枠も減るので覚えておきましょう。 次からはおすすめのキャッシング機能付きクレジットカードを紹介します。

キャッシング機能付きおすすめクレジットカード5選!

おすすめするキャッシング機能付きクレジットカードは、以下の5枚です。

カード名 国際ブランド キャッシング機能利用時の実質年利
エポスカード VISA 18.00%(初めて利用した翌日から最大30日間は金利0円)
ACマスターカード Mastercard 3.00~18.00%
イオンカードセレクト JCB、VISA、Mastercard 7.80~18.00%
JCB CARD W JCB 15.00~18.00%
ライフカード JCB、VISA、Mastercard 15.00~18.00%

ここでは申込み可能年齢や年会費、還元率なども掲載しています。自分に合った利用しやすいクレジットカードを選ぶ参考にしてください

エポスカード|最短即日発行が可能

引用元:エポスカード公式HP エポスカードは最短即日で発行されるので、すぐにでもクレジットカードが欲しいという人におすすめです。 年会費が永年無料であるにも関わらず海外旅行傷害保険が自動付帯されているので、海外旅行も安心して楽しめます。全国約10,000店舗で優待特典があり、お得なサービスが受けられるのもエポスカードの特徴です。 【エポスカードの特徴】

  • 最短即日で発行、今すぐに欲しい人におすすめ
  • 年会費がかからない、永年無料
  • 海外旅行傷害保険付き、海外旅行も安心
  • 優待特典がある店舗が多数
キャッシング時の年利 18.00%(初めて利用した翌日から最大30日間は金利0円)
発行スピード 最短即日
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
追加カード ETC
還元率 0.5%〜
電子マネー モバイルSuica楽天EdyApple Payなど
保険や補償 海外旅行傷害保険(海外最高500万円まで)
申込み条件など 高校生を除く満18歳以上 日本国内に居住していること

今すぐにクレジットカードが欲しいなら、エポスカードがおすすめです。エポスカードは、最短即日で発行が可能なクレジットカードなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短即日発行エポスカードに今すぐ申し込む

ACマスターカードはキャッシング枠が大きいのでお金を借りたい人に特におすすめ

引用元:ACマスターカード公式HP ACマスターカードは消費者金融の大手アコムが提供するクレジットカードです。最短即日で発行されるので、すぐにでもクレジットカードが欲しいという人におすすめします。 特徴は他のクレジットカードと異なり、キャッシング枠が大きいことではないでしょうか。クレジットカードは、ショッピング枠の一部がキャッシング枠に設定されているのが一般的です。 ACマスターカードは枠一杯キャッシングとして利用ができます。そのためキャッシング機能が付いたクレジットカードというよりも、キャッシング用カードにクレジット機能が付いているというイメージです。 【ACマスターカードの特徴】

  • 最短即日で発行、今すぐに欲しい人におすすめ
  • 年会費がかからない、永年無料
  • キャッシングに特化したクレジットカード
  • 毎月の利用金額から0.25%キャッシュバック
  • プライバシーも万全、明細書が自宅に届かない
キャッシング時の年利 7.80~18.00%
発行スピード 2週間前後 店頭受け取りなら即日
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
追加カード 取扱なし
還元率 0.25%
電子マネー 取扱なし
保険や補償 取扱なし
申込み条件など 20歳以上で安定した収入と返済能力を有すること アコムが定める基準を満たしていること

今すぐにクレジットカードが欲しいなら、ACマスターカードがおすすめです。ACマスターカードは、最短即日で発行が可能なクレジットカードなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短即日発行ACマスターカードに今すぐ申し込む

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシングカード機能がついていて便利

引用元:イオンカードセレクト公式HP イオングループの店舗を利用するユーザーにとって利便性が高いクレジットカードです。ポイント2倍・5倍Dayにイオングループの店舗で利用すると、ポイントが効率的に貯まります。 イオン銀行のキャッシュカード機能も付いているので使い勝手がよいカードです。イオン銀行間の振込み手数料が無料、他行への振込み手数料は月5回まで無料など特典があります。 カードの発行は、Web申込みから通常2週間程度です。しかし、Web申込み後にお店に行けば即日発行してもらえます。 【イオンカードセレクトの特徴】

  • Web申込み後にお店に行けば即日発行
  • 年会費がかからない、永年無料
  • イオンを利用する人におすすめ
  • キャッシュカード機能も付いていて特典も充実
  • クレジットカード購入した商品も補償
キャッシング時の年利 3.00~18.00%
発行スピード 最短即日
年会費 永年無料
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
追加カード ETC、家族カード、WAONカードプラス
還元率 0.5%
電子マネー WAONApple PayiD
保険や補償 ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難保障
申込み条件など 18歳以上で電話連絡が可能なこと 高校生は卒業年度の1月1日以降に申込み可能

今すぐにクレジットカードが欲しいなら、イオンカードセレクトがおすすめです。イオンカードセレクトは、最短即日で発行が可能なクレジットカードなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短即日発行イオンカードセレクトに今すぐ申し込む

JCB CARD Wはポイント還元率の高さが特徴で年会費も永年無料

引用元:JCB CARD W公式HP JCB CARD Wは、国際ブランドのJCBが提供するクレジットカード。特徴はポイント還元率の高さです。 日常の買い物は常に2倍以上、インターネットショッピングなら最大20倍のOki Dokiポイントが付与されます。貯めたポイントはJCBギフトカードなどに交換可能です。 カードの発行までの期間は、申込みから最短3営業日程度かかります。 【JCB CARD Wの特徴】

  • カード発行は最短3営業日程度
  • 年会費がかからない、39歳以降も永年無料
  • ポイント付与が大きいのも魅力
  • ポイントは常に2倍以上、ネットショッピングなら最大20倍
  • 海外旅行時の保険が充実
キャッシング時の年利 15.00~18.00%
発行スピード 最短3営業日
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
追加カード ETC、家族カード、OUICPay
還元率 1%〜
電子マネー iDnanaco楽天EdyWAONなど
保険や補償 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)、国内・海外航空機遅延保険、ショッピングガード保険(海外)
申込み条件など 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のあること 高校生を除く18歳以上39歳以下の学生

今すぐにクレジットカードが欲しいなら、JCB CARD Wがおすすめです。JCB CARD Wは、最短3営業日で発行が可能なクレジットカードなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短3営業日で発行JCB CARD Wに今すぐ申し込む

ライフカードはポイント付与サービスが充実していてお得なカード

引用元:ライフカード公式HP ライフカードは、ポイント付与サービスが充実したクレジットカードです。 例えば、新規入会プログラムでは「カード発行 + 利用」で、最大10,000円相当のポイントが付与されます。また、誕生月にはポイント3倍などお得に利用することが可能です。 獲得したポイントは、楽天ポイントなどサービスへの移行、電子マネーやギフトカードなどへ交換できます。 【ライフカードの特徴】

  • カード発行は最短3営業日程度
  • 年会費がかからない、永年無料
  • ポイント付与が魅力
  • 誕生月や入会後1年間などポイント増量
キャッシング時の年利 15.00~18.00%
発行スピード 最短3営業日
年会費 永年無料
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
追加カード ETC、家族カード、ライフカードiD
還元率 0.5%〜
電子マネー nanaco楽天EdySuica
保険や補償 カード会員保障制度、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト傷害保険、ショッピングプロテクション(動産総合保険)
申込み条件など 日本に居住していること 高校生を除く18歳以上

今すぐにクレジットカードが欲しいなら、ライフカードがおすすめです。ライフカードは、最短3営業日で発行が可能なクレジットカードなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短3営業日で発行ライフカードに今すぐ申し込む

低金利・無利息でお金を借りたい人のための2つの方法!まずは審査を受けてみるのがおすすめ

低金利・無利息でお金を借りたい人のための4つの方法 低い金利や、無利息期間が設けられている融資を利用したい人は、以下の方法がおすすめです。

  • 銀行カードローン
  • ろうきんカードローン

上記の借入先であれば、無利息期間が設けられていたり利息制限法の上限金利よりも低い金利で借入れができたりします。 利息制限法によるカードローンの上限金利は、以下の通りです。

  • 元金10万円未満の上限金利:年20%
  • 元金10万以上100万円未満の上限金利:年18%
  • 元金100万円以上の上限金利:年15%

なお、借入金利は審査によって決定されるので、まずは審査を受けてみることをおすすめします。

銀行カードローンなら上限金利が利息制限法よりも低い場合があるので利用を検討してみよう

引用元:三井住友銀行公式HP 銀行が提供しているカードローンの上限金利は、利息制限法で定められている上限金利よりも低い場合があります。少しでも低い金利でお金を借りたい人は、まず銀行カードローンの利用を検討してみましょう。銀行カードローンには、以下のようなメリットもあります。

  • 銀行のキャッシュカードをローンカードとして使える
  • 銀行ATMやコンビニATMなど、借入れ・返済できる場所が多い
  • 使い道の自由度が高いお金を借りることができる
  • 毎月の借入れ残高により定額返済する残高スライド方式が多く返済計画を立てやすい

銀行カードローンの審査期間は銀行によって異なります。手元に早くお金を確保したい人は、審査に要する時間を事前に確認しておきましょう。 今すぐにお金を借りたいなら、三井住友銀行カードローンがおすすめです。三井住友銀行カードローンは、最短翌営業日に融資が可能な銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短翌営業日融資三井住友銀行カードローンに今すぐ申し込む

【2021年最新】銀行カードローンのおすすめランキングTOP11」では、低金利の銀行カードローンを紹介しています。低金利でお金を借りたい人は、ぜひご覧ください。

ろうきんカードローンを提供する労働金庫は非営利の金融機関なので上限金利が低く設定されていておすすめ

金利でお金を借りたい人には、ろうきん(労働金庫)カードローンがおすすめです。労働組合や生協の人たちが相互扶助を目的として作った金融機関のことを「労働金庫」と言います。ほとんどのろうきんカードで、金利優遇制度を設けています。普段から労働金庫を利用しているなら取引状況によって低い金利で借りることも可能です。 労働金庫は非営利を原則として運営される金融機関です。公平かつ民主的な運営をする労働金庫の上限金利は、利息制限法の上限金利よりも低く設定されています。 ただし、ろうきんカードローンの審査は時間がかかります。非営利の金融機関であるため、お金を貸す相手を慎重に選ばなければならないからです。審査期間は約2週間~1ヶ月以上でかかるため、急いでお金を借りたい場合は不便を感じるかもしれません。

銀行カードローンとは?

銀行カードローンとは銀行が提供しているカードローンのことです。使い道の自由度も高いので、持っておけば「すぐにお金が必要」というときにも備えられます。 借入れや返済を銀行やコンビニのATM、インターネットバンキング、口座振替など手軽に行えるのが魅力です。返済金額も残高スライド方式が多いので、計画的な借入れができます。 銀行カードローンは、消費者金融やクレジットカードのキャッシングに比べ金利が低いのが特徴です。金利が低めで利用限度額が比較的高めの商品も多く、長期間の利用にも向いています。 審査期間は店舗型とネット型で異なりますが、申込みから融資まで即日とはいかないことがほとんどです。利用する可能性があるなら、あらかじめ契約しておくことをおすすめします。 次からはおすすめの銀行カードローンを紹介しましょう。

おすすめの銀行カードローン5選

おすすめする5つの銀行カードローンは、以下の通りです。

カード名 融資可能額 金利 融資までの最短期間
横浜銀行カードローン 10万円~1,000万円 1.50〜14.60% 翌営業日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 10〜500万円 1.80~14.60% 翌営業日
みずほ銀行カードローン 10〜800万円 2.00~14.00% 申込日から数えて7日
三井住友銀行カードローン 10〜800万円 1.50~14.50% 翌営業日
オリックス銀行カードローン 10〜800万円 1.70~17.80% 翌3営業日

ここでは審査期間や融資開始までの期間、申込み条件なども掲載しています。自分に合った利用しやすい銀行カードローンを選ぶ参考にしてください

横浜銀行カードローン|WEBで契約が完結できる

引用元:横浜銀行公式HP 横浜銀行カードローンは、最短翌営業日に借入れ可能のカードローン。銀行カードローンの中では、スピード感がある融資が魅力です。 融資可能限度額が1,000万円と高く設定されているので、おまとめローンなどに活用するのもよいでしょう。 横浜銀行の口座がなくても申込み可能、さらに来店不要で申込みから契約まで完結するため審査結果は最短で翌営業日に受けられます。そのため、申込みの翌日には借入れられる可能性があるのです。 【横浜銀行カードローンの特徴】

  • 最短翌日融資
  • おまとめローンに最適
  • 横浜銀行の口座がなくても申込める
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
実質年利 1.50〜14.60%
借入限度額 10〜1,000万円
申込み条件など 20歳以上69歳以下 安定した収入のある人、およびその配偶者(パートやアルバイト可、学生は不可、年収には年金を含む) 次の地域に居住または勤務していること ・神奈川県内全地域 ・東京都内全地域 ・群馬県:前橋市、高崎市、桐生市 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること 横浜銀行、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意できること
連帯保証人、担保 不要

今すぐにお金を借りたいなら、横浜銀行カードローンがおすすめです。横浜銀行カードローンは、最短翌営業日に融資が可能な銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短翌営業日融資横浜銀行カードローンに今すぐ申し込む

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」|最短翌日に借り入れ可能

引用元:三菱UFJ銀行公式HP 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、1.80~14.60%と金利が低いにも関わらず最短翌日に借入れ可能のカードローンです。 メガバンクなので全国各地にATMが点在しています。借入れや返済なども手数料がかからない直営のATMを利用しやすいこともメリットです。 三菱UFJ銀行の口座がなくても申込み可能、Webからなら24時間申し込むこともできます。また「お借入診断」を利用すれば、あらかじめ融資を受けられるか確認もできるので申込み後に審査落ちするなどの時間を省くことも可能です。 【三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴】

  • 最短翌日融資
  • 全国各地に直営ATMがある
  • Webから24時間申込める
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
実質年利 1.80〜14.60%
借入限度額 10〜500万円
申込み条件など 満20歳以上65歳未満 国内に居住する個人であること アコム株式会社の保証を受けられること 原則安定した収入があること 外国人は永住許可を受けていること
連帯保証人、担保 不要

今すぐにお金を借りたいなら、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめです。三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、最短翌営業日に融資が可能な銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短翌営業日融資三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に今すぐ申し込む

みずほ銀行カードローン|低金利で利息が安い

引用元:みずほ銀行公式HP みずほ銀行カードローンは、申込みから最短1週間程度で借入れ可能のカードローンです。ほかのカードローンよりも融資スピードは遅いですが、金利上限が14.0%と今回紹介する銀行カードローンでもっとも低く設定されています。 また、みずほ銀行カードローンなら、申込みを来店や郵送不要のWebで完結できます。審査結果は、翌営業日以降が目安です。 【みずほ銀行カードローンの特徴】

  • 最短申込みから1週間程度で融資
  • カードローン利用で「うれしい特典」最高ステージ
  • 申込みはWebで完結
審査時間 最短翌営業日以降
融資時間 最短申込みから1週間程度
実質年利 2.00〜14.00%
借入限度額 10〜800万円
申込み条件など 満20歳以上満66歳未満 安定かつ継続した収入の見込めること みずほ銀行指定の保証会社から保証を受けられること 外国人は永住許可を受けていること
連帯保証人、担保 不要

少しでも低金利でお金を借りたいなら、みずほ銀行カードローンがおすすめです。みずほ銀行カードローンは、上限金利14%の銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

上限14%の低金利みずほ銀行カードローンに今すぐ申し込む

三井住友銀行カードローンは下限金利が1,50%と低いので小学から借りたい人におすすめ

引用元:三井住友銀行公式HP 三井住友銀行カードローンは、申込みから最短翌営業日で借入れ可能のカードローンです。下限金利が1.50%と今回紹介する銀行カードローンでもっとも低く設定されています。 メガバンクである三井住友銀行は全国各地にATMが点在しています。借入れや返済なども手数料がかからない直営のATMを利用しやすいこともメリットです。 三井住友銀行の口座がなくても申込み可能、Webからなら24時間申し込むこともできます。また「お借入れ10秒診断」を利用すれば、あらかじめ融資を受けられるか確認することもできるので申込み後に審査落ちするなどの時間を省くことも可能です。 【三井住友銀行カードローンの特徴】

  • 申込みから最短翌営業日に融資を受けられる
  • 下限金利が安い
  • 申込みはWebで完結
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
実質年利 1.50~14.50%
借入限度額 10〜800万円
申込み条件など 満20歳以上満69歳以下 原則安定した収入のあること SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること
連帯保証人、担保 不要

今すぐにお金を借りたいなら、三井住友銀行カードローンがおすすめです。三井住友銀行カードローンは、最短翌営業日に融資が可能な銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短翌営業日融資三井住友銀行カードローンに今すぐ申し込む

オリックス銀行カードローンは癌補償特約付きプラン「Bright」へ加入できるのが最大のメリット

引用元:オリックス銀行公式HP オリックス銀行カードローンは、申込みから最短3営業日程度で借入れ可能のカードローンです。金利は銀行カードローンの中では、高い水準に設定されています。 しかし、オリックス銀行カードローンのメリットは、ガン保障特約付きプラン「Bright」へ加入できることでしょう。「死亡・高度障害」または「ガンと診断確定された」場合、借入残高が0円になる保険です。追加の保険料や金利の上乗せなど必要なく加入できます。 オリックス銀行の口座がなくても申込み可能、Webからなら24時間申し込むこともできます。 【オリックス銀行カードローンの特徴】

  • 申込みから最短3翌営業日程度に融資を受けられる
  • ガン保障特約付きプラン「Bright」へ加入できる
  • 申込みはWebで完結
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌3営業日以降
実質年利 1.70~17.80%
借入限度額 10〜800万円
申込み条件など 満20歳以上69歳未満 原則、毎月安定した収入のあること 日本国内に在住であること 外国籍は永住者または特別永住者であること オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること
連帯保証人、担保 不要

万が一に備えたいなら、オリックス銀行カードローンがおすすめです。オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きの銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

ガン保障特約付きオリックス銀行カードローンに今すぐ申し込む

ろうきんとは?未成年でも借りられる?

ろうきんとは「労働金庫の略称」で、ひらがなで「ろうきん」と表記されるのが一般的です。口座を開設できたりローンを組めたり、資産運用できたりなど銀行とほとんど変わりません。 しかし、ろうきんは労働金庫法に基づいて労働組合と生活協同組合が運営する金融機関です。労働者がお互いを助け合うために資金を出し合うという概念なので、営利を目的としていないことが銀行と異なります。 ろうきんでは当然お金を借りることができます。では未成年でもお金を借りることができるのでしょうか。 以下が、ろうきんからお金を借りる条件の一部です。

  • 申込み時の年齢が、満18歳以上で満65歳未満
  • 勤続1年以上で、150万円以上の安定した収入があるか

結論として、満18歳以上が条件なので「未成年でもお金を借りることが可能」です。しかし「勤続1年以上で、150万円以上の安定した収入」という条件があります。未成年でも仕事に就いていることが条件になっているため、学生ではお金を借りることは難しいでしょう。 銀行のカードローンは満20歳以上、ろうきんは18歳以上が条件です。すぐにお金を借りたい未成年は、ろうきんも選択肢に入れることができます。

国の制度を利用する|公的融資制度など

今すぐお金を借りたいなら、国や公的な制度を利用する方法もあります。おもな制度は以下の通りです。

  • 生活保護制度
  • 年金担保貸付
  • 契約者貸付制度|生命保険で借りる
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金

上記は誰でも利用できる制度ではありません。条件が設けられているものがほとんどです。ここでは、それぞれの制度について解説しましょう。

生活保護制度

生活保護制度とは生活に困窮する人に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行う制度です。 厚生労働省では、生活保護生徒の目的を以下のように定めています。

生活保護制度は、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。
※引用元:厚生労働省公式HP

  • 健康で文化的な最低限度の生活を保障する目的
  • 自立を助長することを目的

生活保護制度を受けられる条件は以下の通りです。

  • 不動産や自動車、預貯金などのうち、ただちに活用できる資産がない
  • 就労できない、就労しても必要な生活費を得られない
  • 年金や手当など社会保障給付を活用しても必要な生活費を得られない

上記のほか細かく規定が設けられています。制度の利用を検討しているなら、各自治体の福祉事務所に相談しましょう。

年金担保貸付制度は年金受給者が低金利でお金を借りたい場合の選択肢のひとつ

年金受給者が低金利でお金を借りたい場合は、「年金担保貸付制度」を利用するという選択肢もあります

年金担保貸付制度は、国民年金、厚生年金保険に基づく年金受給権を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です。保健・医療、介護・福祉、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需物品の購入などの支出のために一時的に小口の資金が必要な場合にご利用いただけます。

引用元:厚生労働省公式HP

年金担保貸付制度とは、年金受給権を担保にお金を借りられる公的制度です。年金担保貸付制度の金利は2021年2月の調査時点で、以下のように設定されています。

  • 年金担保貸付:年2.8%
  • 労災年金担保貸付:年2.1%

上限金利よりも大幅に低い金利になっているため、利息の負担を軽減できます 年金担保貸付は2022年3月末で申込受付が終了する予定です。(参照元:「年金担保貸付制度終了のご案内」-厚生労働省)代替措置が用意されているものの、審査要件を満たす必要があるため早めに問い合わせておくことをおすすめします。

契約者貸付制度

契約者貸付制度とは、加入している生命保険からお金を借りる方法です。 生命保険には「解約返戻金」という、保険を解除した際に保険料の一部が払い戻される商品があります。契約者貸付制度は、その「解約返戻金」の範囲内で保険会社からお金を借りられる制度です。 そのため「解約返戻金」が設けられた生命保険に加入していることが、契約者貸付制度の利用条件になります。利用するメリットは、以下のとおりです。

  • 低金利で借りることができる
  • 審査が行われない

保険会社や保険金額によって異なりますが、金利は2~6%前後が相場です。キャッシングやカードローンよりも低い金利でお金を借りられます。自分が支払った保険料を元にお金を借りる制度なので審査はありません。 ローンのように毎月返済の必要もなく、自分のタイミングで返済できることも特徴です。しかし返済しないままでいると、解約されたり保険金から相殺されたりなどデメリットもあるので注意しましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度とは、低所得者や高齢者、障害者などが安定した生活を送るために経済的な支援を行う制度です。おもな支援内容は「資金の貸付け」「必要な相談や支援」ですが、自立支援も併せて行われます。 下記の通り、各県内の市区町村社会福祉協議会が実施している制度です。

本貸付制度は、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、県内の市区町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。

福祉の資金 貸付制度・助成(生活福祉資金)-全国社会福祉協議会

生活福祉資金制度には以下の4つの種類があります。 また、支援の対象になるのは以下のような方などです。

  • 必要な資金を他からお金を借りることができない低所得者世帯
  • 障害者手帳などの交付を受けた人がいる世帯
  • 65歳以上の高齢者がいる世帯

厚生労働省「生活福祉資金貸付条件等一覧」によると、利子は低く設定されていますが資金の種類や保証人の有無などで無利子になることもあります。 生活福祉資金貸付制度は、都道府県の社会福祉協議会が相談窓口です。 また、2021年5月時点では新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付けの対象世帯が拡大され「緊急小口資金等の特例貸付」も実施されています。

母子父子寡婦福祉資金貸付金は1人親家庭と寡婦の人が経済的支援を受けられる制度

母子父子寡婦福祉資金貸付金とは、母子家庭や父子家庭の1人親家庭と寡婦の経済的自立を支援するための貸付けを行う制度です。貸付け内容は多岐にわたり、資金の種類は12種類にもおよびます。 支援の対象になるのは以下などです。

20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦等に貸し付けられます。

※引用元:内閣府 男女共同参画局

  • 母子家庭や父子家庭の1人親家庭
  • 父母のいない児童またはこれに準ずる児童
  • 寡婦

利子は低く設定されていますが、資金の種類や保証人の有無などで無利子になることもあります。 母子父子寡婦福祉資金貸付金は、各地方公共団体の福祉担当窓口です。 自治体によりますが、2021年5月時点では新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、返済の猶予や貸付け対象の拡大などが行われています。

高額のお金を借りたい方のための2つの方法!入念な返済計画を立てよう!

高額のお金を借りたい人のための2つの方法 高額のお金を借りたい場合には、以下の2つの方法がおすすめです。

  • 信用販売系カードローン
  • 不動産担保ローン

借入希望額が高額になるほど審査は厳しくなる傾向にあるので、入念な返済計画を立てましょう。長期的な視点で完済までのスケジュールを組んでください。

信用販売系カードローン

信用販売系カードローンとは、信販会社が提供するカードローンです。信販会社とは、信用販売取引を営む会社のことで、利用者の代わりに利用代金を店舗に立て替え払いしています。 信販会社系カードローンの借入限度額は最大500万円程度に設定されています。ただし、借入可能額は審査によって決定されるため、希望どおりの金額を借りられるとは限りません。 信販会社系のカードローンにおける金利と限度額の一覧表はこちらです。

信販会社カードローン 金利 限度額
三井住友カード ゴールドローン 3.5~15.0% 最大700万円
クレディセゾン MONEY CARD 6.47% 最大300万円
オリックス・クレジット VIPローンカード 1.7〜14.5% 最大800万円
オリコ CREST 4.5~18.0% 最大500万円
ジャックス プレミアビアージュ 4.5~18.0% 最大500万円
JCB firstloan+ 5.8~17.8% 最大500万円

信販系カードローンの申し込みから借入れまでは、1週間程度を見込んでおきましょう。

不動産担保ローンなら所有する土地や建物などを担保にお金を借りられる

不動産担保ローンとは、所有する土地や建物などの不動産を担保に入れてお金を借りるローンです。不動産担保ローンの借入可能額は、担保に入れる不動産の評価額によって決まります。 多くの金融機関では不動産価格の下落に備えて、借入限度額を不動産評価額の80%に設定しています。不動産担保ローンのメリットは以下の3つです。

  • まとまった額の借入れが可能
  • 無担保の融資と比較して低金利で融資を受けられる
  • 返済期間を長期に設定できる

事前審査の回答は、最短で申し込みの翌営業日までに得られる場合があります。申し込みから借入れまでには1ヶ月程度の時間を要するので、早めに事前審査に通しておくことをおすすめします。

激甘審査でお金を借りる2つの方法

激甘審査でお金を借りる方法はある?審査通過率が高い借入先を2つ紹介 収入が不安定だったり、既に借入れがあったりして、激甘審査でお金を借りられる方法を探している人もいるでしょう。しかし、激甘な審査で簡単にお金を借りることはできません。 借入申込時の審査基準は各社で異なるものの、申込人の属性は厳格に審査されています。少しでも審査に通りやすくしたいのであれば、以下のように借入条件を緩める必要があります。

  • 借入希望額を低くする
  • アルバイトOKの借入先を選ぶ

借入希望額が高いと当然に審査は厳しくなるので、借入希望額は抑えましょう。アルバイトの人は、「正社員のみ」と記載されている借入先に申し込んでも審査に通過するのは難しいかもしれません。 次から紹介するカードローンは、アルバイトの人でも申し込みできる可能性があるので、参考にしてください。

1.審査通過率が高い大手カードローン

目安になるのが大手消費者金融のカードローンが公表している「審査通過率」です。大手カードローンの審査通過率を比較すると、アイフルが審査通過率40.3%と他の消費者金融と比較してやや高い傾向があります。 しかし、審査通過率が高ければ審査に通りやすかったり、必ず審査を通過できるということではありません。あくまでも参考程度に考えましょう。 アイフルは、審査通過率が40.3%で他の消費者金融と比較してやや高くなっています。また、はじめての方に限り最大30日間利息0円で利用できるので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

審査通過率が40.3%のアイフルに今すぐ申し込む

2.審査が甘い消費者金融カードローン

※引用元:フタバ公式HP 大手の消費者金融カードローンの審査通過が難しい場合は、中小の消費者金融カードローンを検討してみましょう。 中小の消費者金融と大手の消費者金融の審査基準は異なります中小の消費者金融だからと言って審査が特別甘いわけではありませんが、中小の消費者金融ならば審査に通過できる可能性があるかもしれません。 中小の消費者金融も申し込みから借入れまで即日対応してくれたり、コンビニATMで借入れができたりと便利に利用できます。ぜひ検討してみてください。 フタバは、はじめて利用する人を対象に「30日間無利息サービス」を行っている消費者金融です。来店不要で最短即日融資を受けることもできるので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

今すぐフタバに申し込む

【令和3年最新】消費者金融会社おすすめランキング10選|即日借入れも可能?」では、おすすめの消費者金融を紹介しています。中小の消費者金融についても解説しているので、ぜひ確認してください。

審査が通らない...審査落ち後でもお金を借りられるの?

審査が通らない...審査落ち後でもお金を借りられるの? 以下のいずれかに当てはまる場合は、借入申込時の審査に通過するのが難しい傾向にあります

  • 金融事故を起こしており、信用情報に傷がある
  • 同時期に複数の借入先に申し込みを行い、申し込みブラックになっている
  • すでに多額の借入れがある
  • 借入希望額を収入の3分の1以上の金額にして申し込んだ

任意整理や自己破産をするとブラックリストに掲載され、5年から10年は借入れが一切できなくなります。信用情報に問題があって審査に落ちた場合は、記録が消えるまで待ってから再度申し込みましょう。 消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者からの借入れは「総量規制」の対象です。総量規制とは、過度な借入れによって生活が破綻するのを防ぐために策定されているものです。年収の3分の1以上の借入れは原則禁止されています。 既に年収の3分の1以上借入れがある人は、まずは債務の整理を行いましょう。 しかし、複数ローンやキャシングの返済負担を軽減するための「おまとめローン」については総量規制の対象外です。銀行や消費者金融などで取り扱いがあるので、まずは相談してみることをおすすめします。

審査で確認される項目とは?事前に把握しておくことで対策を立てよう

審査の項目は公表されていないので、確実に審査を通過する方法はありません。しかし、審査で確認されるだろう項目を把握しておけば対策は立てられます。 なぜ審査が必要なのかというと「返済能力があるか」「総量規制に該当しないか」などをチェックするためです。これらを踏まえ、審査で確認される可能性がある項目を考えてみましょう。 審査で確認すると予想される項目は以下などです。

  • 年齢や年収、安定した収入があるか
  • 会社や職種、雇用形態や勤続年数などの勤務状況
  • 居住形態と居住年数
  • 過去の延滞や債務整理などの情報
  • 他社からの借入れ状況
  • 同時に、または数日間で複数社に申込んでないか
  • 借入れ希望額が総量規制の範囲か

※年齢や年収は申込み条件に含まれていることが一般的 申込み時に伝える情報以外、例えば「過去の延滞や債務整理などの情報」など、さまざまな項目を審査されると考えておきましょう。

少額融資なら審査なしで可能?貸金業法によって少額の借入れでも審査は義務付けられている

貸金業者に借入れを申し込むと必ず審査が行われます。貸金業法によって、たとえ少額の借入れであっても、借入れ時の審査が義務付けられているからです。 借入申込時の審査は、貸金業者にとっても申込人にとっても非常に重要な役割を担っています。審査の重要性を理解し、正確な情報の提供に努めてください。

即日・審査なしでお金を借りるは危険?貸金業法を守っていない闇金業者には注意しよう

クレジットカードのキャッシング機能を利用したり、質屋で即日・審査なしでお金を借りたりすることは問題ありません。 ただし、審査なし」「だれでも融資可能」などと宣伝している業者は、貸金業法を守っていない違法業者、闇金業者の可能性があります。甘い宣伝文句には十分に注意し、詐欺の被害に遭わないように気を付けてください。

半年後にカードローンに申し込むという方法は対策として有効

審査落ちした際の対策として、半年くらい期間を開けてから再び申し込むという方法があります。 例えばカードローンの審査に落ちたとしましょう。個人信用用情報機関には「申し込み」「審査落ち」した事実が半年くらい残ります。そのため記録が残っている期間に、再び申し込んでも審査に通過するのは難しいのです。 審査落ちの情報を保有しているのは半年程度で、期間を開けて申し込めば、その時点での情報で新たに審査してくれる可能性があります

ブラックリストの解除を待つという方法も検討しよう!ブラックリストは5〜10年で解除される

ブラックリストの解除を待ってから申し込むという方法も検討しましょう。 延滞や遅延、債務整理などの記録は個人信用情報機関に5~10年保存されます。これが「ブラックリスト」という状況です。 ブラックリストに記録がある期間は、審査は通過できないと考えましょう。 ブラックリストは5~10年で解除されるので、解除のタイミングを待って申し込めば審査に通過できる可能性があります。 主な個人信用情報機関の保管期間は以下の通りです。

個人信用情報機関 延滞情報の保管期間 債務整理情報の保管期間
KSC(全国銀行期間 5年 10年
JICC(日本信用情報機構 1年 5年
CIC(CREDIT INFORMATION CENTER 5年 5年

無職・フリーターでお金を借りられる?フリーターがカードローンでお金を借りるコツ

無職・フリーターでお金を借りられる?フリーターがカードローンでお金を借りるコツ カードローンは「安定収入があること」が利用条件であるため、無職の人は原則利用できません専業主婦(主夫)の場合は、配偶者に安定収入があれば申し込める場合があるので、申込条件を確認しましょう。 アルバイトの人でも、長期的な安定収入が見込めるのなら「アルバイト可」と記載があるカードローンに申し込むことができます。ただし、短期バイトだったり、頻繁にアルバイトを変えていたりすると、安定収入がないとみなされ審査に落ちやすくなります。 フリーターでカードローンを利用したい場合は、同じ勤務先に長く勤めており安定収入があることをアピールできるようにしておきましょう。 ここでは、無職やフリーターの人がお金を借りる方法を紹介します。 「お金がない時の乗り切り方7選|お金がない人の共通点とは?」では、お金がない人の共通点やどのようにお金を用意すれば良いのかについて紹介しています。お金がなくて困っている人は、ぜひご覧ください。

無職・フリーターがお金を借りる方法3選

無職やフリーターがお金を借りる方法は多くはありません。フリーターは収入が安定していれば借りられる場所もありますが、無職の人にはお金を貸してくれる場所はないと考えましょう。 そのため、無職の人がどうしてもお金を借りたいなら、知人や家族にお願いするか国の支援を受けるのが一般的です。 無職やフリーターがお金を借りる方法は、以下の3つを参考にしてください。

  • 公的支援制度を利用
  • キャッシングやカードローンを使う
  • 生命保険などの契約者貸付制度を使う

公的な支援制度を上手く利用する

求職者支援資金融資制度など、公的な支援制度が利用できます。 求職者支援資金制度とは、求職者支援制度で職業訓練受講給付金を受給する予定の人を対象とした貸付け制度です。

[貸付額] 月額5万円(上限)または 10万円 (上限) × 受講予定訓練月数(配偶者などの有無により、上限額は異なります)
[対象者]以下の要件をどちらも満たしている方が対象となります。
1 職業訓練受講給付金の支給決定※を受けた方
※ ハローワークに確認申請を行った時点で、支給・不支給の決定が行われていない支給単位期間
(給付金支給申請の対象となる訓練期間)のうち、最初の支給単位期間についての支給決定
2 ハローワークで、求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方
(確認書の交付要件)
・貸付を希望する理由が適当と認められる
・貸付金を返済する意思があると認められる
・暴力団員※ではない
※「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員

※引用元:厚生労働省 求職者支援資金融資のご案内

ハローワークからの指示で職業訓練を受けていることが条件になります。職業訓練を受けている期間に給付される「職業訓練受講給付金」でも生活が厳しいという人が貸付け対象です。

【貸付け額と利率】

  • 同居家族、または生計を共にする別居家族がいる人:月額上限10万円
  • 単身者など:月額上限5万円
  • 利率:年3.0%

最大12カ月間、借りることができます。 また、前章で紹介した生活保護や生活福祉資金貸付制度がありますが、これらは事情があって働けない人や働いているけど支援が必要、失業した人などへ向けた支援です。そのため、無職やフリーターは対象にならない可能性があります。

キャッシングやカードローンを使う

クレジットカードのキャッシング機能や、カードローンを使う方法もあります。 フリーターなら条件が合えば新規にクレジットカードやカードローンを契約できるかもしれませんが、無職の人は新規に契約することはできません。そのため、この方法はすでに契約済みのクレジットカードやカードローンを利用する方法です。 しかし、登録情報に変更があった場合には届け出の義務があるため、無職になったことを届け出ずにキャッシングをするのは規約違反になる可能性があるので注意しましょう。 「【令和3年最新】年会費が無料のクレジットカードのおすすめ10選」では、年会費無料で利用できるクレジットカードを紹介しています。詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

生命保険などの契約者貸付制度を使う

前章「国の制度を利用する|公的融資制度など」で紹介したように、生命保険には「解約返戻金」という、保険を解除した際に保険料の一部が払い戻される商品があります。 契約者貸付制度は、その「解約返戻金」の範囲内で保険会社からお金を借りられる制度なので、審査なしでお金を借りられるのです。また、低い利率で借りられる上、毎月返済する義務がなく自分のタイミングで返せるメリットもあります。 生命保険に加入しているなら該当しているかもしれません。保険の条件を確認してみましょう。 しかし、借入れ中に保険金が発生した場合は減額される可能性があります。また、返済自体できなくなってしまうと、解約されてしまうので注意が必要です。

専業主婦がお金を借りるには?「夫に知られずに」お金を借りられる

専業主婦がお金を借りる方法はあるのでしょうか。 当然、専業なので収入はありません。したがって、どこからも借りられないと考えるのが一般的です。そのため、まずは両親や知人に借りようと考えるのが一般的かもしれません。 また、夫に知られていもいいのか、知られたくないのかでも借りる方法が異なります。 次では、専業主婦がお金を借りられる可能性がある方法を紹介しましょう。

専業主婦がお金を借りる方法3選

収入がない専業主婦であっても配偶者の年収などによっては借りられる可能性があります。 専業主婦がお金を借りる方法は、以下の3つを参考にしてください。

  • 銀行系のカードローンを利用する
  • 配偶者貸付を利用する
  • 家族カードのキャッシング枠を利用する

ここでは上記について、夫に知られる方法なのか知られない方法なのかについても解説します。

銀行系のカードローンを利用すれば「夫に知られずに」お金を借りることが可能

引用元:三菱UFJ銀行公式HP 銀行系のカードローンでは、収入のない専業主婦でも契約できる商品があります。 もちろん審査対象は夫の収入ですが、夫の同意書を求められることや、夫の勤務先に連絡が入ることはありません。したがって、銀行系のカードローンは「夫に知られずに」お金を借りられる方法といえます銀行系のカードローンは、収入の3分の1までしか借りられない「総量規制」の対象ではありません。そのため配偶者に安定収入があれば専業主婦でも契約できるのです。 例えば、同じカードローンでも消費者金融系などは「総量規制」の対象になります。収入がない専業主婦は原則、契約できないのが一般的です。 今すぐにお金を借りたいなら、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめです。三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、最短翌営業日に融資が可能な銀行カードローンなのでぜひWEBから申し込んでみてください。

最短翌営業日融資三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に今すぐ申し込む

【2021年最新】主婦でも利用できる!おすすめのカードローン5選」では、主婦でも利用できるカードローンを紹介しています。おすすめのカードをーンを詳しく知りたいなら、ぜひご覧ください。

配偶者貸付を利用すればカードを利用してATMからお金を借りることができる

配偶者貸付を利用すれば、世帯収入がある専業主婦なら消費者金融からお金を借りることができます。 配偶者貸付とは、自分と夫の合計年収のうち総量規制内である3分の1までの借入れができる消費者金融が提供するサービスです。自分に収入がなくても夫に収入があれば、お金を借りることができます。

例えば専業主婦である自分の収入が0円、夫の年収が600万円だったとしましょう。この場合、世帯収入が600万円でその3分の1にあたる「200万円」を配偶者貸付として契約できます。ただ、一つの貸金業者からの借入れが年収の3分の1以内ではなく、全ての貸金業者からの借入れ合計が対象です。

申し込みには夫の同意書や年収証明、自分と夫の身分証明書などが必要です。したがって、配偶者貸付は夫に知られずに使うことはできません。 契約後は、一般的なカードローンのようにカードを利用してATMからお金を借りられます。

夫が本契約しているの家族カードのキャッシング枠を利用することでお金を借りられる

家族カードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法もあります。 条件はやや複雑です。例えば夫の本契約しているカードにキャッシング枠が付与されているとしましょう。さらに自分が利用している家族カードにキャッシング機能が設定されている必要があります。

そのため、夫に知られずに利用することはできません。しかし、専業主婦には生活費や子育てなどによる急な出費がつきものです。あらかじめ家族カードにキャッシング機能を付けておくか、設定しておくとよいでしょう。 また、本契約のクレジットカードにキャッシング枠が付与されていても、家族カードにはキャッシング機能を設定できない商品もあります。

家族カードでキャッシングしたいなら、新規にクレジットカードを作る(夫が)ことも検討しましょう。ただ、キャッシング枠を利用するとショッピングの利用枠も減少するので注意が必要です。

【令和3年最新】年会費が無料のクレジットカードのおすすめ10選」では、年会費無料のお得なクレジットカードを紹介しています。家族カードの有無も紹介しているので、ぜひ確認してください。

学生でもお金を借りられる?アルバイトなどの安定的な収入があれば可能

学生でもお金を借りることは可能です。 学生は、家賃や学費を稼いだり、付き合いや趣味など何かとお金がかかります。しかし、学校がある関係上アルバイトを入れられる時間に限りがありるため、アルバイトだけでは必要なお金を稼げないという悩みもあるでしょう。 急な出費に備えるためにも、お金を借りる準備をしておきたいものです。例えば、カードローンなどでは20歳以上の学生、クレジットカードなら18歳以上の学生など条件はありますが契約できる商品もあります。 次からは、学生がお金を借りる方法を紹介しましょう。 「【令和3年最新版】学生でも利用可能なカードローン5選とその特徴まとめ」では、学生でも申し込めるカードローンを紹介しています。審査基準や限度額についても解説しているので、ぜひ確認してください。

学生がお金を借りる方法3選

学生がお金を借りるには、どのような方法があるのでしょうか。 自分でカードローンやクレジットカードの契約をするには、アルバイトなど安定収入が必要だと考えておきましょう。

  • カードローンを利用する
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 家族カードのキャッシング枠を利用する

また18歳以上が契約条件でも、高校生が自分名義で契約できる商品はほとんどありません

カードローンを利用すればお金を借りられる

3位:プロミス「自営者カードローン」 引用元:プロミス公式HP 学生でもカードローンを利用できる可能性があります。 ※高校生は利用できません。 カードローンの多くが申込み条件を「20歳以上」とし、なかには学生も安定した収入があれば利用できるとしている商品もあります。 アルバイトで安定収入があるにも関わらず、お金が足りないという学生におすすめです。 カードローンには金利が低めの銀行カードローン、金利が高めの消費者金融のカードローンがあります。学生がおもに利用できるのは、金利が高めの消費者金融の商品です。 そのため、返済計画をしっかりと練った上で利用することをおすすめします。 学生でカードローンを利用したいなら、プロミスがおすすめです。プロミスは、20歳以上でアルバイト収入があれば学生でも申し込むことができるので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

学生OKのプロミスに今すぐ申し込む

【令和3年最新】消費者金融会社おすすめランキング10選|即日借入れも可能?」では、おすすめの消費者金融を紹介しています。消費者金融を選ぶポイントも紹介しているので、ぜひ確認してください。

クレジットカードのキャッシング枠を利用すればお金を借りられる!安定した収入があるという条件があるので注意

学生でも申し込めるクレジットカードもあるので、キャッシング枠を利用してお金を借りられる可能性があります。ただ、ここでも年齢による縛りがあるので確認しておきましょう。 クレジットカードの多くは申し込み条件を「18歳以上で安定した収入があること」とし、学生でも申し込めるクレジットカードも多くあります。そのため、アルバイトなどで安定した収入があれば、クレジットカードを作ることは難しくありません。 しかし、クレジットカードを作れてもキャッシング枠を利用できるかは別問題です。キャッシングを利用できるのは「20歳以上で安定した収入があること」と条件があります。また、20歳以上の学生でアルバイト収入が安定していたとしても、キャッシング枠を付けられないことや、わずかな金額しか付けられない商品も少なくありません。 「【令和3年最新】年会費が無料のクレジットカードのおすすめ10選」では、年会費無料で利用できるクレジットカードを紹介しています。詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

親が契約しているカードの家族カードのキャッシング枠を利用してお金を借りる

学生でも家族カードのキャッシング枠を利用してお金を借りることができます。 例えば親が本契約しているカードにキャッシング枠が付与されていて、さらに自分が利用する家族カードにキャッシング機能が設定されていることが条件です。 キャッシング枠はショッピング枠の一部で、さらにキャシングに利用した分は本契約やほかの家族カードと連携します。そのため使いすぎてしまうと、他の家族がカードを使えなくなる可能性もあるので注意しましょう。 クレジットカードのキャッシング機能を利用するなら、家族カードは避けたほうがよいかもしれません。家族が急な入用のときに利用できないという状況は避けるべきです。 また、本契約のクレジットカードにキャッシング枠が付与されていても、家族カードにはキャッシング機能を設定できない商品もあります。 「【2021年最新】キャンペーンがお得なクレジットカードランキング9選!特典もあわせてご紹介」では、お得なキャンペーンがあるクレジットカードを紹介しています。家族カードについても触れているので、ぜひ確認してください。

その他のお金を借りる方法

ここまで、「今すぐお金を借りる方法」を紹介しました。ここからは、その他のお金を借りる方法を紹介しましょう。

  • おまとめローン・借り換えローン
  • ビジネスローン
  • 日本政策金融公庫
  • マイカーローン
  • 住宅ローン
  • 質屋
  • 家族や知り合いから借りる

ここでは、それぞれのお金を借りる方法について簡単に紹介します。

おまとめローン・借り換えローンを使えば複数の借入れを1社にまとめることが可能

3位:プロミス「自営者カードローン」 引用元:プロミス公式HP おまとめローンと、借り換えローンを利用するメリットは以下などです。

  • 金利が低くなり返済額が減る
  • 借金が管理しやすくなる

おまとめローンは複数の借入れを1社にまとめることで、借り換えローンは借入れ先の会社を変更することです。 また、おまとめローンは年収の3分の1までしか借入れできない「総量規制」の対象ではありません

複数の借入れを一本化する、いわゆる「おまとめローン」は、法令が規定する一定の条件を満たせば、「顧客に一方的有利となる借換え」として総量規制の「例外貸付け」に該当し、貸金業者から年収の3分の1を超えて利用できる場合があります。
※引用元:日本貸金業協会

借入れが膨らんでいても、審査によりますが年収の3分の1を超える借入れを1本化できる可能性もあります。 プロミスでは、他の貸金業者からの借入れ金の返済専用の「おまとめローン」の取り扱いがあります。複数社の借入れ金をまとめて金利も下げられる可能性があるので、ぜひWebから申し込んでみてください。

プロミス「おまとめローン」に今すぐ申し込む

ビジネスローン

※引用元:オリックス・クレジット公式HP ビジネスローンは法人や個人事業主向が、おもに事業資金を目的として借入れることができる商品です。 当然、前年度の経営状況や存続年数なども審査されるので、申し込めば必ず借りられるというわけでありません。 しかし、中には赤字経営であっても現状の経営状況や将来性を鑑みて審査する会社もあります。また、即日審査や即日融資を謳っている会社もあるので、今すぐお金を借りたいという法人や個人事業主でも資金を調達できるかもしれません。 オリックスVIPローンカード BUSINESSは、ビジネスローンでありながら自由な用途で利用できるカードローンです。開業したてで収入が安定していない個人事業主にも利用しやすいカードなので、ぜひWEBから申し込んでみてください。

今すぐオリックス「VIPローンカードBUSINESS」に申し込む

【徹底比較!】ビジネスローンのおすすめ人気ランキング11選」では、人気のビジネスローンを紹介しています。即日融資を受けるコツなども紹介しているので、ぜひ確認してください。

事業資金の調達のために日本政策金融公庫から融資を受けることも検討しよう

事業資金を調達したいなら日本政策金融公庫から融資を受けることも検討しましょう。 日本政策金融公庫とは、国が株式の100%を保有していておもに中小企業や小規模企業の事業者に融資を行っている政府系金融機関です。 根拠のある事業計画や創業計画書を提出し、その根拠をしっかりと説明できれば、経営状態が悪くても創業間もなくても融資を受けられる可能性があります。そのため民間の金融機関から融資を断られたとしても、お金を借りられるケースもあるのです。 しかし、申し込みから審査を経て融資が実行されるまでに3週間〜1カ月半前後かかるとされています。また計画書など準備期間もそれなりに必要です。今すぐお金を借りたい事業者では難しいかもしれません。 「日本政策金融公庫の融資は審査が甘い?新型コロナウイルス感染症特別貸付についても解説」では、日本政策金融公庫の審査について解説しています。新型コロナウイルスの感染症特別貸付についても紹介しているので、ぜひ確認してください。

マイカーローン

マイカーローンは、車を買うことに特化したローン商品です。銀行やろうきん、クレジット会社など、さまざまな金融機関で取り扱いがあります。 車を購入するためには数百万円必要になりますが、まとめて払うのは簡単ではありません。マイカーローンを利用すれば、金融機関が車の代金を一括で支払ってくれます。後は月々決められた期間、決められた金額を金融機関に返済するだけです。 もちろん利用には金利が発生します。また、審査があるので申し込めば確実に利用できるわけではありません。

住宅ローン

住宅ローンは、戸建てやマンションなど住宅を買うことに特化した商品です。おもに銀行で取り扱われています。 一般的に数千万円以上する住宅を一括で購入することは現実的ではありません。住宅ローンを利用すれば、金融機関が住宅の代金を一括で支払ってくれます。後は月々決められた期間、決められた金額を金融機関に返済するだけで住宅が買えるのです。 住宅ローンの返済は長期間に及ぶため、団体信用生命保険など万が一に備えがあるものを選びましょう。

質屋に行けばその場で物を現金化できるのですぐにお金を借りたい人におすすめ

質屋は、物を預ける代わりにお金を借りられるお店のことです。 その場で物を現金化できるため、今すぐお金を借りたい人におすすめできます。しかし、お金を借りられるだけの価値がある物が必要です。また、お金を借りられても返済できなかった場合は、質流れ(預けたものが売却される)になるケースもあります。 そのため大切にしている物は、いくら価値があったとしても預けないほうがよいかもしれません。 また昨今では、リサイクルショップやジャンルに特化した買取専門店も数多くあり、宅配や出張査定にも対応しています。このような、自宅にいながら物を売れるサービスの利用も検討してみましょう。

家族や知り合いから借りる

家族や知人からお金を借りる方法もあります。 関係性にもよりますが、無利息で借りられる可能性がある借金ではないでしょうか。 しかし、家族や知人からお金を借りるときは「お金が必要な理由」を必ず聞かれるものです。生活費や子供にお金がかかるなどの理由ならよいですが、本当はあまり伝えたくない事情もあるでしょう。親しいからこそ知られたくないこともあるのです。 また、いくら親しい関係でもお金はその信頼関係を破綻させてしまう可能性もあります。お金を貸した側と借りた側が、今まで通り自然な関係を維持するのは簡単ではありません。 カードローンやキャシングなどは、事業向けなど利用目的が限定される商品もありますが、基本的に何に使うのか詳しく聞かれることはありません。親しい人との関係を破綻させたくないなら、別の方法を検討したほうがよい場合もあるのです。

まとめ:金利や返済方法などが自分に合う借入方法を見つけよう

まとめ:自分に合う借入方法を見つけよう 今すぐお金を借りる方法13選を中心に、カードローンやクレジットカードのキャッシングなどについて特徴などを紹介しました。 お金を借りる方法は多くありましたが、それぞれに条件や制限が設けられています。審査の通りやすさや借りられる金額も大切ですが、金利や返済方法などが自分に合っているかをポイントに選ぶことが重要です。 本記事を参考に、ぜひ自分に合ったお金を借りる方法を見つけてください。 下記の3社は、即日融資が可能だったり30日間無利息で利用できたりと利用しやすい消費者金融なので、ぜひWEBから申し込んでみてください。 ※アイフルの場合、最短即日融資が可能。また、初めての方が最大30日間無利息となります。

おすすめ消費者金融TOP3

  1. プロミス|顧客満足度調査1位
  2. アイフル|審査通過率40.3%
  3. アコム|即日融資が可能

-金融機関からの借入

© 2021 WAVY COLUMN